ウイスキー用にグラスがやってきた!

ウイスキー用のグラスを買いました。

最近ウイスキーにハマってミニチュアボトルセットを買って飲み比べてみたりしていますが、その時に使っているグラスはデリリウム・クリスマスの4本セットにおまけで付いているグラスの2014年モデルです。
このグラスもチューリップ型なのでロックグラスなどに比べれば香りは立つのですが、何事も形から入る私なのでせっかくならウイスキー用のグラスが欲しいなと。

そこでちょっと探してみたらこのグラスを見つけました。

グレンケアン ブレンダーズ モルトグラス 02

グレンケアン ブレンダーズ モルトグラス 03

グレンケアン ブレンダーズ モルトグラスです。
『評論家「リチャード・パターソン」を始めとする数々の一流ブレンダーや、蒸留所マネージャー等、数多くのプロフェッショナルの意見を取り入れ、ウィスキーの持つ‘色合い・香り・味’を最大限堪能する為に作り出された「究極のウィスキー専用グラス」です。』との謳い文句に惹かれてこれに決めました。
本場スコットランドの蒸留所にも供給されているとのことです。
そうなると、さぞお高いんでしょう?と思いますが、1,080円と大変お手頃です。

グレンケアン ブレンダーズ モルトグラス 01

早速グラスにワンショット30ml入れてみたら、香りの立ち方が全然違います。
デリリウムのグラスでも香りは立つものの、かなりアルコールの匂いがキツくて手であおいで嗅がないとむせてしまうくらいでした。
しかし、このグラスだと上手く香りだけが立つ感じで「やっぱり専用のグラスは違う!」と感心しました。

また、今までのグラスは330ml入る物なのでいつも底の方にちょこっとだけ入れて飲んでいましたが、このグラスだと丁度いいバランスのところまでウイスキーがくるので見た目にもいい感じです。

多少の誤差はあるでしょうが、サイズは高さ11.5cm、飲み口の部分が4.5cm、一番膨らんでいるところで6.5cmくらいです。写真で見るよりは小さくて可愛らしいです。
足の部分がいい感じに手に馴染むし、この独特のコロンとした形状も気に入りました。
それに、このしっかりした足の部分にちょっとしたギミックが・・・

グレンケアン ブレンダーズ モルトグラス 04

底の部分に『The Glencairn Glass』と書いてあって足の部分がレンズになって読めるようになっています。

グレンケアン ブレンダーズ モルトグラス 05

なんてことないですが、価格の割にはちょっと凝ってると思いました。
書き忘れましたが、素材は無鉛クリスタルだそうです。
グラスが変わると飲み物の味も変わるなぁと改めて実感しました。
冒頭でも書きましたが、形から入る私にはこの『ウイスキー専用グラス』というのが嬉しいですね。
この形状ゆえに若干洗いにくいですが、万が一手を滑らせて割ってしまったとしても価格が手頃なので買い直すことも容易です。
以前にワインにハマっていた時にバカラのグラスを買ったりしたものの、割るのが怖くて結局「これは!」というワインを飲む時だけにしか使わないという本末転倒な結果になってしまいましたがこれなら臆すること無く使えますw

上の写真に写っている宮城峡と一緒に初めてのスコッチ・ウイスキーを買ったのでそちらもこのグラスで楽しみたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

届いたウイスキーを飲んでみましたが・・・。

先日買ったウイスキーを飲んでみました。

先日買ったウイスキーを全種類飲んでみたので感想を書いてみようかと。
と言っても『口に含んだ瞬間にモルトの深いコクがどうのこうので・・・』みたいなレビューではありません。というかそんなの書けません。

前の記事には書いていませんでしたが基本的に飲み方はストレートです。
ロックだとロックアイスを買うのが面倒。水割りは水で割って薄まってしまうのが苦手。ということでストレートです。

バレンタインの時に買った山崎もストレートで、チェイサーは何も考えずにウォーターサーバーの水を飲んでいました。
しかし、ちょっと調べてみると『チェイサーで飲む水によってウイスキーの風味も変わる』と書いてあるのを見かけました。
「ホントかよ」と思いつつも物は試しと水と炭酸水を買ってきました。

ミニチュアボトル ウイスキー02

水を何種類も買ったのが初めてだったのでとりあえず水だけ飲み比べてみましたが、結構違うものですね。
「これならチェイサーがウイスキーの風味に影響するかも!」と思いましたが、結果的には変わらなかったです。
全く変わらないということもないのですが、まぁ気にしなくてもいいかなというレベルでした。
元々硬水はあまり好きではないのですがチェイサーとしてはどうなのかと思いevianとContrexも買ってみましたが、やっぱり苦手なものは苦手ですね。
炭酸水も試しましたが、最終的に『チェイサーはウォーターサーバーの水で十分』という結論に達しました。

さて、ウイスキーの感想の記事の冒頭で水のことについて色々書いてしまいましたが、肝心のウイスキーはどうだったかというと・・・。
『価格と美味しさが比例する』感じですね。
昔ワインにハマって飲んでいた時期があるのですが、ワインだと概ね価格と美味しさは比例するものの高ければ美味しいとも言い切れませんでした。
(といっても超高級ワインを飲んだことは無いので1,000円~20,000円程度のものでの話ですが)
ビールだと価格と美味しさなんて全く関係無いです。
けどウイスキーは高いもののほうが美味しかったです。私の少ない経験値の中でもそうですが、ネットで見てみると同じ意見の人が多いみたいなのでそんな感じなのでしょう。

今回、何の知識も無いまま『9本で5200円』というセットを買っているので内訳を知らないのですが、先入観が生まれないように敢えて調べずに飲んでみました。
そして「これは美味しい!!」と思ったのは山崎12年と響17年。
「うん、美味しいな」と思ったのが響12年と白州12年とサントリーローヤル。
「ちょっと微妙・・・」と思ったのがスーパーニッカとサントリーオールドでした。

それで、ひと通り飲んでから700mlの価格を調べてみたところ・・・。

「これは美味しい!!」と思った
山崎12年 7,000円
響17年 10,000円

「うん、美味しいな」と思った
響12年 5,000円
白州12年 7,000円
サントリーローヤル 3,000円

「ちょっと微妙・・・」と思った
スーパーニッカ 2,230円
サントリーオールド 1,680円

という感じで概ね価格と比例しています。

ミニチュアボトル ウイスキー04

価格を知らないのでダッツにドバドバかけて食べましたが、7,000円もするって知ってたらもっと大事に飲んだかもw
アイスともマッチしてめっちゃ美味しかったですけどね。

となると、もっと高いのはどんな感じなのか気になりますが・・・山崎だと18年が20,000円、25年が100,000円、50年だと数量限定で価格は1,000,000円らしいです。
18年なら頑張れば買えそうですが25年は買っても勿体なくて飲めなそうですね。50年は買うこともできませんw
ということで、初めてウイスキーをちゃんと飲んでみた感想はこんな感じでした。
薄々分かってはいましたがウイスキーは“毎晩の晩酌に”というより“週末にゆっくり飲む時のお酒”にしたほうが良さそうですね。
嗜好品なのであまりコスパを気にするのもおかしいですが、さすが毎晩呑むとなるともうちょっと財布に優しいお酒がいいかなと。
なのでこれからは『週末に飲むちょっと特別なお酒』ということでウイスキーを飲むようにしようかと思います。
次はスコッチ・ウイスキーに挑戦してみます。もちろんミニチュアボトルで!

ザ・マッカラン 12年 シェリーオーク ミニチュア 50ml [正規品]ザ・マッカラン 12年 シェリーオーク ミニチュア 50ml [正規品]
()
MACALLAN(マッカラン)

商品詳細を見る

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

ミニチュアボトルウイスキーを買ってみました。

ミニチュアボトルのウイスキーセットを買いました。

先日のバレンタインでチョコレートを頂いて、食べていたらウイスキーでも呑んでみようかという気分になったのでコンビニでベビーボトルのウイスキーを買ってみました。

去年の年末に東京に行った時の記事で「普段ウイスキーは飲まないけどバニラアイスにウイスキーをやったみた」と書きましたが、普段はビールばっかりでたまに日本酒、バーではジンという感じで今まで生きてきてウイスキーなんてほとんど飲んだことがありません。

そんな私がコンビニにウイスキーを買いに行って、適当に買ってきたのがこの山崎です。
山崎を選んだ理由は、以前のジャックダニエルと同じくたまたま目についたからです。

山崎 ベビーボトル

買ってきて早速飲んでみると、以前のジャックダニエルよりも美味しいかも。
そうなると「他はどうなんだろう?」とちょっと興味が湧いたのでウイスキーでも買ってみようと思い立ちました。
しかし、知識がゼロなのでどれを買おうか・・・。
ウイスキーを飲んだことはほとんどありませんが、全く興味が無いわけでもないのでこんなムック本を持っていたりします。

ウイスキー ぴあ

本屋をうろついている時に手ぶらで帰るのも微妙だからとかそんな理由で買ったものだと思われますが、買っていおいて良かったです。
パラ見してみましたが、結局どれがいいかなんてわかりませんでした。
ビールなら経験値があるので文字を読んで多少は味の想像ができますが、ウイスキーだとさっぱりです。
これはもう色々飲んでみて経験値を積んで自分の好きな物を知るのが先決だということでミニチュアボトルの詰め合わせを買うことにしました。

「ウイスキーといえばスコッチ・ウイスキー」なのかもしれませんが、この本にサントリーの鳥井信治郎さんとニッカウヰスキーの竹鶴政孝さんの事が書いてあって感銘を受けたのでジャパニーズ・ウイスキーのセット購入。
そもそも山崎が思ったより美味しかったことから始まったことですし。

本日到着しました。

ミニチュアボトル ウイスキー03
小さな箱に綺麗に梱包されて入っていました。
ホントに『ピッタリ』という感じで気持ちいいです。

ミニチュアボトル ウイスキー01
こちらが今回購入したセットです。
ミニチュアボトルが思った以上に可愛い。
セットの内容は前列左から
■スーパーニッカ 43%/50ml
■ニッカ ブランデーVSOP"白” 40%/50ml
■サントリーローヤル 43%/50ml
■サントリー 響17年 43%/50ml
■サントリー 山崎12年 43%/50ml
後列が左から
■ザ・サントリーオールド 43%/50ml
■サントリー 響12年 43%/50ml
■サントリー 白州12年 43%/50ml
■ニッカ 竹鶴ピュアモルト 40%/50ml です。
さて、人生で初めてちゃんとウイスキーというものを飲もうとしているわけですが、届くまで上に書いた本やネットでウイスキーについて色々調べていると奥が深そうな世界ですね。
以前に『バックグラウンドを知ることによってビールがより美味しく呑める』的な事を書きましたが、それは当然ウイスキーにも当てはまることなのでウイスキーについての勉強もしつつ、届いたものを飲んで自分の好みの方向を見つけたいと思います。
まだ飲む前ですが、このミニチュアボトルというのは可愛くていいですね。これのコレクターもいるみたいですが、集めたくなる気持ちがわかりますw
今回購入したものが無くなったら、次はスコッチ・ウイスキーにチャレンジしてみようと思うのでミニチュアボトルもたまっていくと思うのでどっかに飾れる場所でも作ろうか・・・。

国産ウイスキー(サントリー、ニッカ)ミニチュアボトルBESTセレクション 50ml 6本セット vol2国産ウイスキー(サントリー、ニッカ)ミニチュアボトルBESTセレクション 50ml 6本セット vol2
()
ミニチュアウイスキー

商品詳細を見る

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ