御朱印集めの書籍レビュー。その3

またまた御朱印集めの本を買いました。

先日にも書いた通り2月20日から東京へ行きます。
昨年の5月に行って以来なので9ヶ月ぶりです。
以前行きたかったけど行けなかった所もたくさんあるので今回も寺社巡りをしよう!ということで計画を立てていたのですが、その時に最近になって出た御朱印集めの本を見つけたので購入しました。

これで手持ちの御朱印集めの本が8冊になりましたが、そう頻繁に寺社めぐりをしているわけでもないので『御朱印集めの本集め』が趣味みたいになっていますw

この『御朱印集めの本レビュー』が一体どれだけの人の役に立つのかわかりませんが、読んでみた感想を書いておこうと思います。
東京ステキな神社の御朱印ブック 04
まずは神様と縁結び 東京ステキな神社の御朱印ブックです。
こちらは東京の神社に特化した本で、まさに私にピッタリです。

テーマ別御朱印セレクション、ご利益別御朱印セレクション、地図で歩く御朱印名数巡り、訪ねたい神社というテーマごとに神社が紹介されています。
巻頭には御朱印の見方や神社での参拝作法、巻末には『神社と神様の基礎知識』として有名な神様や神社の系統についての説明、東京の神社の説明が載っていて、最後に掲載されている神社の地図が載っています。
真ん中辺りに御朱印帳の紹介と相川七瀬さんのコラム記事も載っています。

東京ステキな神社の御朱印ブック 03
テーマ別御朱印セレクションでは御朱印ごとに「色鮮やか」「植物」「生き物」「ユニーク」に分けて。
ご利益別御朱印セレクションではご利益ごとに「恋愛・縁結び」「仕事運・勝運・学業成就」「金運・商売繁盛」「厄除け・健康」に分けて神社の紹介が載っています。

内容はこのような感じで見開きで2~4社が載っていて、「御朱印と御朱印の説明」、「神社の解説」、「住所」、「電話番号」、「最寄り駅」、「初穂料」、「社務所の開いている時間」、「御朱印を頂く場所(社務所、宝物殿等)」が載っていてが不在が多く事前に連絡が必要な神社はその事も書いてあります。

東京ステキな神社の御朱印ブック 01
名数巡りのコーナーでは日本橋七福神めぐり、千住宿 千住七福神めぐり、銀座八丁神社めぐり、東京十社と東都七天神が紹介されていて、参拝のルートも紹介されています。

東京ステキな神社の御朱印ブック 02
訪ねたい神社では「花の神社」「祭りの神社」「富士塚のある神社」に分けて見開きで一社紹介されています。
上で書いたものと違ってこちらは見開きで一社なので写真も多く掲載されていて、御朱印帳も一緒に紹介されています。
永久保存版 御朱印アートブック 03
次は永久保存版 御朱印アートブックです。
この本は1月23日に発売になったばかりです。
寺社巡りに行くにあたって色々調べていた時に著者の方のブログを拝見して知りました。
ブログの方がとても良かったので書籍の方も購入。久しぶりに本を予約して買いました。

さて、内容の方ですがこちらは『アートブック』という名前の通り、美しい御朱印がたくさん掲載されている本です。
第1章が「御朱印の基礎」第2章が「美しい御朱印セレクション・東日本編」第3章が「美しい御朱印セレクション・西日本編」となっていて、巻末に御朱印帳の紹介が載っています。

1章の「これで御朱印の基礎がよくわかる」は他の本と違ったちょっと突っ込んだ内容まで書いてあって勉強になりました。

2章・3章ではお寺、神社に分けて基本的に1ページに1社づつ紹介されていて、数種類の御朱印がある所は数ページにわたって紹介されています。

永久保存版 御朱印アートブック 01
ページの構成はこのようになってます。
上に大きく御朱印が載っていて下に寺社の説明が載っています。
寺社についてのデータは住所のみですが、気になったところはネットで調べればいいので大丈夫。これが昭和の本だったら不親切ですが今は2016年なので書籍もネットも活用すればいいというわけです。

永久保存版 御朱印アートブック 02
第3章では西日本のお寺と神社の紹介が載っています。
こちらも第2章と同じページ構成です。2章、3章共にお寺は黄色いページ、神社は緑のページになっています。
ちなみに愛知県からは豐國神社のお正月限定の御朱印が紹介されていました。
今回紹介した2冊ですが、どちらも眺めているだけで楽しい本なので御朱印集めに興味のある人なら間違いなく楽しめるし役に立つ本です。
特に、これから御朱印集めを始めようと思っている方には御朱印アートブックの方の第1章はとても参考になると思います。

やっぱり神社・仏閣といえば京都なので御朱印アートブックの方にも京都の寺社がたくさん紹介されていましたが、読んでいると京都に行きたくなります。京都と、奈良、和歌山にはずっと行きたいとは思っているのですが、なかなか行けないですね。

ともあれ新たに買ったこの2冊+以前に買った本とネットでも調べてだいたい行きたい寺社が決まってきたので来月の旅行がますます楽しみになってきました。

旅行の記事は全然アクセスが無いですが、行ってきたらまたブログにも書こうと思います。
カメラが変わって持ち物も若干変わったので、私の意志に反して旅行自体の記事よりも人気な「旅行の時の持ち物」の記事も出発前に書くかもしれません。




余談というか蛇足。

永久保存版 御朱印アートブックに紹介されていた豐國神社ですが、紅葉を見に行った時にお参りしていていました。
豐國神社にはオリジナルの御朱印帳もあるので、今までに使っていた田無神社の御朱印帳の残りが少なくなっていたこともあって御朱印帳も購入していました。

豊国神社 御朱印03
豐國神社の御朱印帳は全部で3種類ありますが、私は五色(ごしき)にしました。
次の御朱印帳は靖國神社のものにしようかと考えていたのですが・・・↓

豊国神社 御朱印01
こちらの御朱印帳だと金文字の御朱印が頂けるとのことだったので、次の御朱印帳は豐國神社の物にしました。サイズが田無神社のものよりも一回り大きいものでした。(浅草寺の御朱印帳と同じサイズです)

豊国神社 御朱印02
御朱印アートブックには豊国神社のお正月限定の御朱印が掲載されていましたが、今年の初詣は三河の一宮である砥鹿神社に行ってきました。
本当はこの日に普段は仕事でしか行かない豊橋市の神社をいくつか参拝してこようと思ったのですが、思った以上に疲れてしまったので蒲郡市の竹島に行って帰ろうと思ったらJRが人身事故で運休。
しょうがないので名鉄で帰ってきたという残念な初詣になってしまいました。
また、機会があったら豊橋の神社を参拝して竹島、幡豆町、吉良町のお寺にお参りしたいと思っています。

以上。余談という名の蛇足でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ