ホットシューカバーを買いました。

ホットシューカバー UN(ユーエヌ) UNX-8524を購入!

カメラを買ってから一ヶ月が過ぎ、部屋でのブツ撮りに、旅行に大活躍です。
特に撮りたいものが無くても毎日ドライボックスから取り出してキーボードやマウスやタンブラーなど、目の前にあるものを無駄に撮っていたりしています。新しいおもちゃを与えられた子供みたいなもんですねw

使っていれば当然ホコリが付着したりするわけで、ブロワーやレンズペンの刷毛で掃除していますがホットシューのところにホコリが溜まるのが気になっていました。端子がむき出しになっているのも精神衛生上よくありません。

そこで、ホットシューのカバーを買うことにしました。
こんな物はただのプラスチックなので何を買っても同じだろうと思っていたのですが、調べてみるとどうやらキヤノンのホットシューにはスイッチがあってそれを押すと内臓のストロボが出ない仕組みになっているとのこと。
なのでホットシューカバーを付けるとストロボが使えなくなるみたいです。
試しにペーパーナイフでスイッチを押してみたら確かにストロボが出ませんでした。

これは困った・・・。と思いましたが世の中にはちゃんと対策してある物があるみたいで。
それがこの商品です。

ホットシューカバー 03
このバネの部分の黒いボタンを押すとストロボが出ない仕組みになっています。
それなのでホットシューカバーを付けてもここを押さなければ問題ないわけです。

ホットシューカバー 02
単純な話でスイッチを押すとストロボが出ないならスイッチの部分は切り取ってしまえ!
という考えですね。分かりやすい!!
実際の商品は切り取ってあるわけではなくちゃんと成形されています。あしからず。

ホットシューカバー 01
付けてみるとこんな感じです。若干すき間がありますがピッタリ収まっています。

しっかり付きましたし、この状態でちゃんとストロボも出ました。
ただ、写真のところまで差し込むには結構力がいります。
そして、ここまでしっかり差し込むと取るのが困難になります。
手では取れないのですき間にドライバーを突っ込んでどうにか外しました。
普通に使っていて外れることはまず無さそうですが、逆に頻繁に付けたり外したりする時は上の写真ほど奥まで差し込まずに軽く押して止まるところでとどめておいたほうがいいです。
私は外部ストロボは使いませんが、外す時にドライバーでカメラを傷つてしまいそうなのである程度のところで止めて使うことにしました。
紛失のリスクは高くなりますがカメラを傷つけてしまうかもしれないリスクに比べたらマシかと。
懸案事項だったホコリが溜まる事と端子がむき出しという問題は解決されたのでそこは満足です。
ただ、これもレンズフード同様付属していてもいい気がするのですが、まぁ無い物ねだりしてもしょうがないので。
私と同じようにホコリとむき出しの端子が気になっている方にはいい商品ですよ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ