ビアグラスを買いました。

ビアグラスを買いました。

かなり久しぶりのレビュー記事。最近、ビアグラスを新調したのでブログに書いてみることにしました。
デリリウム・クリスマスのおまけのグラスを使っていたのですが割ってしまいまして。
それからは適当なコップで飲んでいたのですが、味気ないのでグラスを買おう!と。

有田焼とか錫のタンブラーだとビールの泡立ちが良くなったりとかまろやかになったりとか利点は色々あるみたいですが、ビアグラスはやっぱり中が見えたほうが良いのでガラス製の物から選ぶことにしました。
サブのグラスはそういう素材でも良いかもしれませんけどね。

となると、まぁ選ぶ基準は量とデザインですね。量は350mlのビールと泡が入る程度の量。
デザインは「ビアグラス」で画像検索したり、グラスを扱っているネットショップを眺めて決めました。
で、選んだのはこちら!

ビアグラス 08  ビアグラス 01
ツヴィーゼル ピルスナービアグラス 410cc ZW5537-329978TP です。
紙でできた簡単な箱に入っていました。

ビアグラス 06
クリスタルガラスについての説明の紙と・・・

ビアグラス 05
ビアグラス 04
ビアグラスの紹介の紙が入っていました。

ビアグラス 02  ビアグラス 03
こちらが本体。350mlのビールを入れるとこんな感じでピッタリです。
使い始めて2ヶ月ちょっとになりますが、やっぱりちゃんとビアグラスで飲むと気分が良くて美味しく感じますね。まぁぶっちゃけて言うと、ウイスキーグラスの時みたいな劇的な変化は無いです。強いて言えば飲みくちが薄いから口当たりが良いかな?という程度かと。

そんな薄めのグラスなので細心の注意を払っているのですが、先日洗っている時に別のグラスに思いっきりぶつけてしまいました。完全に「やっちまった!」と思ったのですが、割れることも欠けることもなく無傷で事なきを得ました。
ツヴィーゼルの中でもこのショット・ツヴィーゼルは耐久性に優れているラインらしいのでそのおかげでしょう。以下ツヴィーゼルより引用。

日常で使うなら、信頼できるものを選びたい。厳しい目を持つプロが知っている、強く、美しい、賢いクリスタル。

プロがショット・ツヴィーゼルを選ぶのには、理由があります。
”ワインを美味しく飲んでいただける。””ワインが注がれたときの重さを基準に設計されているので、疲れない。””耐久性にすぐれ、割れにくい。 ― そして、いつまでも輝き、美しい。”
世界120カ国以上の有名レストラン、高級ホテルが指示するSCHOTT ZWIESELです。

とのことで、その耐久性を身を以て知ることが出来ました(笑)

概ね満足して使っていますが、一点だけ気に入らない点が『グラスの奥が洗いにくい!』です。スポンジがギリギリ底まで届かなくて、かと言って水筒を洗うようのスポンジを使うまでもないのでスポンジを菜箸で押し込んで洗っています。
これはしっかり考えれば分かりそうなものですが、買うまで気づきませんでした。
ちなみに食洗機の利用はOKとのことです。

これを使うことによっていつものビールが美味しくなる!と言い切るほど変わるものでもありませんが、見た目に美しくて気分良く飲めるようになりました。普段適当なコップでビールを飲んでいる人、このグラスはいかがでしょう?

テーマ : 日用品・生活雑貨
ジャンル : ライフ

何年ぶり!?写ルンですを買ってみました。

写ルンですを買ってみました!

先日の記事の続きです。
山田天満宮から7km程度走って、でらチャリのナディアパークステーションで自転車を返却。

この日は栄ミナミ音楽祭というイベントをやっていて、小学生の頃に大好きだった嘉門達夫さんが15時から矢場公園のステージで演奏されるのでそのタイミングを狙ってナディアパークに帰ってきました。
前の方はもちろん埋まっているので遠くからビールを飲みながら演奏を聞いてから、他の演奏も聞きつつ栄のあたりを散歩&買い物してきました。

別のものを買いに行ったヨドバシで目についたので写ルンですを購入!
デジカメを買ってからは買うことがありませんでしたが、私の青春時代はカメラと言えば写ルンですでした。(正確にはカメラではなくてレンズ付きフィルムなのですが。)

27枚撮りを撮りきってきたので、全部掲載しようと思います。

写ルンです比較用 中日ビル
50mm単焦点、F8、1/125、ISO 100、+-0EV
こちらは比較用に6Dで撮った中日ビルです。

写ルンです 01
こちらが同じ場所から撮った中日ビル。
写ルンですは32mm、F10、1/140、ISO 400で固定です。
単純な画質とか周辺光量落ちとかは比べるまでもないですが、昔撮った写真って感じでいい雰囲気出てます。

続きを読む

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

名古屋の寺社巡りをしてきました。その2

名古屋の寺社巡りをしてきました。

先日に続いて名古屋の寺社巡りの記事です。
上野天満宮へ向かう途中、昼食を食べたところまで書きました。

2017年 5月 上野天満宮 01
24-70mmを24mmで使用、F8、1/1000、ISO 100、+-0EV
上野天満宮へ到着。
いい感じに晴れていたので広角で空も目一杯入れて撮ったのですが、改めて見てみると右側のスペースが無駄ですね。

2017年 5月 上野天満宮 03
24-70mmを41mmで使用、F8、1/80、ISO 100、+-0EV
手水舎。後ろが工事中でした。

2017年 5月 上野天満宮 02
24-70mmを24mmで使用、F8、1/200、ISO 100、+-0EV
拝殿。前の記事でも書いた通り、せっかくならもっと空を青く撮りたいですね。ハーフNDについて色々調べています。

2017年 5月 上野天満宮 04
24-70mmを70mmで使用、F8、1/500、ISO 100、-0.7EV
天神様の神社という感じの牛と狛犬と拝殿。受験生ではありませんが、最近固有名詞が出てこない事が増えた気がするので頭を撫でてきましたw

2017年 5月 上野天満宮 御朱印
御朱印を頂いて次の目的地へ。


2017年 5月 晴明神社 02
24-70mmを24mmで使用、F8、1/100、ISO 100、+-0EV
上野天満宮から1km程度で名古屋晴明神社へ到着。名前の通り安倍晴明を祀っている神社です。
有名ですし車にステッカーを貼ってあるのをよく見るので勝手に大きい神社だと思っていたのですが、住宅街の片隅にある小さな神社でした。
それでも人は多く訪れる神社なので私の行ったときには50代くらいの4人のグループの人がいらっしゃいました。日曜日だったからか、ボランティアの方かな?いて色々と説明してくれました。正直、陰陽師の事があんまり理解できていないので助かりました。

2017年 5月 晴明神社 01
24-70mmを70mmで使用、F8、1/60、ISO 100、+-0EV
境内の至るところに五芒星が書いてありましたが、手水の柄杓にもありました。

晴明神社 御朱印
御朱印を頂いて次の目的地へ。
書き置きでしたが、渡すのではなく神社の人が御朱印帳に貼付してくれました。


2017年 5月 山田天満宮 01
50mm単焦点、F8、1/200、ISO 100、+-0EV
晴明神社から2.5km程度で山田天満宮に到着です。
上に書いた上野天満宮とこちらの山田天満宮と桜天神社の三社で名古屋三天神です。ブログには書いてないですが、一昨年の11月に桜天神社にも参拝しているので三天神は全て参拝したことになります。
ちなみに山田天満宮(御嶽神社)の『よりそい石』と高牟神社の『恋の水』と前回の記事に書いた城山八幡宮の『連理木』で恋の三社めぐりという催しをやっていて、三社巡ると恋愛運上昇&記念品ももらえるみたいなので興味のある方は行ってみては?

2017年 5月 山田天満宮 02
24-70mmを37mmで使用、F8、1/80、ISO 100、+-0EV
手水舎。水の出口は龍が多いですがこちらの神社は・・・

2017年 5月 山田天満宮 03
50mm単焦点、F1.4、1/1250、ISO 100、+-0EV
天神様の守護鳥の鷽(うそ)でした。

2017年 5月 山田天満宮 03
24-70mmを35mmで使用、F5.6、1/500、ISO 100、+-0EV
拝殿。こちらには狛犬が写っていますが、天神様の神社なので・・・

2017年 5月 山田天満宮 04
24-70mmを24mmで使用、F5.6、1/640、ISO 100、+-0EV
もちろん牛もいます。

2017年 5月 山田天満宮 05
50mm単焦点、F2.8、1/1250、ISO 100、+0.7EV
牛さんの前に招き猫や達磨がたくさんいました。

2017年 5月 山田天満宮 06
50mm単焦点、F8、1/125、ISO 100、+0.7EV
学問は大事です。もちろん大事ですが、お金も大事ですからね。金(こがね)神社へも熱心にお参りしておきました。思い起こしてみれば岐阜の金神社に参拝に行ったちょっと後にtotoで小当たりしましたし、ご利益あるでしょう。

2017年 5月 山田天満宮 御朱印
こちらでは山田天満宮の御朱印と・・・

2017年 5月 金神社 御朱印
金神社の御朱印も頂いてきました。

これで寺社巡りは終わりですが、レンタサイクルを返してからもまた栄近辺で写真を撮ってきたので次の記事ではそのへんのことを書こうと思います。

つづく。

続きを読む

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

名古屋の寺社巡りをしてきました。その1

名古屋の寺社巡りをしてきました。

先日、桑名から帰ってきて名古屋で写真を撮っている時『栄ミナミ シェアサイクル でらチャリ』のステーションが目に留まって、今度使ってみようかな。なんて思っていて、暑くて自転車に乗る気が無くなる季節になる前に電車で行くと微妙に面倒な場所の寺社巡りに行ってきました。
社会実験とのことで、2016年10月1日〜2018年3月末までの期間限定みたいです。去年にはあったから見てるはずなんですが、あまり興味がなかったから目に入っているだけで見てはいなかったんでしょうね。

事前にオンラインで会員申込みをすると24時間使える認証番号が発行されるので、端末ではWEB登録済みを選択してPASMOを登録して完了。簡単でした。
私は個人認証も支払いもPASMOにしましたが、個人認証ではおさいふケイタイでも大丈夫で支払いはクレカもOKみたいです。

料金は、会員種別というものがあって、私は1日500円、超過料金も1日500円の1日会員というものを選びましたが、他に1時間100円、超過料金も1時間100円の時間会員の2種類があって、1日会員で登録したら1時間単位で借りられなくなるのか?ちょっと不明です。確認したら追記します。

いつも通り名鉄で金山まで行って、名城線で上前津へ。コメダでコーヒー飲んでからシェアサイクルのステーションに向かいました。

2017年 5月14日 名古屋 散歩 01
Xperiaで撮影。
矢場公園北、ナディアパーク東南の角のナディアパークステーションで借りました。

2017年 5月 城山八幡宮 01
24-70mmを27mmで使用、F8、1/250、ISO 100、-2EV
矢場公園から約5.5km、城山八幡宮に到着です。愛車と一緒に撮ってみました。

2017年 5月 城山八幡宮 02
24-70mmを24mmで使用、F5.6、1/60、ISO 100、-1EV
気に囲まれた階段を上って・・・

2017年 5月 城山八幡宮 03
24-70mmを24mmで使用、F4、1/80、ISO 100、+-0EV
最初の階段を上りきってから橋を渡って、更に階段を上って・・・

2017年 5月 城山八幡宮 04
24-70mmを24mmで使用、F8、1/400、ISO 100、+-0EV
やっと拝殿が見えてきました。この参道の左右は駐車場になっていました。

2017年 5月 城山八幡宮 06
50mm単焦点、F2.8、1/640、ISO 100、-0.7EV
手水舎。濡れた岩の色がい感じですね。
前もちょっと書きましたが、今回も気になる人を見かけて苦言を呈するじゃありませんが、手水の作法がめちゃくちゃなのは100歩譲って許すとしても濡れた手を振り回して水を飛ばすのは止めましょうよ・・・。これから参拝するにあたってそれでいいと思うんでしょうかね?

2017年 5月 城山八幡宮 07
50mm単焦点、F2.8、1/500、ISO 100、+-0EV
神馬。余談ですが、寺社巡りを趣味にするまで“しんば”と読んでいました。私以外にもそういう人多いんじゃないでしょうかね?“しんめ”ですよ。

2017年 5月 城山八幡宮 08
50mm単焦点、F8、1/125、ISO 100、-0.7EV
拝殿。いい天気だったので青空の青もパキッと写るようにしたいけど賽銭箱の部分が黒つぶれするのは嫌だし、緑色の屋根が白く飛んじゃってるのをどうにかしたい!

2017年 5月 城山八幡宮 09
50mm単焦点、F8、1/800、ISO 100、-1.7EV
空の青さと屋根の色だったらこっちの方がいいですよね。でも、拝殿が真っ黒。こうなっちゃうことが多いんですよね。ハーフND買おうかなぁ。

2017年 5月 城山八幡宮 05
50mm単焦点、F4、1/100、ISO 100、-1EV
忠魂碑。境内末社、摂社はいつも気になった時だけお参りしているのですが、忠魂碑はあれば必ずお参りするようにしています。

2017年 5月 城山八幡宮 御朱印
御朱印が3種類から選べました。そういう時はだいたいオーソドックスなものにするのですが、ハートの朱印が可愛らしくて『縁結連理木(れんりぼく)』という縁結びのご神木にちなんだ御朱印にしました。
城山八幡宮を後にして、次の目的地へ向かいます。

2017年 5月 覚王山 日泰寺 01
24-70mmを27mmで使用、F8、1/200、ISO 100、-1.3EV
城山八幡宮から1km程度。覚王山 日泰寺に行ってきました。
こちらは日本で唯一の宗派のない寺院で、タイからお釈迦様の御真骨を拝受したのでそれを奉安するために建立された寺院です。
建立当時はタイ国がシャム国だったので日暹寺(にっせんじ)だったのが、昭和14年にタイ国になったのをきっかけに『日泰寺』に改名されたそうです。

2017年 5月 覚王山 日泰寺 02
50mm単焦点、F8、1/250、ISO 100、-1.7EV
五重塔。

2017年 5月 覚王山 日泰寺 03
50mm単焦点、F8、1/80、ISO 100、+-0EV
手水舎。

2017年 5月 覚王山 日泰寺 04
24-70mmを70mmで使用、F4、1/160、ISO 100、-1EV
鐘にタイ文字が書いてありました。

2017年 5月 覚王山 日泰寺 05
24-70mmを70mmで使用、F4、1/4000、ISO 100、+-0EV
本堂。さすが、大きなお寺なので多くの人で賑わっていました。

2017年 5月 覚王山 日泰寺 御朱印
御朱印を頂いて次の目的地へ。
日泰寺から1.2km程度、上野天満宮へ向かいます。

千種区 若葉 01
Xperiaで撮影。
ちょうど昼どきになったので幹線道路から1本入ったところをうろうろして発見した『レストハウス若葉』という所で昼食。昔からやっている感じのいい感じのお店で、失礼ですが思った以上に美味しかったです。

千種区 若葉 02
Xperiaで撮影。
食後にコーヒーを飲んで、13時まで読書をして時間を潰してからいざ出発!

まだまだ長くなるので今回はここまでで。

最後になりましたが、機材はいつも通りEOS 6D、レンズはEF24-70mm F4L IS USMSIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMです。絞り優先オート、WBは太陽光です。

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

名古屋で写真を撮ってきました。

名古屋で写真を撮ってきました。

前回の記事で桑名から帰ってきて名駅で遊んで栄で夕食を食べたところまで書きました。
普通ならこれで帰るのですが、たまには何のイベントでもない栄でも撮って帰ろうと散歩してきましのでその時の写真を貼っていこうと思います。

名古屋 夜の散歩 01
50mm単焦点、F2.8、1/125、ISO 3200、+-0EV
これはなんてこと無い写真ですけど、いつもの丸善を撮ってみました。
ゲートタワーの三省堂で欲しい本を見つけた・・・というか買おうとしてたの思い出したのですが、わざわざ丸善まで来て買いました。ポイントカード持ってるんで。たかだか16 ポイントですが、塵も積もれば・・・ということで。柚木麻子さんのBUTTERを買いに行ったんですが、サイン本GET出来てラッキーでした。

名古屋 夜の散歩 06
50mm単焦点、F2.8、1/100、ISO 3200、+-0EV
サンシャイン栄のSky-Boatです。見慣れたものですが、冷静になると建物の屋上以外に観覧車が付いているのって珍しいのでは?ツキノ芸能プロダクションとのコラボとのことでラッピングされていました。

名古屋 夜の散歩 07
50mm単焦点、F1.4、1/400、ISO 3200、+-0EV
何ていう場所なのか正確なのは知らないんですけど、久屋大通の中央分離帯の噴水の南でストリートミュージシャンの人たちが演奏していので撮ってみました。

名古屋 夜の散歩 08
50mm単焦点、F16、1/20、ISO 12800、+-0EV
演奏を見終わって信号を渡ろうとしたら照明が眩しかったので、光芒が伸びた写真が撮りたくて撮ってみました。手持ちなのでISO12800まで上げて撮っています。まぁ、パソコンで等倍で見れば荒れていますがiPadで普通に見るくらいなら全然気にならないです。

名古屋 夜の散歩 09
50mm単焦点、F1.4、1/640、ISO 3200、+-0EV
街中の標識のポールによくこんなステッカーが貼ってあるの見ますよね。
何なんでしょう?現代の千社札なのかな?

名古屋 夜の散歩 10
50mm単焦点、F1.4、1/200、ISO 3200、+-0EV
こちらは千社札がたくさん貼ってあるポールとグラフティとロングフォークチョッパー。
そう。この写真だとバイクに見えますが・・・

名古屋 夜の散歩 03
50mm単焦点、F1.4、1/100、ISO 3200、-0.7EV
これ、色んな物を組み合わせて作ってあるバイク風のオブジェなんですね。

名古屋 夜の散歩 11
50mm単焦点、F1.4、1/125、ISO 3200、+-0EV
バックのグラフティとも雰囲気が合っていて素敵です。

名古屋 夜の散歩 02
50mm単焦点、F1.4、1/125、ISO 3200、+-0EV
グラフティを別角度から。通ったことがありそうな道にありましたが、こんな素敵なグラつティがあったのは初めて知りました。『写真を撮ろう』という目線で歩いていたから発見できた物ですね。

名古屋 夜の散歩 04
50mm単焦点、F2.8、1/1000、ISO 3200、-2EV
栄から大須に来ました。久しぶりに大須に来たら、長かった万松寺の工事が終わっていました。並んだ提灯が綺麗だったので撮ってみました。

名古屋 夜の散歩 05
50mm単焦点、F2.8、1/400、ISO 3200、+-0EV
仁王門通にあったピザ屋さん?の絵。こんな絵あったかなぁ?

名古屋 夜の散歩 12
50mm単焦点、F2.8、1/320、ISO 3200、+-0EV
これも仁王門通で撮ったシャッターの写真。独特の世界観の絵です。

名古屋 夜の散歩 13
50mm単焦点、F2.8、1/60、ISO 6400、-1.3EV
そのまま金山まで歩いてしまおうと伏見通りを歩いていたら見つけたコンプレッサー?
メカメカしい造形が気に入って撮ってみました。

名古屋 夜の散歩 14
50mm単焦点、F2.8、1/100、ISO 1600、+-0EV
金山駅に到着。電車の時間まで飲むには短いし待つには長い微妙な時間に到着したので金山駅付近をちょっと散歩してホームで読書して帰宅。
GPSログ 名古屋
今回は桑名では電動アシスト自転車で楽できて、元気が有り余っていたので張り切ってめっちゃ歩きました。
名駅から東山線に乗って伏見で降りて歩いていたのですが、単純に伏見から金山まで19号で3.6kmなのでどれくらい歩いたか分かって頂けると思います。さらにゲートタワーとか丸善とかヨドバシの中も歩き回ってますし。次の日は足がヤバかったです。
疲れましたが、なかなか充実した1日でした。
改めて、出かける直前に買ったストラップは本当に買って良かったです。
このストラップが無かったらわざわざ名古屋の写真を撮ろうなんて思わなかったでしょうからね。中井精也さんが「目的地でバッグからカメラを出してバッグにしまって移動するのはダメだ」というような事を書いていましたが、確かにその通りでした。

暑くなると出かけるのが億劫になるので、近いうちにまた愛知県内で寺社巡りに行こうと思っているので行ったらまたブログに書こうと思います。

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

三重県桑名市に寺社巡りに行ってきました。その3

桑名市に寺社巡りに行ってきました。その3

先日の記事の続きです。桑名宗社(春日神社)へ向かうところまで書きました。

七里の渡跡 02
24-70mmを24mmで使用、F4、1/320、ISO 100、+1EV
ちょっと遠回りして『七里の渡跡』という所に寄ってきました。
昔の東海道では桑名宿と宮宿(現名古屋市熱田区)の間が海路7里の渡船と定められていたそうです。

七里の渡跡 01
24-70mmを24mmで使用、F8、1/500、ISO 100、+-0EV
こちらは伊勢国の東入口にあたるため、天明年間(1781~1789)に伊勢神宮の「一の鳥居」建てられたとのことです。

2017年 05月 桑名宗社 03
24-70mmを24mmで使用、F4、1/250、ISO 100、-1EV
六華苑から寄り道しても1km程度で桑名宗社に到着。すごく立派な楼門です。

2017年 05月 桑名宗社 01
50mm単焦点、F2.8、1/160、ISO 100、+-0EV
手水舎。全体像を撮るより・・・

2017年 05月 桑名宗社 02
50mm単焦点、F2.8、1/80、ISO 100、+-0EV
アップで撮るほうが好きですね。この苔の生えた感じが大好きです。

2017年 05月 桑名宗社 04
24-70mmを24mmで使用、F4、1/320、ISO 100、+0.7EV
手水舎から拝殿を見た様子。ここからだとわからないですが・・・

2017年 05月 桑名宗社 05
24-70mmを24mmで使用、F4、1/60、ISO 100、+-0EV
この通り、拝殿が2つあって、右が桑名神社左が中臣神社になっています。
珍しい作りですね。両方にお参りして・・・

桑名宗社 御朱印
見開きで両方の御朱印を頂いてきました。
桑名宗社の物が300円、こちらの桑名神社と中臣神社の物が600円でした。

ここから鎮国守国神社にお参りに行こうと思っていたのですが、レンタサイクルの返却時間に間に合うか微妙なので次の機会にして

桑名市 アーケード01
50mm単焦点、F2.8、1/100、ISO 100、+-0EV
アーケードのある商店街をぶらぶら歩きながら桑名駅へ向かいます。

桑名市 アーケード02
50mm単焦点、F2.8、1/40、ISO 100、+-0EV
なんだか好きな雰囲気だったので、特に何を見るでもなくぶらぶらしてきました。

桑名駅でレンタサイクルを返して、名古屋に帰ります。
yahoo!乗換案内によるとJRで帰るのが最速とのこと。運賃もJRの方が安いみたいです。

近鉄チケット
ということで、近鉄特急で帰ってきました!乗りたかったから!!

2017年 桑名駅 03
Xperiaで撮影
電車を待っていたら揖斐川の堤防で撮ったのと同じカラーリングの車輌がいたのでパシャリ。

2017年 桑名駅 01
Xperiaで撮影
アーバンライナーという特急で帰ってきました。
桑名から名古屋は17分なのであっという間でした。いつか津に行こうと思っているのでその時に乗ることになるかな。

2017年 5月 稲生 02
名古屋に帰ってきてゲートタワーをふらふらしてから栄に行って夕食。
稲生に行ってとりあえずビール&冷奴!桑名では呑めなかったので。レンタサイクルは便利なんですけど、呑めないのが欠点ですね。

2017年 5月 稲生 01
ひつまぶしにしようかとも思いましたが、前にエスカの稲生で食べたので今回はヒレカツ丼にしました。
これで桑名の寺社巡りは終わりですが、伏見から栄、大須、金山あたりを散歩して写真を撮ってきましたので次はその時の記事を書こうと思います。

つづく。

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

三重県桑名市に寺社巡りに行ってきました。その2

桑名市に寺社巡りに行ってきました。その2

先日の記事の続きです。
桑名市の聖衆寺から多度大社まで寄り道しつつ向かっているところまで書きました。

2017年 5月 多度大社 05
50mm単焦点、F8、1/125、ISO 100、+-0EV
聖衆寺から13km程度。白馬伝説(しろうまでんせつ)で有名な多度大社に到着です。
多度祭、上げ馬神事の日とあって大変な賑わいでした。
馬が壁を上った数で豊作を占うという伝統行事です。

2017年 5月 多度大社 01
50mm単焦点、F8、1/50、ISO 100、+-0EV
到着した時は坂爪掛(さかつめかけ)と言って、馬が上りやすいように竹で土を削って坂をなだらかにする儀式の最中でした。

2017年 5月 多度大社 06
50mm単焦点、F3.2、1/800、ISO 100、+0.7EV
朝のうちはもっと晴れていたのですが、だんだん曇ってきてしまって空が真っ白なのが残念です。

2017年 5月 多度大社 02
50mm単焦点、F3.2、1/800、ISO 100、+0.7EV
本宮へ向かう途中。この先には摂社、末社がたくさんありました。

2017年 5月 多度大社 03
50mm単焦点、F16、1.3、ISO 100、+-0EV
途中にあった小さな滝を橋にもたれて頑張って腕を止めて撮ってみました。
何枚か撮って一番ブレなかったものです。帰ってきて等倍で見てもちゃんと止まってました。

2017年 5月 多度大社 04
50mm単焦点、F4、1/80、ISO 320、+-0EV
本宮。山の麓に佇んでいます。もうちょっとゆっくり写真を撮りたかったですが、とにかく人が多くて。
初詣とか、こういう賑わっている神社に来ると思うのですが、手水の作法が間違っている人はよく見かける・・・というか、ちゃんと知っている人のほうが少ないかな?まぁ、手水はちょっとややこしいからしょうがないとしても、二拝二拍手一拝が出来てない人も意外と多いです。玉串奉納の作法がいまいち分かってない自分が偉そうに言うのもなんですが、それくらいはしっかりやろうよ・・・。と思います。

多度大社 御朱印
御朱印も頂いてきました。

多度大社 御朱印帳
前の記事で書いた通り、神社の御朱印帳を新しくしました。
大きいのと小さいのがあって、小さい方にしました。

せっかくの上げ馬神事の最中でしたが、人が多くていい場所では見られそうになかったので諦めて次の目的地へ向かいます。ちゃんと見るなら桟敷を予約しないと難しそうですね。
多度大社を後にして次の目的地へ向かいます。

続きを読む

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ