紅葉を見に行ってきました。その1。

紅葉狩り&寺社巡りに行ってきました。

前回の記事に少し書きましたが、熱田区の白鳥庭園に紅葉の撮影に行ってきました。
先日購入した17-70mm F2.8-4 DC MACROを持っての初めての撮影です。
帰ってきてから撮った写真を見返してみると、やっぱり「あーすれば良かった」とか「こう撮ればいいのに・・・」と思うのは相変わらずですが、1年前に比べたら少しは上手くなったかと自負しています。

合計で600枚くらい撮影しましたが、その中でも気に入ったものを何枚か載せておこうと思います。(この記事に限らずですが、クリックで大きい画像が見られます。)

2015 白鳥庭園 紅葉 昼 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F2.8、1/1250、ISO 100、WB くもり、露出補正 0

2015 白鳥庭園 紅葉 昼 05
17-70mm(41mm)、絞り優先AE、F3.5、1/640、ISO 100、WB 太陽光、露出補正 0

2015 白鳥庭園 紅葉 昼 01
17-70mm(34mm)、絞り優先AE、F3.5、1/1000、ISO 100、WB オート、露出補正 0

2015 白鳥庭園 紅葉 昼 02
17-70mm(70mm)、絞り優先AE、F8.0、1/80、ISO 100、WB 日陰、露出補正 0

2015 白鳥庭園 紅葉 昼 07
17-70mm(25mm)、絞り優先AE、F5.6、1/320、ISO 100、WB オート、露出補正 -1/3

2015 白鳥庭園 紅葉 昼 08
17-70mm(70mm)、絞り優先AE、F8.0、1/30、ISO 100、WB 日陰、露出補正 0

2015 白鳥庭園 紅葉 昼 04
17-70mm(23mm)、絞り優先AE、F22、0.5、ISO 100、WB 日陰、露出補正 0

兼六園に行った時にも思いましたが、やっぱり庭園はいいですね~。
普通に散策しても楽しいのにカメラを持ってると10倍楽しめます。

今回は撮りに行く前日まで今までに買った写真の本を読みなおしたりDVDを見返したりしてしっかり勉強して行ったので以前に比べたらいい写真になっていると思います。

まだちょっと紅葉していないところもあったりしたのですが、構図で上手くごまかしたり、ホワイトバランスをカラーフィルター的に使って紅葉しているように見せたりと小細工も出来るようになりました。
写真の構図も以前に比べると上達してる気がするのですが・・・。気のせいかも?

川の写真ではこの撮影に役立つかと思って買ったManfrottoのミニ三脚のおかげで水を流す表現も出来ました。
この写真を撮る時も、昔ならTvモードで頑張って撮ろうと思ったでしょうが、中井精也さんの本を読み返していたおかげでAvモードのままF22まで絞って撮るという技で適正露出で撮れました。
欲を言えば1秒くらいで撮りたかったですが・・・。NDフィルターも一枚買おうかな?

フィルターと言えば、やっぱり風景撮るならC-PLフィルターが欲しくなりますね。
ただ、NDフィルターと違ってC-PLフィルターは寿命があるものらしいのでちょっと悩みます。
お値段も高いですし、私の場合そこまで使用頻度が高いわでも無いですし。

なんて事を考えつつ次の目的地へ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

よつばと! ダンボーTカードを作りました。

ダンボーTカードを作りました。

11月27日に、ついに念願のよつばと!コミックスの新刊が発売しました!
長かったと思ったら2年8ヶ月ぶりらしいです。

ダンボー Tカード 02

それを記念して、ダンボー×Tカードというダンボーの顔のTカードが発行されました。
普通のTカードとしての機能の他にもダンボーグッズが抽選で当たったりするみたいです。
これはダンボー好きとしては持っておきたい!ということで・・・

ダンボー Tカード 03

発行しました。
近所のTSUTAYAで・・・とも思ったのですが、オンラインでも発行できるみたいなのでオンラインで発行しました。
発行手数料は540円と店頭の場合と変わりませんが、オンラインだと送料が別に324円かかります。
カードが届いて、早速登録しようとしたら一つのyahoo!IDで一つのTカードしか登録出来ないみたいなのでカードの番号を変更するという形で登録になりました。

今まで店頭でTポイントカードを出すということはほぼ無かったのですが、これからはファミリマートのでの買い物みたいな少ないポイントも集めてバンバン抽選に応募したいと思います。
『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』ということで。

サービス特典提供期間は2016年11月30日、TSUTAYA店舗発行機関は2016年3月31日までとなっているので気になる方は是非作ってみてはいかがでしょう。
ダンボーといえば先日のあずにゃん誕生日の記事にもちょっと書きましたが、リボルテックダンボーを買ってダンボー写真を撮るはずがねんどろいどケースの片隅に放置されていたので紅葉を撮影に行った時に初めて外に持ち出して撮ってみました。
紅葉の撮影に行った時の事はまた別の記事に書こうと思いますが、ダンボー写真だけこちらに載せておきます。

ダンボー Tカード 04

ダンボー Tカード 01

流石に人の往来があるところでダンボーの写真を撮るのが恥ずかしかったのでこの2枚しか撮っていませんが、やっぱりいいですね。ダンボー。

1枚目はもうちょっとダンボーが右に寄ってるといいかな。と思いますが、2枚目の写真は自分でも結構気に入っています。
撮ってみるとやっぱりダンボー写真は楽しいので、今度こそダンボーを持ち歩くようにして撮っていきたいと思います。

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

Manfrottoのポケット三脚を買いました。

Manfrotto MP3-BKを買いました。

新しいレンズを買ったのにまだ外に撮影に出掛けていないのですが、今月末か来月頭くらいに紅葉を撮りに行こうと計画を立てています。

その時に、ダンボーも連れて行こうと思い立ちました。というのも、先日久しぶりにダンボーを引っ張り出してきた時にダンボー写真に憧れて買ったのに一回も持ち出した事を思い出したので、紅葉に連れて行こうかと。

ダンボー写真を撮るとなると、ダンボー目線のローアングルの写真が撮りたくなる事もあるかと思いますが、カメラを直接地面に置くのは嫌です。
かと言って、ローアングル撮影出来る三脚を購入するのもなぁ・・・。
ということで、こちらの商品を購入しました。

Manfrotto MP3-BK 04
Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BKです。
商品と関係ないですけど、このパッケージの人のジョジョっぽさスゴイw

Manfrotto MP3-BK 05
その名の通り、ポケットに入る三脚です。

Manfrotto MP3-BK 01
最大重量は1.5kgまでなのでミラーレスなら余裕です。

Manfrotto MP3-BK 03
こんな角度や・・・

Manfrotto MP3-BK 02
こんな角度でも大丈夫です。

写真のとおり、カメラにつけっぱなしに出来るミニ三脚です。
使い方はカメラの三脚穴に取り付けるだけです。3つの長穴からそのカメラに最適な位置を選んで止められるようになっています。
銀色のバネの摩擦で足の角度を決めるようになっているので無断階で調節できますが、カメラが重すぎるとバネが耐えられずにつぶれてしまいます。
スペックは全伸高:4 cm、最低高:1 cm、耐荷重: 1.5 kgとなっていますが、説明書によると耐荷重1.5kgとは合計重量のことで
『最大カメラボディ重量800g。最大レンズ焦点距離85mm』とのことです。
それなので、5D Mark IIIはボディだけでは860gなのでたとえEF50mm F1.8 STMみたいな軽いレンズを付けたとしても耐荷重オーバーで使えないということですね。(5D Mark III持ってないので試したわけではありませんが)
私は70Dに付けて使用するのですが、ボディの重量はお気に入りのハンドストップ込みで787gと、結構ギリギリです。
レンズの方は17-70mmが500g、30mm F1.4が480gなので総重量では余裕があります。

計算上は大丈夫なのですが・・・ということで70Dに付けてみました。

Manfrotto MP3-BK 09
SIGMA 30mm F1.4 DC HSMを付けてみました。
しっかり保持されていて、まだまだ余裕がある感じです。

Manfrotto MP3-BK 10
こんな角度にしても大丈夫です。

Manfrotto MP3-BK 06
次は本命の17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMです。
調整時に油断すると足が潰れるようになりましたが、保持はできます。
広角端では大丈夫ですが、さて望遠端でどうでしょうか

Manfrotto MP3-BK 07
望遠端でも保持できました!

Manfrotto MP3-BK 08
仰角でも大丈夫!

Manfrotto MP3-BK 11
小さくても三脚なので多少の障害物があっても水平にすることができます。

Manfrotto MP3-BK 12
取り付けるとこんな感じです。70Dだと電池カバー等に干渉はしません。
Nikon1 V1の方は装着した状態では電池カバーが開きませんでした。

とりあえずこんな感じで70Dでも問題なく使えました。
ダンボー写真を撮るのに便利かもという理由で購入しましたが、重量76g、厚みが9.5mm程度と装着したままでも気にならない程度なので付けっぱなしにしようと思います。

いざ使ってみてどうだったかは、またブログに書こうと思っています。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コンビニで素敵なおつまみ発見!

サークルKでいいおつまみを見つけました。

先日、コンビニでビールを買ってつまみコーナーを見ていたら気になる物があったので買ってみました。

inaba マカダミアナッツ&チーズ 02
稲葉ピーナッツ、マカダミアナッツ&チーズです。

inaba マカダミアナッツ&チーズ 03

inaba マカダミアナッツ&チーズ 01
中身はこんな感じで、見た目は以前買ったJR東海のマカデミアナッツ&さくさくチーズにクルトンが入ったという感じです。
最近JRの方のマカダミアナッツを食べていないですが、チーズはJRの方が濃厚だったような気がします。ナッツの方は遜色ないです。
JRの方には入っていないクルトンですが、塩味がきいていてお酒にも合います。

inaba マカダミアナッツ&チーズ 04
深み味わうヱビスと一緒にいただきました。最近こればっか呑んでます。
スーパードライ等のスッキリ・サッパリ系のビールとも合わないということはないでしょうが、ヱビスやプレミアムモルツみたいなしっかりした味のビールの方がより相性はいいと思います。
JR東海のマカデミアナッツ&さくさくチーズと比べてどうかと言われると私はJR東海のほうが好みですが、こちらはコンビニで気軽に買えるのが嬉しいですね。
値段は220円程度と、JR東海のほうより100円くらい安いです。

ただ、この商品サークルKでしか見たこと無いんですよね。他のコンビニでも買えるといいのですが・・・。
そしてこのブログを書いている時に気付いたのですが、この稲葉ピーナッツという会社は岐阜の会社みたいなのでもしかしたら東海地区でしか売ってない!?
『マカダミアナッツ&チーズ』で検索してもJR東海の方ばっかヒットするし・・・。

う~ん。東海地区でしか手に入らないのかどうなのかわかりませんが、商品はお酒のおつまみに最適なので最寄りのコンビニで見かけたらお試しあれ。

あずにゃん誕生日おめでとう!

あずにゃん誕生日おめでとう!

去年も書きましたが、世間ではポッキー&プリッツの日ですがオタク的にはやっぱりあずにゃんの誕生日ですよね!
『てさぐれ 部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』が始まってからTwitterでフォローして知りましたが、みかこしこと小松未可子さんも11月11日が誕生日らしいです。16才になられたようで、おめでとうございます。

2015 ポッキーの日

よつばとひめくりだと、去年は麺の日になっていましたが今年は配線器具の日となっています。
となると来年は何の日になっているか気になるところですが、なんと!「2016年版はコミックスの作業を優先させるため制作されませんでした」とのこと。

よつばとひめくり 2016

いやはや残念。上の写真のダンボーが心なしか(´・ω・`)ショボーンとしているのもそのせいです。

この写真を撮るのに引っ張り出してきて思い出しましたが、このリボルテックダンボーはダンボー写真に憧れて買ったのに、一度も外に持ち出していないので今月末か来月頭くらいに紅葉を撮りに行く時に持って行きたいと思います。

メタリックナノパズル 東京駅丸の内駅舎を買いました。

メタリックナノパズル 東京駅丸の内駅舎を買いました。

先日ヨドバシカメラでSIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMを購入し、帰りに名駅タカシマヤのハンズを見て回っていたらメタリックナノパズルのコーナーが目に入りました。
前に作った時よりも種類が増えていて、レンズの簡易マクロ機能で撮ってみるのにいいかと思ったので久しぶりに買ってみました。

メタリックナノパズル 東京駅丸の内駅舎 05
パッケージ表面。

メタリックナノパズル 東京駅丸の内駅舎 01
パッケージ裏面。
知らないうちに専用工具が発売されているみたいです。

メタリックナノパズル 東京駅丸の内駅舎 02
途中、パーツを落として探したり、休憩をはさみつつ7時間で完成。
ハッキリ言って、今回はめちゃくちゃ難しかったです。

メタリックナノパズル 東京駅丸の内駅舎 07
特に苦労したのがこの部分に集約されています。
まず、ドーム部分、これは裏に丸いもの(説明書に書いてあるのはビー玉)を当ててRを作っていくのですが、綺麗に丸く作らないと下の土台と合わないのですごく苦労しました。

次に、いくつかある棒状のパーツ。これは非常に細いので他の部分を組み立てている時に誤って曲げてしまって、すごく気を使いました。

最後にこの建物の形状。一枚の平たい板から作ってくのでこの形状を作るには山折り谷折りを繰り返し、且つ、角度を合わせないと・・・

メタリックナノパズル 東京駅丸の内駅舎 06
この屋根というか庇部分と土台部分に合わなくなってしまうわけです。
何度も当てては曲げてを繰り返して合わせるのにすごく苦労しました。

メタリックナノパズル 東京駅丸の内駅舎 04
この無数にある天窓は一つづつ爪楊枝で裏から押して起こしていくのですが、数が多いので結構な手間でした。
さて、久しぶりのメタリックナノパズルでしたが、今回は非常に苦労しました。
苦労した分、出来た時は達成感がものすごかったですけど。

ただ、今回は先端の細いパーツを何本か曲げてしまったり、全体がちょっと歪んでしまったりと、出来栄えは正直70点といったところでしょうか。もう一回やればもっと上手く出来ると思うのですが・・・。
それなので、初めてメタリックナノパズルに挑戦するという方には全くオススメしません。何度か経験を積んで、メタリックナノパズルとういう物のコツを掴んでからでないと難しいと思います。
私は3作目ですが、もうちょっと経験を積んでからチャレンジした方が良かったかと。

まぁ多少の失敗はあったものの、曲がりなりにも完成したので早速新しいレンズをカメラに装着して撮ってみましたが、光を反射する金属なので撮りづらいったらなかったです。
というか、どう撮るのが正解か全然分からなくて照明をあれこれいじったり、露出補正をプラスに振ったりマイナスに振ったりしてあれこれやった結果が上の写真ですが、あまりいい出来とは言えないですね。難しい・・・。

写真の方は、来月にねんどろいどが届く予定なのでその時にリベンジしたいと思います。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

marumi EXUS レンズプロテクト 72mmを買いました。

EXUS LENS PROTECT 72mmを買いました。

先日、SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMを買いました。
私はレンズにはプロテクトフィルターを付ける派なのでヨドバシで一緒に購入。
いつもはkenkoのzetaを使っているのですが、今回は違うのにしてみようとマルミのEXUS(エグザス)にしてみました。


17-70mm F2.8-4用EXUS 72mm 01
高機能フィルターなので色々良さそうなことが書いてあります。

17-70mm F2.8-4用EXUS 72mm 05
本体はこんなケースに入っています。
どこかで見たケースだと思ったら、Nikon1 V1で使ってたC-PLフィルターがマルミ製でした。
V1は40.5mmなので比べるとすごく大きいですね。

17-70mm F2.8-4用EXUS 72mm 03
レンズに装着してみました。MADE IN JAPANなのはやっぱり安心です。
色合いも落ち着いていてカメラとマッチしています。

17-70mm F2.8-4用EXUS 72mm 02
金字で高級感もあります。フード付けたら見えなくなりますが。

17-70mm F2.8-4用EXUS 72mm 06
ちなみに30mm F1.4に使ってるZetaはこんな感じです。
フォントはKenkoの方が好みかな。

マルミのページによると
Experience:経験
Ultimate:究極
Spec:性能
EXUSなんだそうで、マルミのフィルターのフラッグシップモデルです。
下位モデルとの違いで一番大きいのは帯電防止コーティングがされていることですね。
ホコリが付いてもブロアーで吹き飛ばしやすくなるみたいで、便利そうです。

他にもフレームの構造で反射を防いだり、厚みのあるガラスを使っていたりしてフラッグシップの名に恥じない作りになっています。

高級レンズではないのでこんな高級フィルターでなくてもいいのかもしれませんが、レンズを買う時の高揚感もあってついつい「せっかくならいいフィルターを」となってしまうんですよね。安い物なら半額以下で買えるのに・・・。

まぁ、『高級フィルターは高級レンズに付けないと真価を発揮しない』なんてものでも無いのでオーバースペックでもいいかなと。

最後に、買うきっかけにもなった公式の動画を貼っておきます。



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ