JR東海 エクスプレスカードを作りました。

JR東海 エクスプレス・カードを作りました。

先日、ネットで新幹線が予約できるようになればと思って調べたら“EX-ICカード”というものがあるそうで、これがあるとネットで予約してチケットレス乗車可能!しかもシートマップで好きな席を選べて列車変更の手数料が何度でも0円!!
ポイントがたまると普通車料金でグリーン車に乗れる!と色々捗りそうなので早速申し込むことに。
それで、調べてみると色々ややこしかったのですが頭を整理するために書いておきます。
誰かの参考になれば。
☑クレジットカードはどこで作るか?
まず、EX-ICカードを作るには新たに“JR東海エクスプレス・カード”か“JR西日本J-WESTカード(エクスプレス)”を作る。若しくは今のクレジットカードで“プラスEXサービス”に加入する必要があるということが分かりました。

エクスプレス・カードの方が年会費1000円、プラスEXサービスだと年会費が500円なのですが割引率がエクスプレス・カードの方が高いみたいなのでエクスプレス・カードを作ることにしました。
となるとJR東海とJR西日本のどちらのカードにするかですが、
JR東海エクスプレス・カードの方は

首都圏や東海道新幹線沿線などにお住まいの方に便利なカードです。

・ご購入額に応じてすてきなプレゼントがもらえるポイントサービスが充実。
・会員様限定のおトクなショッピングモールをご用意。対象ショップをご利用するとポイントがおトクに貯まります。  ポイント最大20倍!や会員様限定価格など、特典満載です。
・JR東海グループのホテル等、優待加盟店での割引やポイント優遇があります。

JR西日本J-WESTカード(エクスプレス)の方は

京阪神地区や山陽新幹線沿線などにお住まいの方に便利なカードです。

・東海道・山陽新幹線はもちろん、九州新幹線、JR西日本・JR四国・JR九州の特急列車もインターネットでおトクにご予約いただけます。
・JR西日本のICカード「SMART ICOCA」と合わせて持てば、たまったJ-WESTポイントでチャージ(入金)も可能!列車のご利用やお買い物にも大活躍!
・JR西日本グループのホテル等、優待加盟店での割引やポイント優遇があります。

とのことです。
住んでいるのが東海道新幹線沿線なので無難にJR東海エクスプレス・カードにしました。

2014年3月10日~2015年3月31日まで東海道新幹線生誕50周年記念でエクスプレス・カードの年会費が初年度無料らしいのでタイミング的にも良かったです。
☑チケットレスでお得に乗車可能
EX-ICカードがあれば切符の受け取りが不要でチケットレスで乗車できるようになり、EX-IC予約だと普通に切符を買うより安く新幹線に乗ることが出来ます。
そこで、自分の場合どれくらい安くなるのか?運賃ナビというところで確認してみました。

先日のイベント(洲崎西の養豚場ミーティング)の行きは豊橋から品川まで新幹線で行って山手線で浜松町まで行きました。
その例だと通常の切符で豊橋から品川まで12,530のところEX-ICだと11,360円と1,170円も安くなるみたいです。

ただ、EX-ICだと名古屋(市内)→東京(都区内)みたいな切符にならないので品川から浜松町までの在来線区間分154円(ICカード利用時)が加算されるので11,514円になります。その為、EX-ICで逆に高くなるという事もあるようです。
とは言え、今回の例では切符に比べて1,016円安くなるので片道だけで年会費はペイできた事になります。

帰りは東京から名古屋までで、運賃ナビだと切符で14,680円、EX予約で13,700円と出ました。
しかし、帰りの切符は3週間前にとっていました。この場合、EX予約だとIC早得が適用されるので11,830円と2850円も安くなります。
ただ、この時はのぞみで帰ってきましたが東京→名古屋間だと“IC早特(タイプB)”なので

【東海道新幹線(新神戸含む)の朝6時台に出発する「のぞみ」と終日の「ひかり」に乗車可能なタイプ】
主な区間:東京・品川・新横浜⇔名古屋・京都・新大阪・新神戸
対象列車:乗車駅を朝6時台に発車する「のぞみ」、終日の「ひかり」
対象設備:普通車指定席・グリーン車・グリーン特典

となるのでひかりになりますが。それでも2850円の割引は大きいですね。
☑たまるポイントでグリーン車へ
EX予約だとポイントがたまって、そのポイントを使って普通車料金でグリーン車に乗れる“エクスプレス予約グリーンプログラム”というものがあります。
しかし、このポイントの条件が結構厳しくてのぞみで1000ポイント、ひかりで800ポイント必要です。
そしてポイントのたまる条件が↓

■ エクスプレス予約でお買い求めのうえ、ご乗車いただくと、ご利用の区間に応じて、自動的にポイントがたまります。
■ 東京~博多間のどの区間でも、ポイントがたまります。
■ ポイントの蓄積は、ご乗車日の2日後に自動的に行われます。
■ ポイントの残高は、携帯電話やパソコンからご確認いただけます。
■ ポイントの有効期限は、ご乗車日の翌年の6月末日(23:30)です。

となっています。
利用区間ごとの基本ポイントを見てみると、私の利用する名古屋→東京間は400km以下なのでC区間になり1乗車で50ポイントたまるので往復で100ポイントたまります。
即ち1000ポイントためようと思うと10往復ということになります。
ひかりなら800ポイントなので8往復分でたまりますがそれでも私のように遊びでしか利用しない人は恩恵を受ける事は無さそうです。
逆に考えるとそんなに頻繁に利用しないからこそたまに新幹線を利用する時はグリーン車なので、まぁ問題無いということで。

☑列車変更何度でも手数料0円
普通の切符だと2回目の列車変更は手数料がかかりますが、EX-ICなら何度でも手数料0円です。
てさぐれのイベントの時急遽次の日が休みになったので新幹線を変更したのですが、月曜日にちょっと遊んでから帰ろうと思って遅めの時間に変更しました。
しかし、結構疲れていたので歩くのも疲れたので昼食をとった後くらいにさっさと帰りたくなりましたが2回目の変更は手数料がかかるので秋葉原から品川まで大回りで行って時間を潰したりしました。EX-ICなら手数料無料なのでそういう事も無くなります。
☑シートマップで好きな席を選べる
普通に切符を買う時だと通路側か窓側かであとはおまかせですが、EX-ICならシートマップで何号車の何番のA~Eかを選ぶことが出来ます。どうせビール呑んでラノベ読んでるうちに気付いたら通り過ぎていますが、何となく富士山側がいいのでありがたいです。
本当は10月1日に“今日で東海道新幹線開業50週年ですね”の書き出しで始めるはずが間に合いませんでした。
エクスプレス・カード、EX-ICが便利なことは分かりましたが細かい部分があやふやだったので、こういう時はアウトプットするのが一番整理がつくのでつらつらと書いてきました。間違っている部分があればご指摘いただければ幸いです。

エクスプレス・カードですが、9月22日の夜に申し込んで9月28日に本人限定受取郵便の通知が到着。9月29日に郵便局で受け取りました。申し込んでから特に連絡もなく会社にも在籍確認電話無かったっぽいので、「すわ、審査落ちか!?」と思って調べてみたら他にもそんな方がいたのそういうものなんでしょうね。

EX-ICカードはエクスプレス・カード到着から2週間後になるらしいので、届いて使ってみたらまたその時のことについて書きたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ