ブーツの修理に行ってきました。

ブーツの修理を依頼してきました。

12月になっていきなり寒くなってきました。
今年もブーツの季節がやってきたわけですが、2年前に買ったTrickersのカントリーブーツが前シーズンでヒールがダメになってしまいました。
セメダインのシューズドクターで補修して履いてきましたが、出先で剥がれてしまって、元のゴムが削れてまた補修してを繰り返してきたのでそろそろ限界かと。

かかとのゴムの部分が削れてしまっても“トップリフト”と言われる部分の交換で済むのですが、革の部分まで削れてしまうとヒール交換になるので修理代金も高くなってしまいます。

ということで、せっかくシューズドクターで補修しても出先で剥がれて革の部分まで削れてしまい余計な出費になる前に修理してもらうことにしました。
持ち込んだのは栄のリッシュさん。靴を買ってすぐにつま先スチールを付けてもらいに持ち込んだ時に好印象だったので修理もリッシュさんで頼むことにしました。

まず、現状ですが

Trickers 修理前01
正面から見れば問題ないのですが

Trickers 修理前02
ゴムが減ってこんな事に。革に届きそうになっています。

Trickers 修理前03
シューズドクターも削れてしまって剥がすのは困難だけど
上から塗ってもまた剥がれてしまうようになりました。

朝から雪が降る最悪の天気でしたが、買い物を済ませてからリッシュさんに行って預けてきました。

直す材料?素材?は出来るだけ減らないのがいいとお店の職人さんに相談したら、現状のアローヘッドと形状が変わってもいいならイングランド製のダブテイルがオススメとのことなのでそちらで修理をお願いしました。

それと、右側のかかとの内側部分。“すべり”とか“腰裏”と呼ばれる部分ですね。そこの革が削れてしまったのでそちらの修理も同時にお願いしてきました。

トップリフト交換のみなら当日に仕上がるそうですが、腰裏の修理には時間がかかるそうで1週間程度みてほしいとのこと。今日は買い物のついでで来ましたが、来週わざわざ靴を取りに来るのも面倒なので仕上がったものは配送してもらうことにしました。

今回は修理を依頼してきたところまでですが、修理が終わって届いたらまた記事を書こうと思います。

追記


余談ですが、今日の買い物で買ってきたのはこんな感じ。

Trickers 修理前04
メインは後ろのケースに入っているコミケのカタログを買いにいってきました。
らぐほのえりかさんの絵が好きなのでメロンブックスで買ってきました。
あとは、まぁご覧のとおりラノベとマンガと同人誌です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ