本のフィルムコートを頼んでみました。

hontoで本のフィルムコートを頼んでみた。

先日の読書メーターの記事にも書きましたが、最近は文芸書ばかり読んでいて月に10冊は読むことを目標にしています。

それなので月に10冊は本を買っているということですが、その全てがネットでの購入です。(私は本は自分で所有していたいタイプなので図書館は利用しません)

昔は本屋さんが大好きで暇さえあれば行っていたのですが、最近はネットばかりで実店舗に行くことはほとんど無くなったので久しぶりに本屋に行ってみよう!という事で栄の丸善に行ってきました。

お目当ての下町ロケット2 ガウディ計画と西加奈子さんの絵本、きみはうみを買ったらメンバーズカードが作れるとのことなので作ってもらうことに。

hontoカードというもので丸善、ジュンク堂、文教堂とネットストアで共通でポイントをためられるものです。
ハンズのポイントカードもそうでしたが、店頭ではカードを渡されるだけで後で自分でネットで登録というシステムなので店頭で煩わしい手続きがないのは良かったです。

帰ってきて早速ネットで登録したら新規会員登録のキャンペーンでネットで使えるクーポンと電子書籍で使えるクーポンが各500ポイントもらえるみたいです。
せっかくならと早速もらって、気になっていたけど買ってなかった本を買うことに!
(電子書籍の方はAmazonのKindleもヨドバシのDolyもあるので遠慮しました)

カートに入れてポチポチと進めていったらプラス120円でフィルムコートをしてもらえるサービスがあるみたいです。
500ポイントもらったし、物は試しと頼んでみました。

フィルムコート 03
フィルムコートを頼むと少し時間がかかり、12月2日注文→6日発送→8日到着でした。
こうやって撮るとコーティングしてあるようには見えませんが

フィルムコート 01
光を当てて斜めから撮るとコーティングが見えます。
図書館の本のカバーと一緒ですね。

フィルムコート 02
裏側も綺麗に仕上げてあります。

さて、フィルムコートを頼んでみてどうだったかというと、私は『不要』という結論になりました。正確には『文芸書には不要』ですね。

水や汚れから本が守れるというのが一番のメリットですが、私は読む時に必ずブックカバーをかけて読むのであまり関係ありません。
フィルムコートは貼ったら剥がせない物なので、本を汚れから守って大切にしようとして本に不可逆の加工をしてしまうというのは本末転倒な気がしてしまいます。

買う時には「お、そんなサービスあるのか。じゃあやってもらうか」くらいの軽い気持ちでチェックを入れたものの、少し経ってから「あれ?いらないんじゃないの?」と思ったのですが、いざ本が手元に届いてみるとやっぱり要らなかったな。という感じです。

私の考え方では『本を大事にしたい』のに『剥がすことが出来ないフィルムカバー』を付けるのが嫌ですが、もちろん『本を大事にしたいから水や汚れから本を守るためにフィルムコートをする』という考えの方もいると思うので結局は好みの問題でしょうね。

ただ、フィルムコートがしてあると古書店で買い取り拒否されたり、通常よりも買い取り価格が下がるということがあるようなので読み終わった本は売るという人は要注意です。

上にも書いたとおり文芸書には不要だと思いますが、ムック本(私の場合だとカメラの本とか御朱印集めの本)にはフィルムコートがしてあるといいと思います。

hontoのサイトによるとオススメジャンルに
・長い期間読む辞典や参考書
・くり返し読む絵本や図鑑
・汚れやすい場所で読むレシピ本
・様々な場所で読む旅行ガイド とありました。
確かにそういう用途に向いていそうなので適材適所で使っていこうと思います。
余談ですが、hontoには『あしあとポイント』というものがあるらしく、hontoのサイトから引用すると↓

ボタンを押して、1日に1個ずつあしあとをつければ、あしあと1個につき1ポイントをプレゼントいたします。
更に、ご参加日数に応じて、10日間賞(10ポイント)、20日間賞(50ポイント)、皆勤賞(100ポイント)をプレゼントします!

※ポイントは、翌月上旬にまとめて加算させていただきます。
※本キャンペーンにてプレゼントするポイントは、加算された月の翌月末が有効期限となります。あらかじめご了承ください。

と有効期限付きではありますが、クリックだけでポイントがもらえるみたいです。

他にも色々キャンペーンをやっているみたいで、2015年12月8日現在だと『年間ランキング商品ポイント10倍』というキャンペーン中らしく、エントリーすると2015年の年間ランキングにある本はポイント10倍です。もちろん火花もありました。
電子書籍の方はもっと頻繁にキャンペーンがあるみたいです。

年会費等はかからないので、読書家さんに『hontoカード』オススメです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ