ねんどろいど 宮内れんげがやって来た!

ねんどろいど 宮内れんげが届きました。

発表の時から気にはなっていたものの、飾る場所もなくなってきたしスルーしようと思っていたのですがなんだかんだで気になってて・・・。
まぁ現段階で発表されているのを見るとそんなにねんどろいどは増えないだろうというのと、ヨドバシのポイントがたまっていたのにも背中を押されてポチッと。
届いたのでちょこっとレビュー的な物でも書いておきます。

ねんどろいど 宮内れんげ05
正面から外箱。ナンバリングは445です。
初めて買ったねんどろいどは初音ミクでしたが、それが2008年で033なので
あれから6年で412個も出てるんですね。すごいペースです。

ねんどろいど 宮内れんげ04
外箱側面&背面。

ねんどろいど 宮内れんげ01
入っているのはこんな感じ。

ねんどろいど 宮内れんげ02
にゃんぱすー。
れんちょんといえばこれ!という感じのポーズ。
良く再現されていますね。れんちょんとねんどろいどは相性がいい感じします。
これは“通常顔”です。

ねんどろいど 宮内れんげ03
ランドセルです。れんちょんといえば外すことはできないでしょう!
さすがグッスマさん。よく再現してくれました。
これは背中のステー用の穴を使って取り付けるので
ランドセルの下側にステーを付けるための穴があって自立させるようになっています。
真紅のネジと同じですね。

ねんどろいど 宮内れんげ06
リコーダーを吹くれんちょん。
これは“かっぱ口顔”です。これも可愛いですね。

ねんどろいど 宮内れんげ08
そして、このねんどろいどの最大の特徴がこの集中線パーツ。
本当はこのパーツを前に持ってきたほうがいいのでしょうが、
カメラが映り込んでしまったので後ろにしましたw
顔は“興奮顔”です。

ねんどろいど 宮内れんげ07
“具”といっしょに。
かっぱ口顔と悩みましたが最終的にこの形で飾ることにしました。

ねんどろいどはどれを買っても外れなしでいつもよく出来ていますが、このれんちょんは特にねんどろいどに向いているというか親和性が高いキャラだと思いました。等身が近いからなんでしょうかね?

このねんどろいどの最大の特徴は“集中線パーツ”だと思いますが、劇中を再現するためにこういう形で表現するのはすごいですね。
別に無くても80点くらいの再現は出来るのに100点にするためにこんなパーツを作ってしまうとは・・・。流石グッスマさん!
このれんちょんを予約した時には発表されている中で欲しいねんどろいどは1体で、最近はそんなにアニメを見ていないこともあって「どうせ発表あっても見てないアニメのキャラばっかでしょ。」なんて思っていましたが、なんだかんだでこれを書いている2014年11月29日現在で発表されている中で買うであろうねんどろいどは3体。
本当に飾る場所が無くなってきたので部屋にある不要なものの処分も検討しつつどうにかこうにか置き場を確保しなければ・・・。




追記
照明機材を買って、以前に比べれば幾分マシな写真が撮れるようになってきたので今回はホームセンターで買ってきた画用紙を背景紙にしてみました。
撮ってる最中はいいと思っていましたのに、いざブロブに載せてみると今までどおりの白バックでも良かったのかなぁ・・・。なんて思わなくもないですが。
外に出なくてもカメラをいじって遊べるのが楽しくて色々試行錯誤してます。
今回はこんな感じで撮りました↓

ねんどろいど 宮内れんげ09

あと、写真の技術的なものの上達はもちろん、ポージングのセンスも磨いていきたいですね。せっかくいろいろパーツが付いてて遊べるようになってるのにセンスが無くて遊べないっていう残念な事になっているのでw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ