またまた、カメラバッグを買いました。

Peakdesign エブリデイメッセンジャー購入!

またまた、カメラバッグを買いました。
ひらくPCバッグはカメラバッグではないので除外するとして)今私の持っているカメラバッグは、抜群にオシャレだけど容量は少なめのAcruのコルメナ。見た目はコルメナには劣るもののメッセンジャータイプで持ち運びやすくて疲れにくいincaseのCL58033の2つです。
どちらも気に入っているので用途に応じて使い分けていますが、もうちょっと容量が大きいものがあると良いな。と。
どちらも小物の持ち運びに不便なんですよね。その点ひらくPCバッグは優れているのですが、カメラバッグではないので耐衝撃性能に不安があります。

積極的に探していたわけではないですが、ちょっと前買ったカメラストラップを作っているピークデザインの作っているEveryday Messengerというバッグが気にはなっていました。クラウドファンディングで5億円の出資を集めたとかいうとんでもないバッグですね。

しかしカラバリが黒に近いグレーのチャコールという色とキャメルブラウンのヘリテージタンという色の2色で、チャコールはつまらないしヘリテージタンは服を選びそうだから「良いバッグではあるんだろうけど、急いで欲しいわけじゃないし・・・」とスルーしていました。

そんなある日に何の気なしにネットを見ていたら、知らないうちに薄いグレーのアッシュ(BS-AS-1)という色が増えていました。
ncaseのCL58033と同じ系統の色で、ひと目で気に入ったので即購入。

今回もストラップの時と同様、動画には勝てないと思いますが出来る限りこのバッグの魅力を伝えられるように写真をたくさん載せて紹介していこうと思います。
購入を迷っている人の参考になれば幸いです。

エブリデイメッセンジャー 01
名古屋のヨドバシに在庫があるみたいで、7月15日に近くに行くからその時に買ってこようかとも思いましたが持ち帰るのが面倒そうだからネットで買いました。思ったよりデカイ段ボールにいっぱいに入っていたので選択は間違ってなかったなと。

エブリデイメッセンジャー 02
箱から取り出すと、こんな紙袋に入った状態。

エブリデイメッセンジャー 03
このテープを剥がして引っ張ると赤い紐が気持ちよく解けていくという素敵な梱包でした。

エブリデイメッセンジャー 04
正面から見たところ。サイズは13と15があって、数字のインチのラップトップが入るということです。容量重視の私は迷わず15にしました。
寸法は43cm x 30cm x 18cmですが手前に向かってすぼまった形状なので正面は35cm程度なので、ちょっとスリムに見えます。まぁそれでもデカイですけどね。
素材は超軽量コーデュラ生地、DWR(耐久性撥水)加工とのこと。なんのこっちゃ?という感じですが、撥水加工がされているのは安心です。底の部分はひらくPCバッグのように別の素材になっています。
ライティングがめちゃくちゃで色味が分かりにくいですが、取っ手の上辺りの色が見た目に近いです。
ぶら下がっているタグには使い方が書いてありました。

エブリデイメッセンジャー 05
カメラバッグなのでこんな仕切り板が入っています。

エブリデイメッセンジャー 07
ピークデザインのバッグの優れているポイントの1つが、この仕切り板です。
普通と違って折り目が入っていて、これを・・・

エブリデイメッセンジャー 06
このように畳むことが出来ます。これで下にカメラ、上に日用品。という具合に2階建てにして分ける事が出来ます。
Everyday使う想定なのでカメラ以外の物も持ち運べないと困りますからね。
ちなみに、この『仕切り板を折れるようにする』という仕組みは日本の折り紙からインスパイアされたとか。
畳める部分は2重構造になっていて写真の左のように『2枚とも畳む』真ん中の『片方畳んで片方立てる』右側の『両方立てる』という使い分けが出来ます。
そして後述しますが容量が変わるバッグなので、それに応じて伸縮するようにもなっています。
この仕切り板が他のブロガーさんの写真と違っていて、折り目も違うしたためる部分は1枚のようです。これがアッシュのみの仕様なのか今出荷されているものは全てこの仕様になっているのか不明です。

エブリデイメッセンジャー 08
背面。PCを入れる部分なのでクッション性があります。
ちなみにファスナーは全て止水ファスナーです。

エブリデイメッセンジャー 09
正面向かって左側面。ちょっとしたポケットがあって、ストラップの下部分にピークデザインのキャプチャーカメラクリップを付けられるようになっています。商売上手!ストラップは体に合わせて回転するようになっています。左下のスリットには・・・

エブリデイメッセンジャー 10
細めのストラップが収納されています。このストラップは反対側のストラップとこのように繋いでウエスト部分で固定したり、ショルダーストラップと繋いでチェストストラップにすることが出来ます。
とても便利な機能ですが、一度出すと収納が面倒ですね。頻繁に使うなら少し不格好ではありますがサイドのポケットに突っ込んだ方が良いと思います。

エブリデイメッセンジャー 11
正面向かって右側面。基本的には左と同じですが、こちらはポケットの中に紐に繋がれたピークデザインお得意のアンカーが付属しています。何に使うんだろ?と思ったら、タグによると鍵を付けるのに良いみたいです。
この側面のポケットにパスケースを入れておけば便利かなと思ったのですが、奥までしっかり入れておかないと落としそうな気がしたので諦めてハンカチタオルを入れておきました。

エブリデイメッセンジャー 13
ショルダーストラップはスライド SL-2と同じ素材だと思われます。シートベルトですね。
このフックを引っ掛ける位置がここと・・・

エブリデイメッセンジャー 12
ここにあって長さを調整出来るようになっています。

エブリデイメッセンジャー 14
反対側はスライド SL-2と同じ機構です。これで体に密着させられますが、操作性と密着度で言うとincaseの方が上です。ただストラップは余らないのでその点ではこちらの方が良いですね。好みで言うとincaseの自重でストンと落ちるほうが好きです。

エブリデイメッセンジャー 15
上には取っ手がついています。大きいバッグなので電車の通路を歩く時は担いで歩くと座席に当たるのでありがたいです。あと、ピークデザインさん的にはどうかわかりませんが、キャプチャーを付ける部分も取っ手として使うことが出来るので電車が混んでいる時はincaseのように縦に持って省スペースに。という使い方も出来ました。
手前側のファスナーはフラップを開かずに中の物にアクセスするためのものです。スマホ、本、パスケース、財布・・・といった物をフラップを開かずに出し入れ出来るのは便利です。上に何も置かなければもちろんカメラも取り出せます。
取っ手やファスナーの持ち手等の革部分の茶色がいい差し色になっていて素敵ですね。取っ手が革だと強度的に不安になりますが、裏側にはストラップと同じ素材が縫い付けてあるので安心です。

エブリデイメッセンジャー 16
フラップを開いた所。フックの引っかかる部分が4つあって、持ち運ぶ物に応じてカバンの容積も8L~18Lに変化します。
そして、上のロゴが入っている所ですが・・・

エブリデイメッセンジャー 17
この部分はポケットになっています。(これは後述します)このポケットの裏に間があって、反対側と貫通してるので3脚のあしが1本入るようになっています。

エブリデイメッセンジャー 18
通した1本と残りの2本を付属のゴムバンドで固定すればトラベル3脚が持ち運べます。
私はまだ3脚を持っていないので恩恵を受ける事は無いかと思っていましたが、この部分には折り畳み傘が収納できました。(傘袋に入れた状態では無理でした)

エブリデイメッセンジャー 19
フラップ側のフックは磁石になっていて、この部分は伸縮します。
フラップを閉じる時はバッグに近づけると磁石でくっつくので、その状態で上に引くとパチンと止まります。外す時は下に引っ張ってから手前に引くと外れます。
言葉で説明するのが非常に難しいですが小気味よく開閉できて不用意に外れてしまうということはありませんし、ベルクロのように音も出ません。

エブリデイメッセンジャー 20
フックのかかる部分はこのように開いて、小物入れになっています。incaseに無い部分なので「これこれ!これがほしかったんだよ!!」という感じ。
左奥にウェットティッシュ、右奥にRHODIAの11番、手前左右にNDフィルターとC-PLフィルター、手前の4つのポケットは左からペンとレンズペンとLightning SDカードカメラリーダー、ゴミ袋、ダンボーUSBケーブルレンズクリーニングティッシュkenko PLチェッカーを入れていて、ファスナーを閉じる時にフィルターの上にピンクのスプレーボトルを置いています。(中身は冷感スプレー)
奥の大きなポケット部分が、他のブロガーさんのブログを見るとストレッチ感があってちょっと透ける素材になっているみたいです。しかしこのバッグは奥側はかなり固い素材になっていて、手前側は若干ストレッチしますが透けるようなことはありません。こちらも仕切り板同様、現在出荷されているものは全てこの仕様なのかアッシュのみかは不明です。
ちなみにRHODIAの11番が入っている部分には13番までがギリギリ入りました。

エブリデイメッセンジャー 26 
上の写真の小さい4つのポケットに予備バッテリーを入れたい所ですが、フィルターと干渉して厚みが出て不格好になるので予備バッテリーはフラップ部分のポケットに入れました。
他人にはあまりオススメしないレベルで無理をすればANKERのタブレットスタンドも一緒に入りました。(もちろん折り畳み傘とは排他になります)
新幹線での移動時、私にとってタブレットスタンドは必須なので助かります。

エブリデイメッセンジャー 21
背面側のポケットは15インチまでのラップトップ(2.5cm×36cm× 25cmを想定しているようです)が入るようになっています。ここにひとつポケットがあって、こちらにはタブレットが入ります。incaseと違って深さもラップトップ部分と同じなのでiPadが縦にも入ります。

エブリデイメッセンジャー 22
メインの収納部分の体側にちいさなポケットがあります。ここは浅く作られているのでスマートフォンがピッタリ収まって、上のファスナーを開ければすぐにアクセス出来るようになっています。

エブリデイメッセンジャー 23
ああでもないこうでもない言いながら仕切り板の位置を変えつつ試行錯誤してこうなりました。左から50mm単焦点をつけた6D24-70mmF4Ls'wellの水筒扇子、下にはダンボーバッテリーがあります。高さがあるので、ダンボーバッテリーの上に水筒を置いてもフラップが閉まるのがありがたいです。

エブリデイメッセンジャー 24
そして、ピークデザイン自慢の仕切り板を折って2階部分には四六判の本財布、パスケース、小銭入れ、すき間にブロアーを入れています。
この他に、ラップトップを入れる部分に御朱印帳を入れればいつもの寺社巡りもバッチリでしょうし、まだ2階部分に余裕があるのでコスメポーチ的な物に小物を詰めて入れても良いかもしれません。

エブリデイメッセンジャー 25
これだけ詰め込むとこんな感じに膨らみます。
ギリギリで下から2番目にフックがかかりました。
ちなみにバッグ自体の作りがしっかりしているのもあって、重量は1.2kgとそこそこ重め。
そこに機材やら何やらの重さでかなり重くなります。
ショルダーストラップにはスライド SL-2と同じクッションが付いていますが、ジェルトロンに慣れてしまっているので気休めにしかなりませんね。もうジェルトロンは必須です!
ちょっと使ってみた感想は、素晴らしいの一言。incaseのバッグも気に入っていますが、如何せん小物が入らないのが・・・と思っていたのが見事に解決されました。
ひらくPCバッグと比較してもこちらも自立しますし、ひらPに無い取っ手も付いていますし、見た目がオシャレとは言い難いひらPに比べるとかなりカッコイイです。ひらP使わなくなるかなぁ。というくらい便利です。

見た目が大きいので他人から見ると「何がそんなに入ってんの!?」と思われるのが欠点ですが、何か年々荷物が増えてる&大きくなってきてるんですよね。
カメラもコンデジからNikon1というミラーレスになって、一眼レフのEOS70Dから6Dになってボディのサイズは一緒でもフルサイズなのでレンズが大きくなるし、持ち運ぶ本もラノベ(文庫本サイズ)から四六判の文芸書になってますし。
御朱印集めも始めたから御朱印帳も二冊持ち歩くようになりました。

それに加えて元々「あったら便利だろうから」「備えあれば憂いなし」だからという理由で、普段は使いもしない物も持ち歩きたがる性格なのでカバンが大きくなっていくのはしょうがないですね。
ちなみにこの記事は数回に分けて書いていて、上の方で「2階部分にまだすき間があるからコスメポーチが入りそうだ」的なことを書きました。書いてみると自分で書いたくせに「確かにそうだ」と入れたいものがあるわけでもないのにコスメポーチも買いました。これでまだまだ無駄なものが持ち運べますw

さて、ここまで絶賛してきましたので最後に悪い所も書こうと思いますが、これが特にないんですね。上にも書いた通り、バッグ自体が重いとかデカいとかありますけど、頑丈に作れば重くもなるでしょうし、これだけ大容量なんだからそれなりの大きさになるのは当然ですから。

強いて言えばちょっと高いことくらいですかね。参考価格39,960円で、私はヨドバシで38,100円の3,810ポイント還元で購入しました。amazon.comでも$249.90で送料やら関税やらあるので無理な話ですが、30,000円程度だとありがたいんですけどね。
もちろん安いに越したことはないですが、実際手にとって見ると手が込んでいてしっかり作ってあるので長く使えるでしょうし、高級感というのとは違いますが明らかに安物ではないオーラを放っているのでこの値段もギリ納得かな。と。

あまりにも気に入って、余すこと無く魅力を伝えようとしたら過去最長かな?というくらいに長い記事になりました。それでもやっぱり動画のほうが分かりやすい部分があるので公式の動画を貼っておきます。


私にとっては100点満点に近い最高のカメラバッグです。
気になる方、買って損はないと思いますよ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品案内
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ