東京駅開業100周年記念Suica 買いました。

東京駅開業100周年記念Suicaを買いました。

昨年の12月20日、東京駅開業100周年の日に記念デザインのSuicaが販売されて徹夜組が出たりして大混乱だったのは記憶に新しいですが、結局その日は販売停止になり後日ネット販売されることになりました。
東京駅開業100周年記念Suica
そして、その『後日』が今日、1月30日です。
JR東日本の特設サイトで今日から2月9日まで受け付けて、後日送られてくる専用払込票を使ってコンビニで代金を支払うと1週間~10日後に発送されるという仕組みです。
先着ではないので期限までに申し込めば確実に買えます。
今回10万枚用意して申し込みがそれを上回ればさらに増刷するらしいので、多少遅れることはあっても買えないことはないです。
支払期限が3月9日で、それまでに支払って届くのは3月19日以降になるそうです。

このSuica、販売開始のアナウンスの時から欲しかったんですよね。
でも、わざわざこれを買いに行くために東京まで行くわけにもいかないし。
多分気軽に行ける距離に住んでたとしてもわざわざ買いに行かなかったでしょうが。
ネットで売ってくれればなぁ・・・。なんて思っていたので私にとっては良かったです。

以前に小さく『愛知県民だけどデザインが可愛いからPASMO使ってる』と書きましたが、あの可愛らしい色使いのPASMOもこのデザインには勝てません。
常用するICカードをこれに切り替えるかかどうかは悩みどころですが、オタクの性というやつで一応普段使い用と保存用で2枚買いましたw
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

エクスプレスカード作って良かった!

エクスプレスカード作って良かった!

今回は東京の記事の番外編で別記事に書くと言っていたエクスプレス予約について書いておこうと思います。

昨年の10月に作って今回が初めての利用でしたがとても便利で、作って良かったです。
作った時に調べたのでわかっていた事ばかりで、以前の記事と重複する事が多いですがいざ自分で経験してみるとやっぱり便利だと実感したのでそのへんのことを書いていこうと思います。

あまり新幹線を使わない私でも十分恩恵が受けられたので、年に数回しか乗らないという人でも作って損は無いかもしれません。
まず、良かったポイントその1。
ネットでシートマップを見ながら予約できるのが便利。
みどりの窓口って結構混雑していますよね。EX予約ならあの行列に並ばなくても大丈夫です。
PCでもスマホでも携帯電話でも予約できます。
参考にPCの例を貼っておきます。
スマホでも予約しましたが、流れは同じでした。

EX予約 1
実際のページはこんな感じで横長で余白が大きいです。
これだと見難いのでトリミングしたものを貼っていきます。
それでも少し見難いですがクリックで大きくなります。

EX予約 5
まずはメインメニューから希望時間の列車を検索して予約を押すと最初に日時を指定する画面が表示されます。
とりあえず2月1日の10時頃に名古屋から東京に行くことにして、乗車駅を名古屋、降車駅を東京で10時00分頃出発する列車で検索してみます。この状態で次へを押すと

EX予約 4
列車選択画面になり、先ほど指定した時刻の前後の列車が表示されます。
ここでは9時53分発ののぞみ4号を選択し、次へ

EX予約 2
すると、次は予約条件指定画面になります。
『設備』のプルダウンメニューで普通車 禁煙、グリーン車 禁煙、自由席が選べます。
『座席位置』は指定なし、A~E席、席番リクエストが選べます。
グリーン車 禁煙、席番リクエストを選択し、次へ

EX予約 6
すると、こんな画面が表示されます。
丸の付いている場所をクリックすると下の希望座席の部分に座席番号が表示されます。
表示された座席番号を確認して確定を押します。

EX予約 7
これで2月1日(日)名古屋→東京 9時53分発のぞみ4号グリーン車禁煙 9号車10番D席を予約する事が出来ました。ここで購入を押せば予約確定となります。
(今回は購入しないのでここでブラウザを閉じました)

実際乗るまで分からないですが、シートマップで席を選べるとその段階で埋まっている席がわかるのでそこを避ければゆったり乗れる可能性が高くなります。
上の例で言えば8番は埋まっているので6番か10番あたりがいいかと。
これが7番だったりすると、シート倒していいと言ってくれてもちょっと気を使ってしまいますからね。
実際、行きはそうやって席をとったら前後に人がいない席をとれました。
良かったポイントその2。
予約変更の手数料が何回でも無料。
これは大変助かりました。
今回、本来の予定だと12月27日の夜に夜行バスで出発、28、29日に向こうに泊まって12月30日に帰ってくる予定だったので12月30日の帰りの新幹線を予約していました。

しかし仕事で日程が変更になったので行きの新幹線を新たに予約したのと同時に帰りの新幹線を31日の13時台に変更しました。

それから数日後に、やっぱり3日目もちょっと遊んで帰ろうかな。なんて思って16時台に変更。
(普通ならここで払い戻しになり、手数料が発生しますがエクスプレス予約なので手数料は無料です。)

そして、前にも書いた通り東京駅で呑んでたらもう帰りたくなっちゃって予約を変更したので全部で3回変更しました。

エクスプレス予約でなかったらこうもコロコロと予約を変更するわけにはいきません。
(実際、過去に変更が2回目になるからと言うことで新幹線の時間まで時間潰すのが大変だったということもありますし。)

仮に変更が1回目だったとしても、31日は帰省ラッシュの為みどりの窓口はかなり混雑していたので変更するのも一苦労だったでしょう。
しかし、エクスプレス予約なのでスマホからも予約変更出来るので窓口に並ばずに黒塀横丁でビールを呑みながら簡単に予約変更できました。
良かったポイントその3。
運賃が安い。
これは単純ですが、一番嬉しいですよね。
誰だって同じもの、同じサービスなら安いほうがいいですから。

EX-ICのチケットレス運賃で行きはひかりで豊橋から品川までで11360円。
帰りはのぞみで東京から名古屋まで13700円でした。
Yahoo!乗り換え案内で調べたら豊橋→品川で12530円、東京→名古屋で14680円だったので、行きで1170円、帰りで980円。合計2150円も安くなったことになります。
(EX-ICだと東京都区内という切符ではないため、品川→新宿間の194円がかかるので正確には1956円となりますが。)

一回往復しただけでこれだけ得なのはありがたいですね。条件が揃えばIC早特とかでもっと安くなります。

この条件だったとしても年に3回乗っただけで6000円も得なのはありがたいです。
良かったポイントその4。
ICカードで新幹線に乗れる。
今の時代、在来線で切符を買うことはないので新幹線も改札にタッチで乗れるのは便利ではありますが、それよりも切符の受け取りが必要ないというのはいいですね。
あの小さな切符に15,000円弱の価値があると思うと紛失に必要以上に気を配るし、何だか扱うのにちょっと緊張するので。

切符が手元に無いとなると、検札はどうするの?という疑問が湧くと思いますが、改札でタッチすると切符ではないICご利用票という座席が書いてある紙が発行されるので、車内検札等ではこれを見せることになります。

EX予約 8
こんな紙です。左の方には検札のハンコが押してあります。
右が帰りの物なのですが、車内検札がありませんでした。普通車もグリーン車も満席とのアナウンスがあったのでその為なのでしょうかね?そんな事もあるんだなーと。

名鉄で豊橋駅まで行って乗り換えなので、名鉄のホームにあるJRとの乗り換えの人用端末?にタッチして新幹線改札まで来てから「あれ?これって今まで乗ってきたPASMOと重ねてタッチなの?EX-ICだけ?」と不安になったので駅員さんに聞いたら重ねてタッチとのこと。初めてのICカードを重ねてタッチだったので不思議な感じでした。

ちなみに愛知県民なのにPASMOを使っているのはmanacaよりデザインが可愛いからです。
manacaもTOICAよりは可愛いと思いますけどPASMOには負けるので。まぁ、どうでもいい理由ですね。
確かあおなみ線はPASMOでは乗れなかったような気がしますが、めったに乗らないので。
話が脱線したのでついでに言うと、JR九州のSUGOCAも可愛いですね。
福岡市交通局のはやかけんも、でっかくひらがなで「はやかけん」と書いてあって面白いです。
いつか九州に行ったら記念に買ってきたいと思っています。

初めてのエクスプレス予約&EX-ICカードを使ってみた感想はこんな感じでした。
エクスプレス予約のシートマップで予約できるのが便利で、しかも運賃も安くなる。と、言うことなしです。
エクスプレス・カードは年会費が1,000円かかりますが、東京名古屋間1回で元がとれます。

新幹線に乗車して1,000円の元を取ることができますが、他にも『JR東海エクスプレス・カード会員様限定 ジェイアール名古屋タカシマヤ期間限定 優待券プレゼント』というようなキャンペーンもあります。
これは、名駅のタカシマヤの1階 総合案内所でJR東海エクスプレス・カードを 提示すると、『500円ご優待券を2枚』もらえるみたいです。
5,000円以上買うと1枚使えるそうなので、10,000円買うと1,000円の割引を受けられます。
それで年会費はペイできますね。タカシマヤで買い物すると10,000円くらいはすぐに超えると思うのでよく利用する人にはいいのではないでしょうか。

年に数回、しかも東京名古屋間という短い区間しか乗らない私でもこれだけお得なので、もっと回数を乗る人や長距離乗る人ならもっとお得になります。

そういう人はもう利用しているでしょうが、まだの方は一考の価値があると思いますよ!

テーマ : おすすめ商品案内
ジャンル : ライフ

東京から帰ってきました。2014年冬 番外編

東京から帰ってきました。2014年冬 番外編

今回は何回かに分けて書いてきた東京旅行?の記事の最終回です。

番外編と言うことで去年の養豚場ミーティングから帰って来た時金沢から帰って来きた時みたいに持ってて良かった物、必要無かった物などの反省や、役に立ったことなんかを書いていきます。

金沢旅行の時は何個かに分けて頑張って記事を書いたのですが、結局一番人気は番外編だったので今回も書いてみようと思います。

今回はひらくPCバッグコルメナを持っていきました。

2014 東京 番外 01
ひらくPCバッグの方は金沢の時とほぼ一緒で、違いは18-135のレンズが無いだけです。

2014 東京 番外 02
コルメナの方に18-135のレンズ、着回し用のロンTにくるんだサブカメラのNikon V1、白いポーチに充電器セットとBluetoothスピーカー、グレーのポーチにヘアワックスと体を洗う用のタオルが入っています。

今回、下着類の着替えは現地調達することにしたので持って行っていません。2日目の昼食で行ったマルイに無印が入っていたのでそこで買いました。

持っていったものはこんな感じです。
それでは今回の反省点です。

まず、必要なかったかな?という物の一つめはAnkerの充電器
家では大活躍しているAnkerの充電器ですが、旅行には大げさかもと思いました。
というのも、てさぐれ!のイベント以来Appleの純正充電器を常に持ち歩くようになり、iPadや携帯は新幹線の中で充電すればいいし、他に充電が必要なiPod touchやBluetoothスピーカーもちゃんと充電しておけば旅行中は十分充電が持つんですね。
充電を忘れてやばくなってもモバブーでどうにか乗り切れそうなので、同時に充電出来なくてもApple純正充電器だけでどうにかなりそうな感じがします。
もっと何連泊もする時や、ガジェット類をもっと大量に持ち歩く時には必要かもしれませんが2~3泊程度なら無くてもどうにかなりそうなので次回は持って行かないでみようと思います。

2つめはNikon V1。
これはそもそもサブ機なので必ずいるものでもないですが、70Dはデカイし重いのでちょこっと撮りたい時に小さくて軽いカメラが欲しいので持って行きました。
ただ、70Dよりはコンパクトでもやっぱりデカイ・・・。
と言うことで、コンデジがあるといいと思いました。ちょっと前からコンデジが欲しいとは思っていたのですが、今回の旅行でさらにその想いが強くなりました。

とは言っても安いコンデジを買うくらいなら携帯で十分なので買うなら所謂高級コンデジと言われるものです。具体的に言うと1インチセンサー搭載で十分V1の代替となり、コンパクトなSONYのRX100M3がいいのですが、さすが高級コンデジというだけあって高い!

80,000円弱っていうとSIGMAの18-35mm F1.8と同じくらいの値段です。同じ金額出すならレンズの方が欲しいかなぁ・・・。というわけでなかなか買えなそうですが、コンデジがあればいいなとは思いました。
次に持ってて良かった物です。
これはもう断トツでエクスプレスカードですが、これは長くなるので後日別の記事を書こうと思います。

あとは持っていて良かった物という物で特筆するものは無いですね。
いつもと変わらずという感じです。BluetoothスピーカーとかタブレットスタンドとかiPadとか、そのへんはいつも通りの大活躍でした。
そのあたりのことは冒頭にリンクが貼ってある2つと、てさぐれ!のイベントから帰ってきた時の記事に書いてあるのでここでは割愛します。
さて、今回の反省点を書いてきましたが段々『旅慣れてきた感』があってちょっとづつ持ち物も洗練されてきました。
旅行が趣味の人からすればまだまだなのでしょうが、今回の反省を次に活かそうと思います。
次は桜の時期かなぁ・・・。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

東京から帰ってきました。2014年冬 その5

東京滞在3日目

さて、前回の2日目に続いて3日目の記事です。
今回も2日目同様、特に面白くもない記事になるでしょうが、時間のある方はどうぞ読んでいってください。

まず、朝起きて20階で朝食。そのあと宅急便で送る荷物を梱包してフロントでチェックアウトの手続きと梱包した荷物を預けてホテルを後にします。

3日目もちょこっと遊んで帰ろうと思っていたのですが、結構疲れているみたいなのでどうしようかと迷いながらとりあえず東京駅へ。お土産を買って駅構内をウロウロしたり、外に出て駅周辺を散策してみたりしたらちょうど昼になったので駅に戻って昼食にすることに。

とりあえずキッチンストリートに行ったのですが、大晦日ということで帰省の人もたくさんいるのでしょうか。とにかく人がすごくて・・・。
一旦離脱して外で時間を潰すことにします。

ミルハモ 09
日の丸を日の丸構図で撮ってみたり・・・。

ミルハモ 11
構内に戻ってドームを撮ってみたり

ミルハモ 10
干支のレリーフのところを撮ってみたり

ミルハモ 08
駅前のビルを撮ってみたり・・・。

余談になりますが、こんなレトロな駅舎の向かいに先進的な超高層ビル群があったりするのが『ザ・トーキョーシティ』という感じがしていいですね。

そんな感じで写真を撮ってふらふらしてたら時間が経ったので改めて昼食へ。
フロアガイドを見たらお刺身が食べたくなったので黒塀横丁へ向かいます。

ミルハモ 02
昼食は黒塀横丁にあった おさかな処 築地 奈可嶋さんで。
お刺身ももちろんとても美味しかったのですが、ビールが美味しかったです。
来るときの新幹線でもプレモルを呑んでましたが、やっぱりちゃんと入れたビールは違うなぁと実感しました。

身軽になる為に買ったお土産をコインロッカーに預けてきたのに、ここでご飯を食べてビール呑んだらもう帰ろうかなという気分になってきました。
大晦日じゃなければ秋葉原にでも行こうかなという気分になったかもしれませんが、大晦日=コミケ4日目ということで、多分混雑しているでしょうから今回はパスで。

ということで、新幹線の予約を変更することにしました。
最初の予定が変わってからもう新幹線の変更するのは3回目?かな。普通なら手数料が出るのですが、EX予約なので心配無用。エクスプレスカード作って良かった。
スマートホンからサクッと予約を変更。帰省ラッシュの時期なのでなかなか席がありませんでしたが、14時40分発ののぞみ181号の予約がとれました。

ミルハモ 07
新幹線の時間までまだちょっとあるので、同じく黒塀横丁にあったbarBAR東京で生ハムを肴にどっかのクラフトビール。この東京滞在中はいつも呑んでますねw

呑みながら時間を潰してたらいい時間になったので、コインロッカーでお土産を取ってきて新幹線でいざ名古屋へ!

ミルハモ 06
いつも富士山側の席を取るのですが、夜なので見えなかったり、アニメ見てて忘れてたり、酔っ払って寝てたりしてなかなか見れない富士山が今回は見られました。
年末の仕事のため予定変更になってしまい、ただイベントに行っただけの旅行になってしまいましたが、とても楽しめました。
イベントに行っただけと言っても、そのイベントが超楽しかったので大満足で、他にも新宿で呑んだり、中野ブロードウェイ行ったりしましたし。

去年は洲崎西のDJCDの聖地巡礼と言うことで石川県に行ってきました
ブログに書いてないのですが、氷菓の千反田邸こと掛川の加茂花菖蒲園・加茂荘やけいおん!の豊郷小学校とついでに彦根城にも行ってきました。
どこかに行くのは好きなのですが、特にどこかで何かをしたいというのが無いので手っ取り早く目的地に出来る聖地巡礼ばかりになってしまいます。
それなので今年は兵庫と島根にでも行ければなぁなんて漠然と考えています。

兵庫はまだしも、島根は遠いですね~。ちょっと調べてみたら名古屋から新幹線と特急を乗り継いで出雲駅まで4時間50分もかかるみたいです。
しかもそのパターンでいくなら次は沖縄ということに。
美ら海水族館はいつか行ってみたい場所のひとつなのですが・・・。沖縄か・・・。
とりあえず、兵庫、島根に行ってから考えるということで。

最後に。東京駅の写真を何枚か貼ったからということで、東京駅100周年でA-1 Picturesの制作した アニメ「時季(とき)は巡る~TOKYO STATION~」を貼っておきます。
5分程度の作品ですが、感動したので。


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

東京から帰ってきました。2014年冬 その4

東京滞在2日目

さて、前回からホテルの記事を挟んで続きです。
とは言っても、特に書くことは無いのですが・・・。
と言うより、書いても他人が読んで面白いものとは言えない、まさに「チラシの裏にでも書いとけよ!」くらいの記事になると思いますが、このまま東京滞在の記事を書かないまま終わるのも気持ち悪いので書こうと思います。

超暇でやることが無くて、どうしようも無いときにでも見ていだければ。

まず、旅行の計画を立てた時の目標はコミケでした。
しかし年末29日が仕事になってしまったので、コミケだけが目的ならまず旅行自体をやめにしたでしょう。
それなのに、何故予定を変更してまで東京に行ったかというと、イベント参戦のためです。

何のイベントかというと・・・。

ミルハモ 01


洲崎西 WINTER PARTY 2014
~あっちゃん・ぺっちゃんのミルフィーユハーモニーin中野サンプラザ~ です。

なぜ中野サンプラザに泊まったかは後述すると書いていましたが、このためです。
(あ、洲崎西とかミルハモで検索して来てくれた方、この先読んでもイベントレポは書いてません。ごめんなさい。)
さて、2日目のことについて書いていきます。

まず、朝起きて完全に前日のアルコールが残った状態でホテルのレストランへ行き朝食。
本当は早起きして10時頃にチェックアウトして中野サンプラザの前物販に並ぶ予定だったのですが、そんな気力も無く・・・。11時頃にチェックアウトして11時20分頃に中野駅に到着。
来る前にTwitterで見てみたら200人くらい並んでるという話だったけど、200人以上はいそうな感じが・・・。とりあえず行列を横目に建物の中へ。
16階のホテルのフロントでチェックインの手続きと荷物を預けて11時35分に行列に並んで上のフラスタの写真を撮ったのが12時29分なので1時間も並ばずに買えました。

ちょうど昼なので昼ごはんを食べることに。
その日の夜か次の日の朝にでも中野サンモール&中野ブロードウェイに行く予定なのでとりあえず駅の南に行くことに。
駅のすぐ南にマルイがあって2階にコメダがあるらしい。14時まで時間を潰す場所も探していたのでとりあえずマルイに入って5階のレストランフロアへ行ってどこにしようか見ていたら新宿さぼてんがあったので入ることに。

ミルハモ 05
チーズ入りのカツを食べました。美味しかったです。
食後はエスカレーターで2階のコメダへ。

ミルハモ 04
喫煙席しか空いてなくて残念でしたが、ラノベを読みつつゆっくりコーヒー。
さぼてんでご飯食べて、食後にコメダって地元にいるのと何も変わらないですねw

コメダで時間を時間を潰して14時に中野サンプラザへ。鍵をもらって部屋にでちょこっとくつろいで下の会場へ向かいます。
イベントは、もう超超楽しかったです。次のDJCDの行き先も決定して、そちらもとても楽しみです。
で、イベントが終わったら他の豚(リスナー)さんたちの流れとは離れてエレベーターで部屋に戻って余韻に浸りつつくつろぎます。

着替え等の荷物はカバンごと段ボールに入れてホテルから家に送るので、おみやげも一緒に送りたいのでお土産を買いに行くことに。手っ取り早く東京駅で買って、ついでに晩御飯でもと思ったら中野、新宿間で人身事故とのこと。
しょうがないので中野サンモールへ。金沢の記事の時に書いた通り細い路地が好きな私には歩いているだけで楽しめる場所でした。
次は、せっかく中野に来たならオタクとしては絶対行っておきたい中野ブロードウェイへ。
あっちへふらふら、こっちへふらふらという感じ色んな店を冷やかしてたらあっという間に20時になってしまいどの店も閉まってしまったので中野ブロードウェイを後にして晩御飯を食べる場所を探すことにします。

ぐるっと回って鰻屋さんがあったので入ることにしました。

ミルハモ 03
名代 宇奈ととさん。東京、大阪にしか無いチェーン店みたいです。
うな重特上を頂きました。名古屋県民なので鰻屋さんに行くとひつまぶしが多いのですが、他県に来た時はうな重です。ひつまぶしもメニューにありましたけどね。
この宇奈ととさん、つまみメニューが充実しているので食べた後に軽く呑むにも良さそうでした。この日は前日に飲み過ぎているので1杯だけで帰りましたが、次来る機会があったらそうしてもいいかと。

前日に食べたウイスキー&ダッツが美味しかったので途中でコンビニに寄ってダッツを買ってホテルへ。
ホテルでウイスキー&ダッツを食べてのんびりくつろいで12時頃に就寝。
ミルハモの余韻に浸りながら洲崎西を聴いて気持よく眠る予定が、前日の寝不足のせいでどうにも耐えられなくなって寝てしまいました。

と、2日目はこんな感じでした。
3日目はもっと大したことしてないですが、また書きたいと思います。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

Year in Photos 2014

Year in Photos 2014

撮った写真を人に見せる時に便利だったりするのと、万が一自分のHDDが壊れてもいいようにということで、いつもGoogleさんのフォトサービスにアップしているのですが去年の年末にYear in Photos 2014とかいうスライドショーの動画が作られていました。

どういう基準でこれが選ばれたのか良くわからないのですが「そういえばこんなとこ行ったなぁ」程度には思い出せる動画になっていました。

そういえば、Googleさんて携帯で同じ被写体を右向いて撮って左向いて撮ったりすると自動でパノラマ写真にしてくれたり、「水曜日、金沢市にて」みたいな『ストーリー』というスライドショー的なのも作ってくれたりして、初めは「いらんことしやがって」くらいに思っていましたが後で見返すと面白いので今は気に入っています。

あと、Year in Photosとは関係無いのですがGoogleさんの勝手にやってくれるサービスつながりでもうひとつ。
先日東京に行った時に泊まったホテル、Googleさんが提供するサービスに自分で予定を書き込んではいないのですが、MAPを見ると予定を書き込んでくれたりもします。

Google Maps

こんなふうにしっかり予定が書き込まれてます。
使ってるメールもGmailなのでそれから分かるんでしょうかね?何だか怖いような気もしますが、Googleさんのサービス無しに生きられないくらいに依存しているのでこれくらいはしょうがないかな。ということで。

せっかく作ってもらった動画なので貼っておきます。
他人が見ても何も面白く無い動画だとは思いますがw


テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

東京から帰ってきました。2014年冬 その3

東京滞在2泊目のホテルについて

昨日に続いて今度は2泊目に泊まったホテルの事について書いていきます。

二日目に泊まったホテルは中野サンプラザ。アイドルの聖地ですね。まぁ、アイドルについては詳しく知らないのですがそうらしいです。

何故中野サンプラザに泊まろうかと思ったかはまた書くとして、早速感想を書いていきます。

まず、泊まった部屋はシングルBという部屋。
至って普通のシングルの部屋という感じ。中野サンプラザにはスイートルームと言うものはなくて、シングルが2タイプにダブル、ツイン、和室、和モダン、特別室となっています。
特別室とは言ってもスイートというか、大人数で泊まれる広い部屋という感じです。
もちろん一人で泊まることもできますが、相当持て余すでしょうねw

まず1階からエレベーターで16階のフロントへ。
そこでチェックインしてから専用エレベーターで上に行くようになっています。
鍵がカードキーでは無かったのにちょっとビックリ。

では、写真と一緒に感想などを。
間取りはこんな感じです↓(中野サンプラザさんのページより引用)
中野サンプラザ 間取り

中野サンプラザ 01
ドアを開けて入ったところ。
そんなに広くは無いのですが、一人で過ごすのにちょうどいい感じで落ち着ける部屋でした。

中野サンプラザ 02
窓側からベットをみたところ。
ベッドは寝心地よくて良かったのですが、コンセントが若干遠くて、
携帯を充電して枕元に置くのにケーブルの長さがギリギリでした。

中野サンプラザ 03
ベッドから机を見たところ。
これくらいが普通なのですが、昨日に比べるとテレビがすごく小さく見えます。
まぁ、滞在中にテレビなんて見ないんですけどね。

中野サンプラザ 04
机の上には予めお湯が入ったポットが置いてあって隣にお茶があります。
コーヒーが無かったのが残念。

中野サンプラザ 05
机の下には冷蔵庫が入っています。

中野サンプラザ 06
窓からの景色はこんな感じ。17階だったので眺めはいいのですが
目の前のマンションの存在感が・・・。

中野サンプラザ 07
マッサージチェアです。これはありがたいですね。
滞在中はほぼここにいました。

中野サンプラザ 08
バスルーム。
洗面台とトイレが一緒になっているタイプですね。
普通なんですが、昨日と比べると見劣りしてしまいます。

中野サンプラザ 09
ウォッシュレットの型が古くて、ボタンを押してからちょっと待たないと
お湯が出てこないタイプのものでした。

中野サンプラザ 10
アメニティにバブがありました。
次回は持って行こうと言っていたのに忘れていたので有り難い。

中野サンプラザ 11
クローゼットの中に入っているのは消臭剤、シューホーンと

中野サンプラザ 12
ブラシとシューポリッシャーです。
シューポリッシャーも前日のホテルの物のほうがしっかりしていました。

中野サンプラザ 13
朝の窓からの眺め。
マンションを避けて右方向を撮ったもの。

中野サンプラザ 14
左方向を撮ったもの。なかなかの眺望です。

中野サンプラザ 朝食
朝食。チェックイン時に和食か洋食かを選べるようになっていて、和食を選びました。
写真がないのですが、窓からの景色も良くて、食事も美味しくて大満足。

前日の新宿グランベルホテルに比べると施設は古いし、設備も劣るのですがそもそも値段が違うのでしょうがないでしょう。
だいたいアニメの円盤1枚分くらいの価格差があります。
その辺りを考慮すれば十分満足です。
新宿グランベルホテルの記事の末尾に書いた通り、私にぴったりなのはこのくらいのホテルだなと。

中野サンプラザは解体が決まっているので次があるのか?ちょっと微妙ですが、また中野サンプラザであるイベントに参戦する時は泊まりたいと思います。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

東京から帰ってきました。2014年冬 その2

東京滞在一泊目のホテルについて

その1の記事の時にホテルのことについては別の記事でと書きましたが、そのホテルの事について書こうと思います。
ホテルは飲食店以上にクチコミが気になるジャンルだと思うので。

泊まったのは新宿区歌舞伎町の「新宿グランベルホテル」です。
ここの“プレミアダブル”という部屋に泊まりました。

このホテルには“スタンダードルーム”とロフト付きの“ロフトルーム”ちょっと広い部屋の“エグゼクティブルーム”で一番上に“スイートルーム”があり、“プレミアダブル”はスタンダードのなかの上の部屋です。

スイートは一番安い部屋で100,000円と、金銭的に無理。
エグゼクティブルームなら手が届きますが、23時チェックインですぐに呑みに行って帰ってきて寝るだけなのでいい部屋とっても無駄かと。

個人的に、2泊以上ならいい部屋でもいいかもしれませんが1泊だと部屋でくつろぐ時間もそんなに無いのでそこそこの部屋ならいいかと思っています。
とは言ってもエグゼクティブルームでも3泊すれば100,000円くらいなので、そうなるとやっぱり金銭的にちょっと・・・。結局いつまで経ってもエグゼクティブルームには泊まれそうに無いですねw

まぁ、そんな逡巡がありつつプレミアダブルを予約して泊まってきました。

23時チェックインで1階ロビーに行ったら人がたくさんいましたが、ほぼ外国の方でした。
ロビーには人がたくさんいましたが、フロントは空いていたのでサクッとチェックイン。
鍵をもらって部屋に入ろうと思ったらカードキーがSuicaみたいにタッチ式でちょっとビックリ。新しいホテルはみんなそうなんですかね。

プレミアダブルには2パターンあるみたいで、窓のところが全面ソファーになっている部屋と、半分机で半分ソファーになってる部屋があるみたいで私の泊まった部屋は後者でした。

間取りはこんな感じ↓(新宿グランベルホテルさんのページより引用)
新宿グランベルホテル 間取り

写真も何枚か撮ってきたのでそちらも載せつつ感想なんかを書いていきます。

新宿グランベルホテル 01
入って左を向いたところ。カードキーを入れる場所と照明のスイッチがあって、
右側の壁に服をかける場所があります。

新宿グランベルホテル 02
ここにアメニティのスリッパ、シューホーン、ブラシ、
シューポリッシャー、消臭剤とランドリーサービスの袋がかかっています。

新宿グランベルホテル 03
このシューポリッシャー、紙は紙なのですが、
ちょっと布っぽい柔らかさもあって、なかなか良かったです。
せっかくワックスで磨いてきたので出かける前にこれでピカピカにしました。

新宿グランベルホテル 04
入った瞬間から音楽が流れていて、何かと思ったらテレビからでした。
テレビで館内施設の案内等が見られるようになっていたり、
差し障りの無いバックミュージックが何パターンか選んでかけられるようになっていました。

新宿グランベルホテル 05
テレビ台の下には冷蔵庫、金庫、お茶とかコーヒーとT-falの電気ケトルが入っていました。

新宿グランベルホテル06
窓の上の部分の壁が斜めになっていて、なにやらオシャレな絵が書いてあります。
照明もちょっと凝った形の物で、さすがデザイナーズホテルという感じ。

新宿グランベルホテル07
泊まったのは4階でしたが、窓からの眺めは別に良いものでもないですね。
周りはラブホ街なのでラブホが見えます。

新宿グランベルホテル08
ベッド。シモンズ社製らしいです。160cmのクイーンサイズ。寝心地良かったです。
酔っ払ってグダグダだったので布団に入った瞬間眠りに落ちました。

新宿グランベルホテル09
ベッドの横はバスルームです。ここはすりガラスになっています。
横に空調のスイッチが有ります。

新宿グランベルホテル10
洗面台。これもちょっと洒落ています。鏡の前にアメニティが置いてありました。
歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、シェービングクリーム、石鹸、
ボディスポンジがありました。まぁ至って普通ですな。

新宿グランベルホテル 11
浴槽。結構広くて、足を伸ばして入ることができました。
あと、写真を撮っていなかったのですが洗い場があってシャワーヘッドも
普通の手で持つものと上から滝のように垂直にお湯が落ちてくるものがありました。

新宿グランベルホテル 12
トイレはバスルームと同じ空間にあるものの、一応個室になっています。
風呂とトイレが一緒にあるのって苦手なのでありがたいです。
設備も新しいのでフタこそ手動であるものの、水は自動で流れるものでした。

新宿グランベルホテル 13
個人的に一番気に入った設備はこれ。
一見するとラジオ?という感じですが・・・。

新宿グランベルホテル 14
上の部分が開いて、開いたところに何やら端子が。

新宿グランベルホテル 15
そう。Lightningコネクタ付きのiPodドックです。
愛用のBluetoothスピーカーもいいですが、さすがにドックの音質には敵いません。
となりに置いてある電話も洒落たデザインで、徹底してます。

新宿グランベルホテル 16
朝の窓からの景色です。
やっぱり、そんなにいいものでも無いですね。

写真を撮っていませんが、朝食はブッフェスタイルです。
いつもパンを数種類とベーコン、ソーセージ、卵、サラダにコーヒーかアップルジュースという感じになるのですが、今回も同じでした。まだアルコールが残っている感じがしていて半分寝ていましたが、美味しかったです。
チェックインの時のロビーもそうでしたが、やっぱり外国の方が圧倒的多数で外国のホテルに泊まったみたいでした。(外国行ったことないですけどw)
レストランは12階でガラス張りになっていて、晴れていたので朝の新宿を眺望できました。
一泊目のホテル、新宿グランベルホテルはこんな感じでした。
急遽予定が変更になったので最初に予約していたホテルをキャンセルしてこちらにしたのですが、最初のホテルの2泊分よりもこちらの一泊分の方が高いです。
そんないつもよりちょっといいホテルでしたが、さすがに色々と洗練されていて良かったです。私の中で一番はやっぱりiPodドックが置いてあるというのが一番気に入ったポイントです。
あとは、浴槽の広さと、トイレと別になっている所も良かったところです。
ホテルはとても良かったです。で、ここからは今回の“ちょっといいホテルに泊まった事”に対する感想ですが、私にはそこそこの部屋でいいかなと思いました。
具体的な数字で言うと10,000~20,000円以下くらいがちょうどいいかと。
この辺は考え方と言うか価値観なのですが、私なら無理してちょっといい部屋に泊まるよりは差額でいいお酒を呑んだりアニメの円盤買ったほうがいいかな~と。

具体的な数字の部分はもちろん収入によって変わるのでしょうが、例えば年収1000万円だったとして一泊10万の部屋に泊まるかとなると、私なら物は試しと一度くらいなら泊まるかもしれませんが普段泊まるホテルは3~5万円くらいになるだろうと思います。
でも、年収1000万円なら常に泊まるホテルを10万円の部屋にする人もいると思います。
それなので、やっぱり価値観なのでしょうが私的には今回はちょっとやり過ぎた感が。
まぁ、いい勉強になったということで。

2日目のホテルは分相応な部屋をとりました。
その時の事はまた後日書こうと思います。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

東京から帰ってきました。2014年冬 その1

無事、東京から帰ってきました!

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて新年一発目の記事は東京の旅行記です。

今回は金沢みたいな“ザ・観光地”ではなくて東京なので旅レポ書いても・・・。という感じもしましたが、まぁ日記的な感じで残しておこうかと。もしかしたら自分と同じようなアニメ等のイベントで上京するお上りさんの役に立つこともあるかもしれませんし。
金沢の時みたいに何回かに分けて書こうと思います。どうせ正月休みは暇なので毎日更新になるかと。

さて、このためにカバンを買ってみたりブーツを修理したり、他にも色々やったり、買ったりして楽しみにしていた東京から帰ってきました。
スニーカー手入れの記事の時の末尾に「例年年末は仕事の流れが読めないので急遽外せない仕事が・・・とかならなければいいんですけど。」と書いたのですが、まさにその通りになってしまいました!
最初の予定は27日の夜に夜行バスで向かって28、29日に宿泊して30日に帰宅のつもりだったのですが、29日が仕事になってしまったので急遽予定変更して29日の仕事が終わってから新幹線で向かって29、30日に宿泊して31日に帰ってくることにしました。

幸先の悪いスタートではありましたが、何もかもがとても楽しかったです!
では、いつも通り写真も載せつつ色々と書いていきます。
(ちなみに今回の写真は全て携帯で撮ったものです。)

ミルハモ 一日目04
仕事が終わってすぐに向かうので新幹線で弁当。
よく考えてみると、新幹線で駅弁って初めてでした。
なんか“旅行”って感じがしてなかなかいいものですね。
最近のマイブームのプレモルと一緒にいただきました。

ミルハモ 一日目05
ホントに仕事から帰ってきてすぐに出たのでiPadの充電が心配だったので充電。
ダンボー充電ケーブルが早速大活躍してくれました。
「てさぐれ!催しもの」以来持ち歩いている充電器もやっぱり持っててよかった。

ミルハモ 一日目01
新幹線に揺られながら「そもそも仕事じゃなかったら今頃もう東京なんだよな!コミケも行けたし」とか「夜行バスも乗ってみたかったし、夜行バスのキャンセル料+新幹線代との差額5,000円くらい損したし!」と色々考えていると、ついイライラしてしまいます。
そんな時は大天使ゆかりんを見て平常心を保つことに・・・。というわけでもないですが、クリスマス・イブに出たばかりのゆかりんの新作「あのね Love Me Do」がどの曲も素敵ですごく気に入っていて、旅行中ずっと聴いてました。

ミルハモ 一日目06
22時過ぎに品川に到着し、山手線で新宿へ。
前に西口のヨドバシに行こうとしたら駅で迷子になって泣きそうになった新宿。
怖くてしょうがなかったですが、若干迷子になりつつもどうにかアルタに出られてほっとしました。
ここからホテルまで10分程度だったので23時のチェックインには間に合いました。
ホテルの事についてはまた別に記事を書こうと思っています。

ミルハモ 一日目07
ホテルでちょこっとくつろいで、0時頃に飲みに行くことに。
ホテルは東新宿駅の近くで、目的地は西口なので歌舞伎町を抜けて行きました。
多少はあるかと覚悟していましたが、思った以上に客引きがすごい。
お上りさんっぽい空気があるから声かけられやすいんでしょうかね?
そんな数多の誘惑を振りきって目的地へ一直線。

ミルハモ 一日目02
目的地はこちら。
ヨドバシの南、ソフマップ新宿2号店のビルのBar スティラージュさんに行ってきました。
事前にどこで呑むか探していて、どうやって検索したのかあまり覚えてないのですが「新宿で一人で飲む」みたいな検索ワードでみつけたかと。それでページを見たら良さそうだったのでここに決めました。

エビスビールをグラスで2杯、ちょっと小腹が空いたのでフライドポテトをつまんで、いい感じに酔ってきたところで大好きなジン・ライムを。やっぱりジンは美味しいなー。と言うことで次はジン・リッキー、ジンばっか呑んでるからジン縛りでいこうと思い立ったので次はジン・トニック、次にジン・フィズを呑んで最後にギムレットを頂きました。

2時過ぎくらいまでいたので2時間くらいの滞在でしたが、美味しいお酒を呑みつつバーテンさんとお話して、他のお客さんとも若干交流しつつとても楽しい時間を過ごせました。
しかし、そんなにお酒に強いわけでも無いのでもうグダグダ。
タクシーで帰ろうかとも思いましたが、せっかくなので来た時と道を変えてホテルに向かうことに。

ミルハモ 一日目03
途中で寄ったコンビニで、数日前にまとめサイトでみた「バニラアイスにウイスキー」というのを思い出したのでやってみようと思ってウイスキーとダッツを買ってきました。
何で酔っ払ってグダグダになっている時にさらにそんな事をしようと思ったのか理解に苦しみますが、まぁ酔っ払っていたからこそなんでしょうね。
ウイスキーは全然飲まないので全く知識がありません。どれがいいのか分からないので、適度なサイズの物が売っていたジャックダニエルにしました。
食べてみたら確かに美味しい!!これは癖になるかも。でもめっちゃ体に悪いみたいなのでほどほどにしないと・・・。
なんて言いつつ、次の日のホテルでも食べたんですけどw
帰ってきてからはちょっとまったりしてからお風呂に入って4時過ぎに就寝。

と、まぁ東京一日目はこんな感じでした。
着いた時間が遅かったので呑んだだけでしたが、まったく知らない土地の全く知らないバーに飛び込みって初めてだったので楽しかったです。

2日目の事は次の記事で。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ