てさぐれ!部活ものイベントから帰ってきて。

てさぐれ!催しもの あんこーる から帰ってきて。

“てさぐれ!部活もの”のイベントから無事帰ってきました。
(あ、でもイベントのレポを書くわけでは無いのでそれ目当てで検索から来た方はごめんなさい。)
今回も養豚場ミーティングから帰ってきた時の記事みたいな感じの事を書いていこうかなと。
まず、以前と違って今回は朝出て夜帰ってくる予定なので荷物も少なく、だいたいScanSnap用パーテーションプレートの時に書いた持ち物を持って行ってきました。
では今回思ったことや次回への課題を書いていきます。

・ScanSnap用パーテーションプレートはやっぱり便利だった!
パーテーションプレートの記事と重複するので詳細は書きませんが、いざ、外出して実際に使ってみるとやっぱり良かったですね。
あと、余った普通のパーテーションプレートをiPod touchとパスケース用に付けましたがこれが便利でした。
前はiPod touchとパスケース用にショルダーベルトに付けるポーチが欲しいと思っていましたがこれで十分かも。
カバンの中身があまりに多い時は必要かもしれませんけどね。
来月にでもポーチは買おうかなと思っていましたが必ずしも要るものでは無いということがわかったので要検討ということで。

・タブレットスタンド持ってて良かった!
つい最近買ったタブレットスタンドですが、買った時の記事に「滑り止めがしっかりしてるから新幹線の中でも使えるかも」と書きましたが、やってみたら新幹線でもバッチリ使えました。テーブル自体が結構揺れるのでiPadも揺れますが倒れることはなく、動画が極端に見づらいということもなかったです。後述しますが、これからは新幹線に乗る時はタブレットスタンドが必需品。という時代になるかも!?

・AC USB充電器は持ち歩くべき!
養豚場ミーティングから帰ってきた時にApple純正の充電器を持っておいてもいいかも知れないと書きましたが、常時カバンに入れておいたほうがいいなと実感しました。
というのも、当初の予定では日曜日の朝出て日曜日の夜帰ってくる予定だったので、まずiPadのバッテリーが無くなることはないし、モバブーがあるので携帯の充電も大丈夫だと思っていました。
しかし、日曜日の夕方に急遽月曜日は休みでいいとの連絡が!私が東京にいることを知っているのでなんならゆっくりしてきていいよ。とのお気遣いで。
有り難いことなのですが、そうなると手持ちのガジェット類の充電がピンチ!micro USBケーブルもLightningケーブルも持っていますが、100Vから端末に充電する道具を持っていないのでモバブーのバッテリーを使い果たしたら終わりです。
そうそう使い果たすこともないとは思いますが、そういう不安要素があると思うこと自体が嫌なんです。
それなので連絡があってから慌てて新幹線の切符の変更、ホテルの予約、そして新宿西口のヨドバシにAC-USBの充電器を買いに行って、店に着いてから“そういえばホテルに便利そうな充電器があったな”と言うことを思い出してどうにかなった感じでした。(前回と同じホテルを予約したので)
今回は充電する場所がホテルで、しかも充電器を用意してくれてたので良かったものの、これが“新幹線の中で充電しないといけない”なんてシチュエーションにならないとも限りません。
そう考えるとApple純正の充電器は持ち歩くべき!という結論に達しました。

・ペンライト持ってて良かった~
てさぐれ!部活ものの公式Twitterで持ってくると捗るとのアナウンスがあったのでペンライト持参で参戦してきましたが、本当に持ってて良かったです。
もちろん持ってなくても楽しめるでしょうけど、持ってると1.5倍くらい余分に楽しめる気がします。
映像で見るとみんなでペンライト振って跳んだり叫んだりしてるのが楽しそうに見えても「ちょっと恥ずかしいから自分には無理だな」とか思っていましたが、いざその場に行くと周りにはどうせ恥ずかしい人しかいないから(失礼)そこで恥ずかしがって全力で楽しまないのは損!と思えてきて全力でペンライト振って楽しんできました。
こういうイベントだとやっぱりペンライトあった方がテンション上がって楽しめるものなんですね。
そもそもペンライトっていう発想が無かったのにTwitterで事前アナウンスしてくれたおかげでペンライトを用意して参加する事ができたのでぬこPに感謝です。

今回もいつも通り写真も撮ってきてるので貼っておきます。

てさぐれ!催しものから帰ってきて 02
この机って表面がザラザラしていてちょっと腕時計を外して置いておいたりすると、
カーブの度に右へ左へ移動してしまいますが、このスタンドは滑り止めがしっかり効いて
倒れたり滑ったりするような事はありませんでした。

てさぐれ!催しものから帰ってきて 05
ホテルに常備されている充電器。色々な端末に充電できるようになっています。
これのおかげでモバブーが充電できて急遽決まった2日目も安心して携帯やiPadを使うことが出来ました。

てさぐれ!催しものから帰ってきて 01
洲崎西DJCD Vol.4のDISC2に音声の不具合があって希望者は交換できるのですが、
9月6日、7日はシーサイド・コミュニケーションズさんで特設窓口を設けるとの事だったので交換してもらってきました。
郵送でも良かったのですが、タイミングが合ったので行ってきました。


てさぐれ!催しものから帰ってきて 04
帰りの新幹線のテーブルにこんなシールが。行きの時は無かった気がするんだけど・・・

てさぐれ!催しものから帰ってきて 03
というわけで早速wifiをつないでみたら映画が見られました。

後で調べてみたら、この“N700コンテンツラウンジ”はN700Aの東京・新大阪間の5編成で試験運用されているものみたいです。5編成のみとのことなので試験車両に当たれてラッキーだったかもしれませんね。
乗っている時はそんな事も知らずにじゃあ映画でも見てみるか。くらいの感覚でつないでみました。
wifiでN700-Free-Contentsを選択して、ブラウザを開いて年代・性別・職業を入力したら見られました。メールアドレスも入力するところがありましたが、任意だったので面倒で入力しませんでした。

開いてみるとマンガやらニュースやら映画やらが見られるようになっていて映画をタップしたら「リンダリンダリンダ」という映画があったので見始めたのですが、時間が気になったのでシークバーを出して見てみたら1時間55分くらい。品川から名古屋までの乗車時間が1時間34分。このまま見始めるといいところで名古屋に着いて気持ち悪いまま下車することになる!!ということで観るのはやめましたが、これはいいサービスだと思いました。
結果的に今回観ることは無かったですが、このサービスが無ければ私は「リンダリンダリンダ」という作品を知ることすら無かったと思います。

普通に生活していると、どうしても“見たいものしか見ない”んですよね。目に入ってはいるけど見てはいないというか。選択肢がいくらでもある中ではそうやって知らず知らずのうちに視野を狭めてしまっているんですね。例えばレンタル屋さんでこの作品を見かけても私は手にとらないと思うので。

ただ、新幹線の中で出来ることという限られた選択肢の中だと「まぁ、これしかないからこれでいいか」なんて思って見始めたら予想外の名作!なんてことがあるかもしれません。JRさんの意図と違うところでしょうが、そういう意味で私には面白いサービスだと思いました。

そして、これが全編成に採用されるようになったら前述のとおり新幹線での移動時はタブレットスタンドが必需品になるかもしれませんね。
さて、話が脱線してJRさんの新サービスについての事まで色々書きましたが、今回の旅行?から学んだのはこんなところです。

養豚場ミーティングの時の教訓を活かしてタブレットスタンドを用意したので今回はさらに快適に過ごすことが出来て、今回の件からApple純正の充電器を持ち歩く事にしたのでもしもまたこんな事態に陥っても安心です。
微々たる進歩ですが一回、一回を積み重ねていって旅慣れていく感じが楽しいです。
いつかベテラン旅行者?になれる日を夢見て今回の反省を次回に活かしていこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ