ハンドラップを買ってみました

ハンドラップを衝動買い!

秋葉原のヨドバシでアナと雪の女王を買った時にポイントカードを作ったので帰ってきて早速ネットのポイントと共通化しようと思って、ヨドバシ.comで共通化のページを開いたら最初に

各店の総合案内窓口でアクセスキー発行をご依頼ください

ヨドバシカメラ各店の総合案内カウンターで、お手持ちのゴールドポイントカードをご提示ください。その場で、アクセスキーを発行します。

とのこと。
え?店舗で手続きしないと共通化出来ないの!?
名古屋にヨドバシないんですけど!!じゃあ無理じゃん!!!
となるところですが、幸い養豚場ミーティングの2週間後にてさぐれ!催しものがあるのでその時にヨドバシで何か買ってアクセスキーとやらをもらってこよう!
ということでまた秋淀へ。

で、行ったものの意外と買うものがない・・・。
最初はゴリラポッドを買おうと思っていたのですが、パッケージが大きくてかさばる事が分かったので.comで買ったほうが良さそう。まだこれからイベントだし。
となると何を買うのがいいかと3階のカメラコーナーをウロウロしていてこれを発見したので購入!

何だこれ?という方もいると思うので説明すると、別名“微量液体抽出ビン”という物で先端の金属の部分を押すと中に入った液体が決まった量出てくるというものです。
中に無水エタノールを入れてシルボン紙と合わせてカメラのレンズやセンサーを掃除するのに使うのが一般的だと思います。

私は普段拭き掃除をする時用に霧吹きの中に無水エタノールと精製水を8:2で割ったものを入れていて、それを掃除するものに吹きかけてキムワイプで拭いています。この方がウェットティッシュよりコスパがいい気がして。
この霧吹きに入っているものをハンドラップに入れておけば今より拭き掃除が捗るのでは?と思って買おうかと思ったこともあるのですが、霧吹きでやっている現状に不満があるわけでもないのでそのままになっていました。
そんな時にこれを発見したのでせっかくの機会だからということで購入。

ハンドラップ 02
とても簡素なパッケージです。
そして、カバンの中でもみくちゃにされていて箱が若干歪んでいます。

ハンドラップ 01
この先端の金属の部分から中の液体が出てきます。

そもそものきっかけになったポイント共通化ですが、買った時にレジでネットポイントと共通化したいと言ったらにアクセスキーを発行してくれて、親切に店内で共通化出来る端末まで連れて行ってくれて無事共通化出来ました。

そして“あれば掃除が捗るのでは?”という目的を果たせたかと言うと、成功です。
常に机上にあるので思い立った時に気軽にすぐ掃除ができるようになりました。
押した時の音と感触がなんとも言えず気持いいので掃除の頻度が上がるという副次的効果も。
ただ、手間で言うと霧吹きもハンドラップもそんなに変わらなかったです。

私の場合で言うとそもそも端子のクリーニング用に無水エタノールがあって、ティッシュよりも毛羽立たないからということでキムワイプを愛用していて、どうせなら掃除にも使えるようにと精製水を買って掃除していたところにハンドラップが来たので便利になりましたが、じゃあ他の人に「今すぐ無水エタノールと精製水とハンドラップとキムワイプを買った方がいい」と勧めるかというと・・・。どうなんでしょうね。ウェットティッシュでいいんじゃない?という感じですが(爆)

私の使い方よりもっと少数派でしょうが、革靴の鏡面仕上げの時にワックスと同時に使う少量の水をハンドラップに入れている方もいるみたいです。水を手につけて振って散らしてもいいのですが、これを使うと気分が盛り上がって靴磨きがもっと楽しくなるかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ