撮影用の照明を改良しました。

撮影用照明のディフューザーを自作しました。

先日ブツ撮り用に照明器具を揃えたと書きましたが、その時にとりあえずディフューザー代わりにキムワイプを折りたたんでクリップライトに貼り付けていました。
それでもそれなりにディフューザーとしての効果はありましたが、そのまま使っていくのはちょっと・・・。
あまりにも見た目がみすぼらしすぎるのでもうちょっとどうにかすることにしました。

ヤザワのクリップライト用ディフューザーなんて物があればいいのですがそんなものが市販されているわけはないので自作することにします。
ディフューザーをどっちもクリップのようなもので照明の前に置くのは大げさになるし、撮影のために照明をセットするのが面倒になって使わなくなってしまったら本末転倒になってしまうので出来るだけ簡易的に。
ついでに、クリップライトは水槽の補助照明としても使えればと思っているので簡単に付けたり外したり出来る物が理想です。
となると円筒形でクリップライトにスポっとかぶせることが出来るものがいいかなと。

だいたいの形が決まったのでホームセンターに何か使えそうなものがないか物色しに行くことに。
良さそうな物を発見したので買ってきました。

ディフューザー自作 08
まずトレーシングペーパー。撮影用ではありませんが、まぁこんな物は何でも一緒でしょう。

ディフューザー自作 06
ポリプロピレンのフィルム0.2mmの物。これで円筒形を作ります。
都合よく丸めた状態で売っているので使いやすそうです。

早速あーだこーだやりながら作りました。夢中になっていたので作業中の写真はありませんが作業工程を書いておきます。何かの参考になれば幸いです。

1. まずクラフトフィルムを切ってクリップライトに巻きつけてテープで固定。円筒形のフィルムが出来ます。
2. 1で作った円筒の電球部分にトレーシングペーパーを仮固定。
3. トレーシングペーパーに切れ込みを入れてたるみが無いようにして円柱部分にテープで貼り付け。
4. 円柱部分にもトレーシングペーパーを巻いてテープで固定。
これで完成です。

ディフューザー自作 05
完成品はこんな感じ。見栄えが完璧とは言えませんがキムワイプに比べれば100倍いいでしょうw

ディフューザー自作 01
クリップライトにスポっとかぶせることができます。

ディフューザー自作 02
ちょっと前に出すことも出来ます。思ったより光は変わりませんでしたが。

ディフューザー自作 03
横のスリット部分から光が漏れるのが気になっていたので気休めにテープを張りました。
完全には遮光できませんが多少は良くなりました。

予定通り着脱が可能なディフューザーが完成しました。
自作なので拙い部分はありますが光を柔らかくするという目的は果たしているし、キムワイプディフューザーに比べれば見栄えも良くなったので成功です。
とりあえずこれを使ってみて気になった箇所が出てきたらまた改良バージョンを作ろうと思います。
今回40g/m2の物で作りましたがもうちょっと厚い物でもう1セット作っておいてもいいかも。
そういう事が簡単に出来るのは自作のいいところですね。

最後に、今回作るのに使った道具を書いておきます。

ディフューザー自作 09
ドラパス おもしろテープカッターです。
トリガーを引くとテープが出てきて上のグレーの部分を手前に引くとテープが切れます。
これのおかげでテープを円筒に巻いていく作業がかなり楽に出来ました。

ディフューザー自作 07
仁礼工業 ふしぎテープです。
テープ自体には粘着性は無く、物には張り付きませんがテープ同士はくっつくという不思議なテープです。
ちょっとした小物を固定したり配線を固定するのに便利なものです。
スリット部分の遮光に使いましたが、ビニールテープ等だと剥がした時に粘着部分が残るのが嫌なので。
これで撮影用照明はとりあえず完璧だと思われます。
これでねんどろいど水銀燈を撮る準備は完璧!早く届かないかなぁ・・・。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 便利で役立つアイデアグッズ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ