本棚の地震対策をしました。

3M 落下抑制テープで本棚の地震対策をしました。


※この記事での地震対策とは本が書架から飛び出さないようにという対策です。本棚の固定はしてあります。もちろん下記の対策をしても100%大丈夫ということはありません。

ちょっと前にブログに書きましたが、最近は今ままで読まなかった文学作品を読むようになり『読書の秋』ということで家にいる時間の殆どを読書に充てています。
気が付いたら蔵書も60冊近く増えました。(半数程度は積読ですが・・・)

本棚に空きスペースなど無いのでアニメのBDを移動して空いたところに本を入れているのですが、BDに比べると重たい本を移動している時にこれは何らかの地震対策が必要だと思いまして・・・。

実は以前から気にはなっていたのですが、すぐに効果のあることでは無いのでなかなか出来ずにそのまま放置していました。
しかし、地震はいつ来るか分からないし、ちょっと本腰入れてどうにかしよう!と。

でも、本の手前に何かをして本を取り出すのに邪魔になるのは嫌です。
地震対策の為にしたことによって本の出し入れが億劫になるのはちょっと違うと思うので。
出来れば対策してないように見えるものがベストなのですが・・・

そんな条件で何か良いものは無いかと探してみたらこんな素敵な物がありました。

3M 落下抑制テープ 02
3M 落下抑制テープ 書棚用 25mm×9m 1巻 GN-900です。
パッケージ正面。図書館にも使われてるみたいで、期待できます。

3M 落下抑制テープ 03
パッケージ裏。

3M 落下抑制テープ 01
中身のテープです。ちょっと厚みのある半透明なテープという感じです。

3M 落下抑制テープ 05
使い方は簡単。貼る面を綺麗にして長さを測ってカッターで切断し・・・

3M 落下抑制テープ 04
剥離紙を剥がして貼り付けるだけです。
半透明なので著しく見栄えを損なうということはありません。

3M 落下抑制テープ 06
本を入れてみました。
これなら普段使いで不便になることは無さそうです。

さて、使ってみた感想ですが、一言で言うと『不思議』です。

テープを貼ることによって本の落下が抑制出来る。ということは本とテープの間に摩擦が生じるということです。
そうなるとベタついたり、ホコリを吸着してしまったり・・・というのが気になりますよね。私もそれが気になっていました。
しかし触ってみるとベタつくことは無く、指を滑らせると棚の部分と遜色ありません。

ホコリは流石に棚の部分よりは若干吸着しやすいですが、掃除の手間は変わらず濡れたタオル等で拭けば綺麗になります。

貼ってみてどうなったかと言うと、今までは本の上の部分に指を引っ掛けると本がスルッと出てきたのですが、手前で引っかかるようになりました。
これなら本が飛び出す可能性はかなり低くなると思います。

手で触っても抵抗はないのに本は滑らない・・・。不思議です。
とにかく、前から気にはなったまま放置していた問題が解決されて満足です。

今までは落下防止対策=本棚に何か加工をする=使い勝手が悪くなる。という考えだったので放置していたというのもあるのですが、こんなものがあるならもっと早く対策しておけば良かったです。

幸い、まだ大きな地震に遭遇したことがないですが『地震で本棚の本が散乱した』という人は多いみたいなので大地震の前に対策できて一安心です。

オタクという人種はマンガ、ラノベ、同人誌・・・と本をたくさん所有していると思うので面倒で地震対策をしていない方、3M 落下抑制テープおすすめです。(もちろん本棚の転倒防止対策をした上で、ですが)

最後に3M公式の振動実験動画を貼っておきます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ