カメラ関係のムック本を買いました。

カメラ関係のムック本紹介

前に使っていたNikonのV1を買った時もそうだったのですが、説明書だと字だけで書いてあることが作例と一緒に解説されていて分かりやすいので今回もムック本を買いました。

キヤノン EOS 70D 完全ガイドです。

Canon EOS70D 完全ガイド

期待通り各部の名称説明や設定項目が説明書とは違ってカラー写真付きで書いてあるので分かりやすいです。
クリエイティブフィルターやピクチャースタイル等の効果も実際の写真と一緒に説明さてれいてどういう効果なのか一目瞭然です。
他にも構図、露出、広角と望遠、等々の写真がうまくなるためのヒントが載っていたり、風景、花、飛行機、ポートレート、動物をそれぞれプロのカメラマン5人が70Dでの設定や機能を活かして撮るコツを作例付きで解説してくれていたりして私のような初心者にはありがたい構成になっています。
最後に「交換レンズインプレッション」というキヤノンのレンズ紹介があり、キットレンズからLレンズまで色々紹介されています。
ここはじっくり読むと財布へのダメージが甚大になる恐れがあるので軽く読み飛ばすくらいがいいでしょうw

写真の上級者で70Dを買った人だと最初の各部名称と設定メニューの数ページくらいしか役にたたないと思いますが、私のように写真の初心者には説明書+作例や撮影テクニックも勉強できるのでオススメです。
他にも何か役に立ちそうな本が無いか見ていたのですが、だいたい入門書とかばかりでそういう本は前にKindleで買って読んだので内容も重複しそうなのでそういうのを除外して探したら面白そうな本がありました。

図解 デジタルカメラの仕組みという本です。

デジタルカメラの仕組み

この本はタイトル通り、デジタルカメラの仕組みについて書いてある本です。
“撮像素子がどうやって光を電気に変えているのか”というところから始まってシャッターの仕組みやオートフォーカス、手ぶれ補正、ボタンやダイヤル、背面モニターという本当に“カメラの仕組み”というところが書いてあります。
カメラ本体のことだけではなく“レンズがどうやって伸びるのか”とか“絞り機構”や“マウント”等のレンズの事から“インクジェットプリンター”や“バッテリー”“メモリーカード”等カメラとは直接関係ないものの仕組みまでしっかり解説されています。

デジタル一眼レフって高額な商品だと思いますが、これを読めば高くなるのも納得です。寧ろこれだけのものが入っていてその値段なら安いとさえ思えるくらいです。

ただ、この本は“カメラの仕組み”について解説されたもので写真について書いてある本ではないので読んでも写真のテクニックは1ミリも上がらないです。書いてある内容も写真を撮る時に知らなくてもいいことばかりです。
ですが、読み物としてすごく面白かったです。特にメカ好きな人は絶対楽しめると思います。
なんなら“写真が好きでメカは苦手”な人より“写真に興味は無いがメカが好き”な人のほうが楽しめそうな感じです。

一つ役に立ったのが「一枚消去はあまりやらない方がいい」というのを知ったことです。
これをやると消したところが歯抜けになるので断片化してあまり良くないそうです。
私はこれを結構やるのでこれから気をつけたいと思います。
今どきはネットで色々な情報が得られるので本(特に雑誌)を読むことが少なくなりましたがやっぱり本で読むと落ち着きますね。
EOS70D完全ガイドの方はKindle版もあるのでそちらにしようかとも思いましたが、上にもちょっと書いた通りカメラの入門書をKindleで買って読んだことがあるのですがあまりいい印象が無かったので今回は紙の本を買いました。
古い人間なのでやっぱり紙の本の方が落ち着くし頭に入る気がします。

これとは別に今度は構図の本を買って勉強中です。
そちらも読み終わったらレビューを書こうと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ