最近気に入った文房具色々 その2

最近買ったちょっと便利な文房具紹介

最近気に入った文房具第2弾はPentelのorenz(オレンズ)超極細、0.2mmのシャープペンシルです。

 orenz 1   orenz 2

長い間とっておくようなメモは全部Evernoteに書きますが、すぐに捨てるようなメモや、このブログのネタ帳などは手で書くようにしています。(そうしないと漢字が本当に書けなくなるので)

ただでさえ字が汚いので、字を細く書いて少しでもスッキリ見せられるようにという思いで今までクルトガを使っていたのですが、0.2mmのシャープが出たということで買ってみました。

0.2mmと聞くと“すぐに折れるんじゃないか?”と思いますよね。
クルトガも0.3mmがあるのは知っていますが、0.5mmでもちょいちょい折るので0.5mmを使っているくらいなので0.2mmなんて折れすぎて使い物にならないのかと思ったのですが、“不思議なほど芯が折れない”と書いてあったので試供品を手に取ってみたら“パイプの部分から芯を出さずに書くから芯が折れない”という仕組みらしいです。

早速書いてみたら細く書けるのはもちろん、確かに芯が折れない!
というか、そもそも折れる芯が出てないから折れようが無い!これは素晴らしい!!

折れない事が分かると、今度は“芯を出さずにパイプの部分で書いて紙に引っかからないのか?”
という疑問が湧くと思いますが、紙と接触する部分がRに加工されているので不思議と紙に引っかからずにスラスラ書けます。

orenz 3

右が0.5mmのクルトガとの比較です。マクロレンズが無いのでパイプのR部分の拡大写真は撮れませんでしたが
0.5mmと0.2mmの差ははっきり分かると思います。
(写真のリンクの大きい画像で見るとギリギリRになっているのが分かるかも?)

今まで使っていたクルトガは“芯が回ることによって芯の片減りを防いで細く書ける”という仕組みでしたが、このorenzはそもそも芯が細いので片減りしても問題なくずっと細いまま書き続けることが出来ます。

それと、パイプの部分で書くので“パイプが露出しているうちは書き続けられる”という事です。
それなので普通のシャーペンより芯が長く出ているとのと同じ事になり、ノックの回数が減ります。

さすがぺんてる!シャープペンシルの決定版!!という感じのこのorenz、ひとつ注文を付けるとしたら今はまだこのモデルで色違いしか無いのでアルミ素材とかのちょっと高級な物があるといいですね。

       
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ