Manfrottoのポケット三脚を買いました。

Manfrotto MP3-BKを買いました。

新しいレンズを買ったのにまだ外に撮影に出掛けていないのですが、今月末か来月頭くらいに紅葉を撮りに行こうと計画を立てています。

その時に、ダンボーも連れて行こうと思い立ちました。というのも、先日久しぶりにダンボーを引っ張り出してきた時にダンボー写真に憧れて買ったのに一回も持ち出した事を思い出したので、紅葉に連れて行こうかと。

ダンボー写真を撮るとなると、ダンボー目線のローアングルの写真が撮りたくなる事もあるかと思いますが、カメラを直接地面に置くのは嫌です。
かと言って、ローアングル撮影出来る三脚を購入するのもなぁ・・・。
ということで、こちらの商品を購入しました。

Manfrotto MP3-BK 04
Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BKです。
商品と関係ないですけど、このパッケージの人のジョジョっぽさスゴイw

Manfrotto MP3-BK 05
その名の通り、ポケットに入る三脚です。

Manfrotto MP3-BK 01
最大重量は1.5kgまでなのでミラーレスなら余裕です。

Manfrotto MP3-BK 03
こんな角度や・・・

Manfrotto MP3-BK 02
こんな角度でも大丈夫です。

写真のとおり、カメラにつけっぱなしに出来るミニ三脚です。
使い方はカメラの三脚穴に取り付けるだけです。3つの長穴からそのカメラに最適な位置を選んで止められるようになっています。
銀色のバネの摩擦で足の角度を決めるようになっているので無断階で調節できますが、カメラが重すぎるとバネが耐えられずにつぶれてしまいます。
スペックは全伸高:4 cm、最低高:1 cm、耐荷重: 1.5 kgとなっていますが、説明書によると耐荷重1.5kgとは合計重量のことで
『最大カメラボディ重量800g。最大レンズ焦点距離85mm』とのことです。
それなので、5D Mark IIIはボディだけでは860gなのでたとえEF50mm F1.8 STMみたいな軽いレンズを付けたとしても耐荷重オーバーで使えないということですね。(5D Mark III持ってないので試したわけではありませんが)
私は70Dに付けて使用するのですが、ボディの重量はお気に入りのハンドストップ込みで787gと、結構ギリギリです。
レンズの方は17-70mmが500g、30mm F1.4が480gなので総重量では余裕があります。

計算上は大丈夫なのですが・・・ということで70Dに付けてみました。

Manfrotto MP3-BK 09
SIGMA 30mm F1.4 DC HSMを付けてみました。
しっかり保持されていて、まだまだ余裕がある感じです。

Manfrotto MP3-BK 10
こんな角度にしても大丈夫です。

Manfrotto MP3-BK 06
次は本命の17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMです。
調整時に油断すると足が潰れるようになりましたが、保持はできます。
広角端では大丈夫ですが、さて望遠端でどうでしょうか

Manfrotto MP3-BK 07
望遠端でも保持できました!

Manfrotto MP3-BK 08
仰角でも大丈夫!

Manfrotto MP3-BK 11
小さくても三脚なので多少の障害物があっても水平にすることができます。

Manfrotto MP3-BK 12
取り付けるとこんな感じです。70Dだと電池カバー等に干渉はしません。
Nikon1 V1の方は装着した状態では電池カバーが開きませんでした。

とりあえずこんな感じで70Dでも問題なく使えました。
ダンボー写真を撮るのに便利かもという理由で購入しましたが、重量76g、厚みが9.5mm程度と装着したままでも気にならない程度なので付けっぱなしにしようと思います。

いざ使ってみてどうだったかは、またブログに書こうと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ