金沢へ旅行に行ってきました。その4


先日書いたその3の続き、今回は主計町茶屋街です。

ひがし茶屋街から徒歩5分程度で主計町茶屋街に到着。
金沢観光協会からの引用だと↓

この界隈では昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れ刻になると三味線の音が聞こえることがあります。
尾張町2丁目の一部でしたが‘99年10月1日に全国で初めて旧町名が復活し正式に主計町となりました。

とのことです。

こちらは、脚本 宮藤官九郎、主演 阿部サダヲの「舞妓Haaaan!!!」のロケ地ですね。
テレビ放送で一回見たことがあるだけなのですが、確かにこんな感じだったような・・・。という感じです。
まぁ、ひがし茶屋街と同じで夜になるとまた違った雰囲気が楽しめるところなので夜に見ると「あっ!」と思うのかも知れませんね。
洲崎西の聖地巡礼でしたが「舞妓Haaaan!!!」の聖地巡礼も出来たということで。

こちらもひがし茶屋街のように古い茶屋や料亭が並んでいる地域ですが、こちらにはおみやげ屋さん等は無くて人が少なかったです。私と外国人の観光客の方が数名いただけでした。

浅野川沿いはそこそこ広い道なのですが一本入るとビックリするくらい狭い路地になっていました。
元々、大須の仁王門通、万松寺通と南北に交差してる雑然とした路地とか四間道の古い町並みの路地は嫌いではありませんでしたが、今回長町武家屋敷、ひがし茶屋街、そしてこの主計町茶屋街に来て自分が路地大好きだと気付きました。
兼六園で庭園好きだと気付いたのに続いて2つ目の発見です。

そんな素敵な路地、主計町茶屋街の写真です。

主計町茶屋街 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/30、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光

主計町茶屋街 04
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/15、ISO 800 ホワイトバランス 太陽光

主計町茶屋街 05
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/25、ISO 320 ホワイトバランス 太陽光

主計町茶屋街 01
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/30、ISO 320 ホワイトバランス 太陽光

主計町茶屋街 02
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/50、ISO 320 ホワイトバランス 太陽光

ろくに計画も立てずにいきなり「そうだ。金沢行こう」という勢いで来た金沢旅行なので帰ってきてから調べるとこの主計町茶屋街は他にも見どころが色々あったみたいで全部スルーだったので次はちゃんと下調べして来たいですね。
ひがし茶屋街同様、出来れば昼間と夜に来てみたいです。

さて、主計町茶屋街を散策して次は近江町市場へ。
続く      



ここから今回の写真の反省点です。↓

今回も色々やらかしましたね。
薄暗い路地での撮影なので今までの設定のまま撮ったらシャッタースピードが遅くなって手ブレしたのでISO感度を320に上げて撮りました。
そこまでは良かったのですがちゃんとシャッタースピードを確認していなかったのでまた“1/焦点距離”よりも遅くなっていたのにそのままにしてしまいました。
背面の液晶だとそれなりに撮れたように見えてしまうんですね。だからそれで良しとしていたのですが、後で確認してみると結構ブレていました。
ホントこの失敗何回やるんだって話ですね。ついついISO感度をギリギリにしようと思ってしまうみたいで結局手ブレ写真を連発するっていう・・・。
こんな事なら多少ノイズが出ようがガッツリISO3200とかまで上げちゃった方がいいですね。
オートで100~3200に設定しておこうかなぁ・・・。まぁ、次回の課題ですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ