エクスプレスカード作って良かった!

エクスプレスカード作って良かった!

今回は東京の記事の番外編で別記事に書くと言っていたエクスプレス予約について書いておこうと思います。

昨年の10月に作って今回が初めての利用でしたがとても便利で、作って良かったです。
作った時に調べたのでわかっていた事ばかりで、以前の記事と重複する事が多いですがいざ自分で経験してみるとやっぱり便利だと実感したのでそのへんのことを書いていこうと思います。

あまり新幹線を使わない私でも十分恩恵が受けられたので、年に数回しか乗らないという人でも作って損は無いかもしれません。
まず、良かったポイントその1。
ネットでシートマップを見ながら予約できるのが便利。
みどりの窓口って結構混雑していますよね。EX予約ならあの行列に並ばなくても大丈夫です。
PCでもスマホでも携帯電話でも予約できます。
参考にPCの例を貼っておきます。
スマホでも予約しましたが、流れは同じでした。

EX予約 1
実際のページはこんな感じで横長で余白が大きいです。
これだと見難いのでトリミングしたものを貼っていきます。
それでも少し見難いですがクリックで大きくなります。

EX予約 5
まずはメインメニューから希望時間の列車を検索して予約を押すと最初に日時を指定する画面が表示されます。
とりあえず2月1日の10時頃に名古屋から東京に行くことにして、乗車駅を名古屋、降車駅を東京で10時00分頃出発する列車で検索してみます。この状態で次へを押すと

EX予約 4
列車選択画面になり、先ほど指定した時刻の前後の列車が表示されます。
ここでは9時53分発ののぞみ4号を選択し、次へ

EX予約 2
すると、次は予約条件指定画面になります。
『設備』のプルダウンメニューで普通車 禁煙、グリーン車 禁煙、自由席が選べます。
『座席位置』は指定なし、A~E席、席番リクエストが選べます。
グリーン車 禁煙、席番リクエストを選択し、次へ

EX予約 6
すると、こんな画面が表示されます。
丸の付いている場所をクリックすると下の希望座席の部分に座席番号が表示されます。
表示された座席番号を確認して確定を押します。

EX予約 7
これで2月1日(日)名古屋→東京 9時53分発のぞみ4号グリーン車禁煙 9号車10番D席を予約する事が出来ました。ここで購入を押せば予約確定となります。
(今回は購入しないのでここでブラウザを閉じました)

実際乗るまで分からないですが、シートマップで席を選べるとその段階で埋まっている席がわかるのでそこを避ければゆったり乗れる可能性が高くなります。
上の例で言えば8番は埋まっているので6番か10番あたりがいいかと。
これが7番だったりすると、シート倒していいと言ってくれてもちょっと気を使ってしまいますからね。
実際、行きはそうやって席をとったら前後に人がいない席をとれました。
良かったポイントその2。
予約変更の手数料が何回でも無料。
これは大変助かりました。
今回、本来の予定だと12月27日の夜に夜行バスで出発、28、29日に向こうに泊まって12月30日に帰ってくる予定だったので12月30日の帰りの新幹線を予約していました。

しかし仕事で日程が変更になったので行きの新幹線を新たに予約したのと同時に帰りの新幹線を31日の13時台に変更しました。

それから数日後に、やっぱり3日目もちょっと遊んで帰ろうかな。なんて思って16時台に変更。
(普通ならここで払い戻しになり、手数料が発生しますがエクスプレス予約なので手数料は無料です。)

そして、前にも書いた通り東京駅で呑んでたらもう帰りたくなっちゃって予約を変更したので全部で3回変更しました。

エクスプレス予約でなかったらこうもコロコロと予約を変更するわけにはいきません。
(実際、過去に変更が2回目になるからと言うことで新幹線の時間まで時間潰すのが大変だったということもありますし。)

仮に変更が1回目だったとしても、31日は帰省ラッシュの為みどりの窓口はかなり混雑していたので変更するのも一苦労だったでしょう。
しかし、エクスプレス予約なのでスマホからも予約変更出来るので窓口に並ばずに黒塀横丁でビールを呑みながら簡単に予約変更できました。
良かったポイントその3。
運賃が安い。
これは単純ですが、一番嬉しいですよね。
誰だって同じもの、同じサービスなら安いほうがいいですから。

EX-ICのチケットレス運賃で行きはひかりで豊橋から品川までで11360円。
帰りはのぞみで東京から名古屋まで13700円でした。
Yahoo!乗り換え案内で調べたら豊橋→品川で12530円、東京→名古屋で14680円だったので、行きで1170円、帰りで980円。合計2150円も安くなったことになります。
(EX-ICだと東京都区内という切符ではないため、品川→新宿間の194円がかかるので正確には1956円となりますが。)

一回往復しただけでこれだけ得なのはありがたいですね。条件が揃えばIC早特とかでもっと安くなります。

この条件だったとしても年に3回乗っただけで6000円も得なのはありがたいです。
良かったポイントその4。
ICカードで新幹線に乗れる。
今の時代、在来線で切符を買うことはないので新幹線も改札にタッチで乗れるのは便利ではありますが、それよりも切符の受け取りが必要ないというのはいいですね。
あの小さな切符に15,000円弱の価値があると思うと紛失に必要以上に気を配るし、何だか扱うのにちょっと緊張するので。

切符が手元に無いとなると、検札はどうするの?という疑問が湧くと思いますが、改札でタッチすると切符ではないICご利用票という座席が書いてある紙が発行されるので、車内検札等ではこれを見せることになります。

EX予約 8
こんな紙です。左の方には検札のハンコが押してあります。
右が帰りの物なのですが、車内検札がありませんでした。普通車もグリーン車も満席とのアナウンスがあったのでその為なのでしょうかね?そんな事もあるんだなーと。

名鉄で豊橋駅まで行って乗り換えなので、名鉄のホームにあるJRとの乗り換えの人用端末?にタッチして新幹線改札まで来てから「あれ?これって今まで乗ってきたPASMOと重ねてタッチなの?EX-ICだけ?」と不安になったので駅員さんに聞いたら重ねてタッチとのこと。初めてのICカードを重ねてタッチだったので不思議な感じでした。

ちなみに愛知県民なのにPASMOを使っているのはmanacaよりデザインが可愛いからです。
manacaもTOICAよりは可愛いと思いますけどPASMOには負けるので。まぁ、どうでもいい理由ですね。
確かあおなみ線はPASMOでは乗れなかったような気がしますが、めったに乗らないので。
話が脱線したのでついでに言うと、JR九州のSUGOCAも可愛いですね。
福岡市交通局のはやかけんも、でっかくひらがなで「はやかけん」と書いてあって面白いです。
いつか九州に行ったら記念に買ってきたいと思っています。

初めてのエクスプレス予約&EX-ICカードを使ってみた感想はこんな感じでした。
エクスプレス予約のシートマップで予約できるのが便利で、しかも運賃も安くなる。と、言うことなしです。
エクスプレス・カードは年会費が1,000円かかりますが、東京名古屋間1回で元がとれます。

新幹線に乗車して1,000円の元を取ることができますが、他にも『JR東海エクスプレス・カード会員様限定 ジェイアール名古屋タカシマヤ期間限定 優待券プレゼント』というようなキャンペーンもあります。
これは、名駅のタカシマヤの1階 総合案内所でJR東海エクスプレス・カードを 提示すると、『500円ご優待券を2枚』もらえるみたいです。
5,000円以上買うと1枚使えるそうなので、10,000円買うと1,000円の割引を受けられます。
それで年会費はペイできますね。タカシマヤで買い物すると10,000円くらいはすぐに超えると思うのでよく利用する人にはいいのではないでしょうか。

年に数回、しかも東京名古屋間という短い区間しか乗らない私でもこれだけお得なので、もっと回数を乗る人や長距離乗る人ならもっとお得になります。

そういう人はもう利用しているでしょうが、まだの方は一考の価値があると思いますよ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品案内
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ