2016年4月に読んだ本まとめ。

2016年4月に読んだ本まとめ。

毎月恒例、読書メーターさんがまとめてくれた先月に読んだ本のまとめです。


2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1755ページ
ナイス数:137ナイス

鹿男あをによし鹿男あをによし感想
鴨川ホルモー、ホルモー六景を読んで万城目さんの他の作品も読んでみようと読んでみました。一章、二章を読んでいる時はあれ?と思ったが、三章の真ん中辺りから面白くなってきて一気に読了。リチャードにはちょうどいいくらいの仕返しで溜飲が下がり、マドンナと重さんもこれから上手くいく感じで、堀田のために先生のとった行動はカッコ良かったし、堀田のお返しにもほっこりした。何もかもがハッピーエンドで読後感も良かったです。次は『しゅららぼん』かな。
読了日:4月5日 著者:万城目学
桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ感想
『桐島、部活やめるってよ』インパクトのあるタイトルで存在は知っていたけど読んだことが無かった作品。いざ読んでみたら、まさか『桐島』が登場しないとは。スクールカーストとか、狭い世界の事が全てだった時代を思い出してちょっと懐かしくなりました。私のようなおじさんではなく、学生さんが読んだら違う読み方になるんだろうなと思います。私は実果の話が一番グッときました。
読了日:4月9日 著者:朝井リョウ
ペンギン・ハイウェイペンギン・ハイウェイ感想
森見さんの作品だけどアホな大学生ではなくて、ませた小学生が主人公の話。結構ぶっ飛んだ内容で初めのうちは話についていくのでいっぱいでしたが、世界観を理解すると一気にハマりました。言葉の選び方や文体は森見さんらしくて素晴らしいです。アオヤマくんには他の森見作品に出てくるようなダメ学生にならずに日々研究を重ねて立派な大人になって再会したお姉さんに成長した姿を見せて上げてほしいですね。
読了日:4月16日 著者:森見登美彦
パスタマシーンの幽霊パスタマシーンの幽霊感想
初めての川上弘美さんの作品。読みやすくて、まったり、ゆったり読めました。誠子さんと山口さんの話『ナツツバキ』『庭のくちぶえ』『ゴーヤの育てかた』と『ブイヤベースとブーリード』は特に気に入りました。楽しかったので川上さんの他の作品も読んでみようと思います。
読了日:4月17日 著者:川上弘美
光感想
三浦しをんさんの作品は舟を編む、神去なあなあ日常、多田便利軒シリーズを読んでいますが、この作品は今まで読んだものと全く違う作品でした。ただただ暗い、救いのない話です。あまり好きではないので途中で読むのをやめようかとも思いましたが、結局最後まで読んだのはしをんさんの文章力のおかげです。次は明るい話が読んでみたいです。
読了日:4月24日 著者:三浦しをん
あこがれあこがれ感想
初めての川上未映子さんの作品。最近、偶然ですが小学生が主人公の話をよく読んでいます。川上未映子さんの書く小学生は子供らしい、純粋で真っ直ぐな子たちでした。ミス・アイスサンドイッチが気になる麦君、偶然お父さんの過去を知ってしまってショックを受けるヘガティー。読んでてほんわか&ときめきました。川上さんの別の作品も詠んでみたいです。アルパチーノ。
読了日:4月30日 著者:川上未映子

読書メーター

先月読んだのはこの6冊でした。
4月は何かと忙しくてあまり読めませんでした。

今月読んだ中でのお気に入りはペンギン・ハイウェイです。
やっぱり森見登美彦さんの作品は好きですね。今回は大学生ではなくて小学生が主人公の話なのですが、これがまたこまっしゃくれた子供なんですね。森見さんの文体に合う子どもとでも言いますか。まぁそんな子供が主人公の話で『通学中に通学路にペンギンがいる』ことから始まるファンタジーで、設定がぶっ飛びすぎているので世界観に馴染むまでにちょっと戸惑いましたが物語の世界に浸ってしまえばもう一気でした。
そして、森見作品に出てくる女性はみんな魅力的ですね。この作品に出てくる『お姉さん』も素敵で『夜は短し歩けよ乙女』の『黒髪の乙女』の次に気に入りました。

逆に気に入らなかったというか、自分とは合わなかったのが川上弘美さんの『パスタマシーンの幽霊』です。
これは声優の花澤香菜さんが薦めていた本ということで読んでみましたが、う~ん。という感じでした。読んでる最中はそこそこ楽しめるのですが、一つの話を読み終わるとなかなか次に手に取る気にならないというか。ただ私は短編集があまり好きでなくて、江國香織さんも短編集の『号泣する準備はできていた』もあまり楽しめませんでしたが後で読んだ『神様のボート』は良かったので、とりあえず『古道具 中野商店』という作品を買ってみました。さて、読んでみて川上弘美さんの印象は変わるでしょうか?

次にちょっと合わないかなと思ったのが、朝井リョウさんの『桐島、部活やめるってよ』です。これはタイトルは聞いたことあるという方が多いのではないでしょうか?
映画化されたからというのもあるでしょうが、ネットでも時々タイトルをもじった物を見かけますよね。私が読もうと思ったきっかけも、てーきゅう 7期 第82話の『先輩と桐島、部活やめるってよ』を見て「じゃあ読んでみるか」と読んでみました。
朝井リョウさんの作品は『何者』を読んだので2作目です。『何者』もそうだったのですが、朝井リョウさんの作品は自分には合わないかも。という感じです。読んでいてつまらないというわけではないのですが、どうもしっくり来ませんでした。
アニメでも見てみて合わないと思っても3話までは見てみるので、もう一作品読んでみてダメなら朝井リョウさんの作品は読まないでしょう。
ちなみに、朝井さんの『何者』が直木賞をとった第148回では西加奈子さんの『ふくわらい』もノミネートされていたのですが、私には断然西さんの作品のほうが好みでした。
(今となっては西さんはサラバで受賞されて良かったと思いますが)
今月は仕事はそんなに忙しくなかったのですが、プチ断捨離で家の不要品を洗い出してどんどんヤフオクで売ったりしていました。捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったもので、思った以上の金額になりました。月末にまた東京へ行くので旅費の足しにしようと思います。
大したものは買ってないですが、旅行用便利グッズとか撮影機材とかもちょっと揃えるのでそちらのこともブログに書くかもしれません。
ともあれ、GWは特に予定もなく暇なので読書に励もうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ