FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県の神社巡りに行ってきました。その1

静岡県静岡市付近の神社巡りに行ってきました。

「最近カメラを持って出掛けてないなぁ」と思って、どこかに行こう!と決めました。
そこで『全国護國神社巡り』で静岡県に行くことに決めました。
今回はそんなに多くはお参りしていませんが、写真も撮ってきたのでいつものように載せておこうと思います。

2017年7月 三嶋大社 01
せっかく静岡市まで行くのでちょっと足を伸ばして伊豆国一の宮 三嶋大社へ行ってきました。
今回は行きは友人に乗せてきてもらいました。友人は沼津にラブライブ!の聖地巡礼に行くのでここでお別れ。

2017年7月 三嶋大社 02
境内の池に厳島神社があったので「いつか広島にも行きます」と挨拶しておきました。

2017年7月 三嶋大社 03
手水舎。

2017年7月 三嶋大社 04
かなり立派な神門。

2017年7月 三嶋大社 05
本殿。下のほうが完全に黒く潰れていますが、この日は草野球チームの人たちがご祈祷していたので敢えてこの写真を使いました。

三嶋大社 御朱印
御朱印を頂いて次の目的地へ。

三島 水辺の文学碑 01
駅までの道に『三島 水辺の文学碑』という石碑があって・・・

三島 水辺の文学碑 02
通りには小説や俳句の書かれた石碑がたくさんありました。
こちらは小出正吾のジンタの音。読んだこと無いのですが三島にちなんでいるのかな?

三島 水辺の文学碑 03
こちらは太宰治の老ハイデルベルヒ。
読んだこと無いですが“三島の人は・・・”とありますね。

三島 水辺の文学碑 04
松尾芭蕉の俳句です。現代語訳すると、霧がかっていて富士山が見えなくても、見えないからこそ想像が膨らんでより面白く、より美しく思えるんだ。みたいな感じです。
まさにこの日が晴れてはいるものの、靄がかかっていて富士山が見えないという天気だったので元気づけられました。

三島 水辺の文学碑 05
“水辺の”文学碑なので右側は小川が流れています。
午前中で涼しいこともあって、歩いていて気持ち良かったです。

三島市 公園
駅の手前に公園がありました。地面にある石が溶岩石で、愛知県ではあまり見かけないので撮ってみました。

三島市 公園 ダンボー 01
ダンボーポーチのお陰でダンボーも持って行けてたのでスポットライトの当たっている所に置いて撮ってみました。

三島市 公園 ダンボー 02
何かを祀っている祠があったのでダンボーと一緒にお参りしてから三島駅へ。
次の目的地へ向かいます。
富士山本宮浅間大社 01
伊豆国の一の宮の次は駿河国の一の宮。富士山本宮浅間大社です。

富士山本宮浅間大社 02
楼門。手前にあるのは手水舎ですがこちらの手水舎より・・・

富士山本宮浅間大社 06
湧玉池側にあったこちらの方が風情があって好みです。

富士山本宮浅間大社 04
拝殿。う~ん。御朱印の看板が・・・

富士山本宮浅間大社 05
横から回ると本殿も見えました。望遠レンズがあればもっと寄った写真が撮れるのですが。

富士山本宮浅間大社 御朱印
御朱印も頂いてきました。

富士宮市 そば
神社の近くに蕎麦屋さんがあったので昼食。
本当は静岡市でレンタサイクルを借りる予定だったのですが、免許証を忘れてしまって他の身分証明書も持っていないのでレンタサイクルを諦めた代わりにビールを手に入れましたw暑かったのでめちゃくちゃ美味しかったです。

余談ですが、この時初めて『全国タクシー』というタクシーの配車アプリを使いました。アプリを入れてはいたのですが、地元では電話で呼ぶし、他にタクシーを使うのは東京、名古屋でわざわざ呼ぶ必要が無いので。
アプリを起動したらGPSで現在地が出るので、ちょっと修正して『ここから乗る』にして予約したらどの会社の車番が何番の車があと何分で来ますと表示されて、ほぼその通りの時間に来ました。静岡の事は全然分からないので、こういう自分の位置が説明できないような時は便利ですね。

『護國神社巡り』なのにまだ護國神社に到着していませんが、長くなるので次に書きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。