東京から帰ってきました。2014年冬 その2

東京滞在一泊目のホテルについて

その1の記事の時にホテルのことについては別の記事でと書きましたが、そのホテルの事について書こうと思います。
ホテルは飲食店以上にクチコミが気になるジャンルだと思うので。

泊まったのは新宿区歌舞伎町の「新宿グランベルホテル」です。
ここの“プレミアダブル”という部屋に泊まりました。

このホテルには“スタンダードルーム”とロフト付きの“ロフトルーム”ちょっと広い部屋の“エグゼクティブルーム”で一番上に“スイートルーム”があり、“プレミアダブル”はスタンダードのなかの上の部屋です。

スイートは一番安い部屋で100,000円と、金銭的に無理。
エグゼクティブルームなら手が届きますが、23時チェックインですぐに呑みに行って帰ってきて寝るだけなのでいい部屋とっても無駄かと。

個人的に、2泊以上ならいい部屋でもいいかもしれませんが1泊だと部屋でくつろぐ時間もそんなに無いのでそこそこの部屋ならいいかと思っています。
とは言ってもエグゼクティブルームでも3泊すれば100,000円くらいなので、そうなるとやっぱり金銭的にちょっと・・・。結局いつまで経ってもエグゼクティブルームには泊まれそうに無いですねw

まぁ、そんな逡巡がありつつプレミアダブルを予約して泊まってきました。

23時チェックインで1階ロビーに行ったら人がたくさんいましたが、ほぼ外国の方でした。
ロビーには人がたくさんいましたが、フロントは空いていたのでサクッとチェックイン。
鍵をもらって部屋に入ろうと思ったらカードキーがSuicaみたいにタッチ式でちょっとビックリ。新しいホテルはみんなそうなんですかね。

プレミアダブルには2パターンあるみたいで、窓のところが全面ソファーになっている部屋と、半分机で半分ソファーになってる部屋があるみたいで私の泊まった部屋は後者でした。

間取りはこんな感じ↓(新宿グランベルホテルさんのページより引用)
新宿グランベルホテル 間取り

写真も何枚か撮ってきたのでそちらも載せつつ感想なんかを書いていきます。

新宿グランベルホテル 01
入って左を向いたところ。カードキーを入れる場所と照明のスイッチがあって、
右側の壁に服をかける場所があります。

新宿グランベルホテル 02
ここにアメニティのスリッパ、シューホーン、ブラシ、
シューポリッシャー、消臭剤とランドリーサービスの袋がかかっています。

新宿グランベルホテル 03
このシューポリッシャー、紙は紙なのですが、
ちょっと布っぽい柔らかさもあって、なかなか良かったです。
せっかくワックスで磨いてきたので出かける前にこれでピカピカにしました。

新宿グランベルホテル 04
入った瞬間から音楽が流れていて、何かと思ったらテレビからでした。
テレビで館内施設の案内等が見られるようになっていたり、
差し障りの無いバックミュージックが何パターンか選んでかけられるようになっていました。

新宿グランベルホテル 05
テレビ台の下には冷蔵庫、金庫、お茶とかコーヒーとT-falの電気ケトルが入っていました。

新宿グランベルホテル06
窓の上の部分の壁が斜めになっていて、なにやらオシャレな絵が書いてあります。
照明もちょっと凝った形の物で、さすがデザイナーズホテルという感じ。

新宿グランベルホテル07
泊まったのは4階でしたが、窓からの眺めは別に良いものでもないですね。
周りはラブホ街なのでラブホが見えます。

新宿グランベルホテル08
ベッド。シモンズ社製らしいです。160cmのクイーンサイズ。寝心地良かったです。
酔っ払ってグダグダだったので布団に入った瞬間眠りに落ちました。

新宿グランベルホテル09
ベッドの横はバスルームです。ここはすりガラスになっています。
横に空調のスイッチが有ります。

新宿グランベルホテル10
洗面台。これもちょっと洒落ています。鏡の前にアメニティが置いてありました。
歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、シェービングクリーム、石鹸、
ボディスポンジがありました。まぁ至って普通ですな。

新宿グランベルホテル 11
浴槽。結構広くて、足を伸ばして入ることができました。
あと、写真を撮っていなかったのですが洗い場があってシャワーヘッドも
普通の手で持つものと上から滝のように垂直にお湯が落ちてくるものがありました。

新宿グランベルホテル 12
トイレはバスルームと同じ空間にあるものの、一応個室になっています。
風呂とトイレが一緒にあるのって苦手なのでありがたいです。
設備も新しいのでフタこそ手動であるものの、水は自動で流れるものでした。

新宿グランベルホテル 13
個人的に一番気に入った設備はこれ。
一見するとラジオ?という感じですが・・・。

新宿グランベルホテル 14
上の部分が開いて、開いたところに何やら端子が。

新宿グランベルホテル 15
そう。Lightningコネクタ付きのiPodドックです。
愛用のBluetoothスピーカーもいいですが、さすがにドックの音質には敵いません。
となりに置いてある電話も洒落たデザインで、徹底してます。

新宿グランベルホテル 16
朝の窓からの景色です。
やっぱり、そんなにいいものでも無いですね。

写真を撮っていませんが、朝食はブッフェスタイルです。
いつもパンを数種類とベーコン、ソーセージ、卵、サラダにコーヒーかアップルジュースという感じになるのですが、今回も同じでした。まだアルコールが残っている感じがしていて半分寝ていましたが、美味しかったです。
チェックインの時のロビーもそうでしたが、やっぱり外国の方が圧倒的多数で外国のホテルに泊まったみたいでした。(外国行ったことないですけどw)
レストランは12階でガラス張りになっていて、晴れていたので朝の新宿を眺望できました。
一泊目のホテル、新宿グランベルホテルはこんな感じでした。
急遽予定が変更になったので最初に予約していたホテルをキャンセルしてこちらにしたのですが、最初のホテルの2泊分よりもこちらの一泊分の方が高いです。
そんないつもよりちょっといいホテルでしたが、さすがに色々と洗練されていて良かったです。私の中で一番はやっぱりiPodドックが置いてあるというのが一番気に入ったポイントです。
あとは、浴槽の広さと、トイレと別になっている所も良かったところです。
ホテルはとても良かったです。で、ここからは今回の“ちょっといいホテルに泊まった事”に対する感想ですが、私にはそこそこの部屋でいいかなと思いました。
具体的な数字で言うと10,000~20,000円以下くらいがちょうどいいかと。
この辺は考え方と言うか価値観なのですが、私なら無理してちょっといい部屋に泊まるよりは差額でいいお酒を呑んだりアニメの円盤買ったほうがいいかな~と。

具体的な数字の部分はもちろん収入によって変わるのでしょうが、例えば年収1000万円だったとして一泊10万の部屋に泊まるかとなると、私なら物は試しと一度くらいなら泊まるかもしれませんが普段泊まるホテルは3~5万円くらいになるだろうと思います。
でも、年収1000万円なら常に泊まるホテルを10万円の部屋にする人もいると思います。
それなので、やっぱり価値観なのでしょうが私的には今回はちょっとやり過ぎた感が。
まぁ、いい勉強になったということで。

2日目のホテルは分相応な部屋をとりました。
その時の事はまた後日書こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ