折り畳み傘を買いました。

Knirps Fiber T2 Duomaticを買いました。

knirps 4

6月くらいに決まっていた旅行(というかイベント)がいよいよ来週まで迫ってきました。
22日の仕事終わりに出発して22、23日はホテルに泊まって24日にイベントが終わったら帰ってくるという予定なのですが、長期天気予報を見ている感じだと3日ともにわか雨くらいは降るっぽいです。
まぁ明日の天気ですら外れることがあるから長期天気予報がどこまで信用できるかわかりませんが、「備えあれば憂いなし」と言うことで折り畳み傘でも買おうかなと。

そこで重視したのは以下の3点
1.軽量、コンパクト
持ち歩くものなので軽いに越したことはありません。かさばって持ち歩くのが嫌になるサイズでも困るので、まず軽量、コンパクトであることが一番の条件です。
2.大きい
持ち歩く時は軽量でコンパクトな方が便利ですが、使用時もコンパクトでは困ります。相反する要素ですが、大きいに越したことはないのでできるだけ使用時に大きく開くものを。
3.長く使える
どうせ買うなら長く使える良い物の方が愛着も湧いていいかと。
その為には多少値段が高くなっても目をつぶります。

以上の条件を満たすものを探したらこのKnirps Fiber T2 Duomaticが条件を満たしていたのでこれに決めました。

まずひとつ目の条件「軽量・コンパクト」は270gと軽量で且つ全長も27cmと短く、カバンにピッタリ収まるサイズです。

次の条件「大きい」ですが、全長54.5cm×直径97cmなので十分大きいです。(親骨の長さ55cm)

最後に「長く使える」ですが、骨の数が8本と長傘と同じで、グラスファイバーを使っているので丈夫で折れにくく、強風テストでは95km/hまで耐えたそうです。その上2年間のメーカー保証が付いています。

さらに、この傘は自動開閉機能付き。
初めて知ったのですが、折り畳み傘という物は1928年にドイツでハンス・ハウプト氏という人が考案し1934年に特許を取得して世界で初めてKnirpsから発売されたものらしいです。
ドイツでは“Knirps”が折り畳み傘の代名詞で1950年台は雨の降る日を“Knirps Weather”と呼んでいたそうです。
そういうバックグラウンドがあるのも大好きなのでちょっと高かったですが奮発してポチッと

knirps 5
色はマットクロスにしました。ファスナーの取っ手のKnirpsロゴが素敵です。

knirps 1
開閉ボタンは大きくて押しやすいです。
グリップは乾いた状態だとサラサラしていますが、
濡れた手で持つと滑らない加工がしてあります。

knirps 2
グリップのエンド部分にはロゴがあります。
写真だと分かりにくいですが凹凸になっています。
ストラップも幅広で手触りが良く、グリップにしっかり付いています。
こういう傘としての機能以外のところもしっかり作ってあり
さすが高級品という感じです。

knirps 10
傘のトップの部分にもロゴがあります。
縮める時に触る部分なのでここもグリップと同じ加工がしてあります。

knirps 9
愛用のひらくPCバッグs'wellと一緒に縦に入れることが出来ます。
コンパクトでないといけない理由はこれです。

さらに、今回AQUAさんというところで購入したのですがレビューを書くとドライバッグがおまけで貰えるとの事なのでおまけ付きで購入しました。

knirps 3
柄はネイビードットでした。マットクロスもありますが、
おまけで貰えるのはピンストライプかこれみたいです。

knirps 7
29cmまで対応なので余裕があります。

knirps 8
裏地はパイル生地になっています。
濡れたままの傘を入れても吸水してくれるので鞄の中が濡れません。

knirps 6
ファスナーを全開にすると1枚のタオルとして使えるようになっていて、
傘を入れる前に鞄を拭いたり出来ます。
また、洗濯後もこの状態で干せば乾きやすいです。
さて、初めてのちゃんとした折り畳み傘ですがとても気に入りました。
特に自動開閉機能、とりわけ自動で閉じるというのには感動しました。
ボタンを押すと開いてもう一度押すと傘が閉じる仕組みなのですが、開く時は軽く、閉じる時は強く押し込まないと閉じないようになっています。
これで間違って傘を閉じてしまう事が無いようになっていて、こういう細かいところも気が利いていて本当にちゃんと考えて作られている感じがします。
私は雨傘としてしか使わないですが、晴雨兼用なので日傘としても使えます。
文句なしで素晴らしい商品ですがひとつだけ問題点があって、傘を縮める時に中のバネが固いので手で縮めるには結構な力がいります。男性であれば問題ないでしょうが女性が使う時は地面などに先端を押し付けてでないと縮めるのが困難かもしれません。

最後に購入金額ですが、7020円でした。
ドライバッグが付いてきてこの値段は他店に比べると安いですが、折り畳み傘として考えると非常に高額です。
しかし、商品の出来を考えると妥当かと思います。9800円とかで売られていても「そんなもんか」と思って買ってしまうくらいのクオリティです。
それに、高いといのは悪いことばかりでもなくて、高いが故に大切に扱うし紛失にも気を使うので結果的には2~3000円くらいの中途半端な物を買うよりも安く付くかもしれません。

これで向こうに滞在中も多少の雨なら心配なくなりました。
むしろ、多少降ってくれたほうが涼しくなっていいかも。と思うくらいです。
今までは自分の都合の買い物の時は雨なら外出しなかったのですが、これからはイベントにもどんどん行こうと思うので雨の日に外出することも多くなり、その時はこの傘が活躍してくれることでしょう。
大切に使っていきたいと思います。

最後に開閉動作の動画を貼っておきます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ