Acru コルメナ 使用レビュー

Acru コルメナ 1年半使用レビュー。

最近は買い物の用事が無い時はだいたいコルメナを持って出掛けています。
先日の豊橋・蒲郡への寺社巡りの時もそうでした。

ひらくPCバッグでもいいのですが、あちらはやっぱりガジェット用バッグ感があるというか、オシャレ度ではコルメナの圧勝なので荷物の少ない時はコルメナです。

この弱小ブログではコルメナの記事は人気の記事なのですが、開封レビュー的なものを書いただけで使用感のレビューを書いていなかったので書いてみようかと。

まず容量ですが、撮影だけならコレで十分ですね。
標準的な一眼レフカメラ1台+標準レンズと単焦点が1本(工夫次第では3本)と財布等の小物を持ち歩くのにピッタリなサイズです。ミラーレスを持ち歩くなら少し大きめ、1D、D5等のプロ機を持ち歩くには小さすぎ。
普通の人が撮影に出かけるのにちょうどいいサイズだと思います。

2016 05 撮影 荷物 03
私がコルメナに入れて持ち歩いているものです。
6D24-70mm F4Lカシェ・バナーヌ ハンドストラップ付き)、SIGMA 50mm単焦点、財布、パスケース、小銭入れブロアー、NDフィルター、s'well bottle classic、文庫本(ブックカバー、ラングド)、御朱印帳がお寺用と神社用に2冊です。
寺社巡りの予定のないときは御朱印帳が無かったり、iPadも持って行ったりする時もあります。

私は荷物が多い方で、ひらくPCバッグの方は本当に色々詰め込んでいるのですがコルメナで出かけるときは必要最小限の荷物にとどめています。

2016 05 撮影 荷物 04
カバンに入れるとこんな感じです。
パーテーションを2枚使って、カメラに一部屋、そのパーテーションとバッグにパーテーションを付けて作った部屋に単焦点レンズとその下にブロアー、残った部屋に御朱印帳とSwellのボトルを入れていて、財布やパスケース等の小物類は前後のポケットに、文庫本は外のポケットに入れています。

この、パーテーションにパーテーションが付くようになっているのはありがたいですね。
もしそうなっていなくてカメラ場所のパーテーションと平行に付けると御朱印帳が入らなくなってしまいます。
パーテーションを3枚使ってH型にすれば小さめのレンズなら2本並べて収納できそうです。

ただ、Swellのボトルは高さがあるのでこのままだと上のフラップが閉まらないのでカメラ側に傾けるようにして収納します。そこまでやって収めるとなるとカバンがパンパンになるんじゃ?と思いますよね。

2016 05 撮影 荷物 01
お察しの通りパンパンですw
正面から見た感じはそんなにでもなく見えますが

2016 05 撮影 荷物 02
斜めから見るとかなり無理しているのが分かるかと思います。
ただ普通のカバンだと、どう無理したって収まらないので流石の収納力です。
そんなに大きなカバンに見えないけど収納力があるというのがこのカバンの特徴です。
細かいことですが、ひらくPCバッグよりも幅が狭くて体の幅とほぼ同じなので電車の中で膝の上にぴったり収まります。
ひらくPC バッグは体の幅より若干大きくて、私はさらにレンズポーチも付けているので取り回しづらいですがコルメナはコンパクトなのでそういう時に助かります。

これだけ物を詰め込んでいるので重たいですが、ショルダーストラップの低反発素材のおかげで肩へのダメージはかなり軽減されます。

手入れは気が向いた時にラナパーを塗るくらいですが、いい感じの色艶になってきました。
そんなに頻繁に使っているわけでもないですが、今のところどこかヘタってきた部分はなく、まだまだ長く使えそうです。

こんな感じでコルメナはちょっとした撮影&寺社巡りの時に大活躍してくれています。
豊橋、蒲郡の撮影から帰ってきてラナパーで手入れしている時に「このカバンもちょっと味が出てきたな」と思ったことからこの記事を書いてみました。
Acruさんの製品の記事を書くたびに書いていますが、本当にAcruさんの製品は良いです。
カシェ・バナーヌハンドストラップもブックカバーのラングドもとても素敵な製品で、大変気に入っています。

撮影&少し買い物もする時でひらくPCバッグほどの収納力は必要ない時の為にちょっと洒落たバッグが欲しいと思っているのですが、Acruさんの『ボノ』がピッタリなのでいつか手に入れたいと思っています。

その前に、財布がかなりボロボロなのでそちらを新調してからですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ