ダンボーUSBケーブルを買いました(2本目)

DANBOARD USB Cable with
Lightning & Micro USB connector (50cm) を買いました。


つい先日microUSBのモデルを買ったばかりですが、またダンボーのUSBケーブルを買いました。

前の記事の最後に「ダンボーのモバブーも最初は品薄だったけどちょっと経ったら安定供給されるようになったのですぐに品薄も解消されるでしょう。その時を楽しみにしています。」と書きましたが、思ったより早く在庫が復活して・・・。
元々、本命で欲しいのはこれだったので即ポチっと。
こんなに早く復活するなら前のmicroUSB買わずに待てば良かった!

それで、届いたので早速開けてみたらちょっと作りが雑?
詳しくは写真で↓

ダンボー microUSB&Lightningケーブル 03
外箱。帯の色が違います。

ダンボー microUSB&Lightningケーブル 01
成型した時の跡みたいなのがあって、バリがささくれ立っています。
素材が柔らかいので手に刺さるようなものではありませんが。

ダンボー microUSB&Lightningケーブル 02
コネクタ側にも成型の跡が付いています。
Micro USBの物は電源側と同じようなスリーブがあったのですが
Lightning & Micro USBは無くてコードから直でコネクタになっています。
その根本部分の布巻きがほつれかかっています。

と、このような感じでMicro USBに比べると若干作りが雑かなぁというところがあります。
通常使用で問題があるわけではないですが、コネクタ根本のほつれはいつかここから布巻き部分が取れてしまいそうで若干不安ではあります。

ちょっと悪いことも書きましたが、microUSBやLightning単体のケーブルよりも圧倒的に使い勝手はいいのでこれから活躍してくれることでしょう。
布巻きのほつれも、無理やり好意的に捉えれば「ほつれるかも」と思って大事に扱えば長持ちするようになるから逆に良かった。一病息災ということで。

最後になりましたが、この商品はMFi 認証を取得しているのでiOSのアップデートで使えなくなるという心配はありません。

私の中ではケーブルの決定版なので常時カバンに入れておくのはこれにしました。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

今年買って良かった物ベスト5

2014年 買って良かった物ベスト5!!

2014年も、残すところ一週間を切りました。
そこで、他のブロガーさんやYouTuberさんが「今年買って良かった物ベスト」をやっているのを見て便乗して書いてみようかと思い立ったので書いてみようと思います。
そんなに大したものは買ってないですが良かったらご笑覧下さい。

では早速書いていきます。

第5位 s'well bottle classic & s'well Lunchbox
出かけるとまず近所のコンビニでペットボトルのお茶を買うのがお決まりなのですが、冷たいものは結露してすぐぬるくなるし、温かいものもすぐに冷たくなってしまって困る。
とは言っても水筒を持ち歩くのはちょっと大げさな気がする。
そんな悩みをスウェルのこの2つの商品が解決してくれて、今では出かける時に欠かせないものになりました。

第4位 SEIKO PRESAGE SARX015
今まではしていなかった腕時計をするようになって、時間の確認が安易になったのが便利。というのももちろんありますが、それよりも時計を付けることによって気分的に高まるからという理由からです。
この時計を買った直後は他の時計にも興味が湧いて次はどんなのにしよう・・・。なんて考えていましたが、今となってはこれが気に入りすぎて他に興味が無くなりました。
プライベートでしか付けないので新しい時計を買うとこの時計を付ける機会が減ってしまうのが寂しいので。そんな感じで当分これで満足できそうです。
買う前に検討に検討を重ねて満足して買ったので飽きがきてないのだと思います。買う時はすごく悩みましたが買って良かったです。

第3位 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM
カメラを買った直後のテンションでネットを見ていたらどうしても欲しくなって、ほぼ衝動買いみたいなものでしたが買って良かったです。基本的にカメラにはこれを付けっぱなしでキットレンズの18-135mmはほぼ使っていません。
明るくてボケやすいので撮っていて楽しいですし、フードを逆付けすればカバンに横向きに収まるので持ち運びやすいというところも気に入っています。
たまに広角が欲しい時に18-135mmの18mmで撮るので18-35mm F1.8 DC HSMを買えば1本で済むようになりそうですが、あれは大きすぎて持ち歩くのが億劫になりそうなのと結構ないいお値段なのでなかなか手が出せません。
単焦点レンズで写真の勉強という一面もあるので、まだ当分これを使っていくと思います。

第2位 ひらくPCバッグ
このカバンを買ってからは出かける時はほぼこのカバンばかりになりました。
週末にアニメショップで新刊ラノベやらコミックやらを買いに行ってちょっと買いすぎてしまった。なんていう時もどうにか収まるし、ホテルで洗濯する&生活用品はアメニティ頼りではあるものの2泊3日の旅行でもこのカバンひとつで行ってきました。最近では金沢に日帰り旅行に行った時も一眼レフ&レンズ1本入れて他にも必要な物を詰め込んでまだ少し余裕がありました。
買った当時から比べると持ち歩くモバブーが2000mAhくらいの小さいものからダンボーのちょっと大きめのものになっても、カメラがミラーレスから一眼レフになっても今までのスタイルのまま持ち歩けて、ちょっと収まる場所が悪かった折り畳み傘も別売りで発売されたパーテーションプレートを導入することでぴったり収まるようになりました。
この先このカバンを超えるカバンに出会うことってあるのかな?というくらいに便利で愛用しています。このカバンは本当に素晴らしいです。

第1位 Canon EOS 70D
これはもう言わずもがなですね。1位はもちろん私にとっての初めての一眼レフカメラ、キヤノンの70Dです。
買ってからは勢いで金沢まで旅行に行ったり、部屋でねんどろいどを撮って遊んだりと、「写真」という新しい趣味に踏み出した第一歩の買い物です。
もちろん他の物を買って比べたわけではないですが、機種も70Dにして良かったと思います。多分Kissとか買ってたら今頃後悔していたと思うので。
と、私の2014年 買って良かったものベスト5はこんな感じです。

やはり一番の買い物はEOS 70Dですね。
金額的にというのもありますが、上にも書いた通り「写真」という趣味を本格的に始めた第一歩のカメラなのでもしかしたら一生を通してみても転機になった買い物かもしれません。
(もちろん数年後に飽きている可能性もゼロではありませんがw)

ひらくPCバッグやスウェルのように買って導入したら今までの不満点が解決!というのは気持ちいいし、なんとも言えない幸福感というか楽しさがあります。
2015年もそんな素敵な商品と出会えるといいなと思います。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

ダンボーUSBケーブルが思った以上に素敵でした!

cheero DANBOARD USB Cable
with Micro USB connectorを買いました。


お気に入りのダンボーバッテリーを作っているcheeroからダンボーのUSBケーブルが出ていたので購入しました。

少し前にUSBケーブルで端末側がmicro USBでLightningのアダプタも付いているケーブル(こういう物)が欲しくて、探していたのですが大急ぎで欲しいものでもなかったのでそのままにしていました。

そしてつい先日、旅行といういい機会だから買おうかと思ったらダンボーのケーブルが出ていました!
某YouTuberさんの動画で知ったのですが、amazonの取り扱いを見てみると2014/10/14になっています。ということは前に探した時には出ていたはずなのに見つかりませんでした。探し方が悪かったのかなぁ・・・。

欲しいのはmicroUSBもLightningも使えるものですが、買おうと思った時にはもう品切れ。
というか、このダンボーケーブルはmicroUSB、Lightning、Lightning & Micro USBの3種類に各10cm、25cm、50cm、100cm、180cmの長さがあるので全部で15パティーンあるのですが、買おうと思った時にはmicroUSB以外は全滅でした。

microUSBケーブルはたくさんあるので必要ないといえば必要ないのですが、50cmくらいのケーブルはカバンの中に入れっぱなしにしておくのにちょうどいいので購入。

まぁ、なんやかんや後付で理由付けしてますけど、要は「ダンボーのケーブル!?可愛い!めっちゃ欲しい!!」となって衝動買いですw

ダンボー microUSBケーブル 04
パッケージ正面から。
外箱のスリーブがダンボールです。凝ってる!

ダンボー microUSBケーブル 05
パッケージ裏面。

ダンボー microUSBケーブル 03
ケーブルはこんな感じです。布巻きで絡まりにくくてしっかりしています。
固めなので形を決めるとこのようにある程度は保持されます。

ダンボー microUSBケーブル 01
ダンボーバッテリーにつないでみました。
通電時は目が赤く光ります。

ダンボー microUSBケーブル 02
充電時は目が黄色に光ります。

もともと可愛いダンボーのUSBケーブルとして買いましたが、単純にケーブルとしてかなりいい商品です。

まず、布巻きでしっかりしていて手触りもよく絡まりにくいです。
50cmだとそう絡まることはないですが、100cmだと布巻きであることの恩恵を受けられると思います。
ただ、布巻きであるがゆえに柔軟性はビニールに比べると劣るので、180cmだとちょっとケーブルの硬さが気になるかもしれません。
長いものを使って家で充電用というより短いものをモバブーと合わせて使うほうが合っている気がします。

それにこの商品の最大の特徴であるダンボーの目が光るギミックですが、可愛いだけでなく実用的なんです。
というのも、充電中はモバブー側では充電できているか確認が出来ないのでちょっと不安になると端末側で確認しているのですが、カバンの中で充電している時にわざわざカバンから端末を出して確認するのも面倒。ケーブルもひっかかるし。
かと言ってケーブルを長くするとカバンの中で邪魔。
でもこのケーブルならカバンをちょこっと開ければ充電されているかがひと目で分かって便利。ちゃんと対策しようとまではいかなくてもちょっと不便で気になっていたことが解消されました。
ただ可愛いからという理由で衝動買いしたケーブルですが、今まで使ってきた中で一番クオリティの高いケーブルでした。
Lightning & Micro USBが欲しくなる!!
ダンボーのモバブーも最初は品薄だったけどちょっと経ったら安定供給されるようになったのですぐに品薄も解消されるでしょう。その時を楽しみにしています。

追記。思ったより早く在庫が復活したのでLightning & Micro USBも購入しました。
その事も記事にしましたので興味のある方はどうぞ。

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

クリスマスビールがやって来た!2014

今年もクリスマスビールが届きました!

去年も書きましたが、今年もクリスマスビールが届きました。

2014 クリスマスビール 05
左から
デ・ライク醸造所 スティーンウルク 6.5%
ボーレンス醸造所 ダブル・クロック 8.5%
ボーレンス醸造所 サンタ・ビー 8.5%
ヴァン・デン・ボッシュ醸造所 パーテル・リーヴェン・ブラウン 6.5%
スラッグムルダー醸造所 スラッグムルダー ケルストビール 5.2%
ヴァン・デン・ボッシュ醸造所 ケルストパーテル 9.0%    です。

2014 クリスマスビール 01
ヒューグ醸造所 デリリウム・クリスマス 10%
クリスマスグラス付ギフトボックス4本セットです。

ヒューグ醸造所のビールが大好きで、デリリウム・クリスマスは毎年楽しみにしています。
グラスは3つ目なのですが毎年微妙に違うみたいですね。

2014 クリスマスビール 04
左は2012年に買ったものですがM11と書いてあります。
この2012年のモデルだと25clだったのが真ん中の2013年モデルで33clになりました。
2014年モデルは変更点なしかと思ったら・・・

2014 クリスマスビール 07
これが2013年モデル。縁の金色の幅が

2014 クリスマスビール 06
2014年モデルになるとちょっと幅広になっていました。
まぁ、それだけなんですけど。発見してちょっと「おお!」となったので。

2014 クリスマスビール 08
かわいいですよね。このグラス。
ビールを飲む時はいつもこのグラスを使っています。
脚付きのグラスに下面発酵ビールはおかしいですけどね。


毎年、ベルギービールJAPANさんで買っているのですが、おまけにコースターがもらえます。

2014 クリスマスビール 02
ビールごとにコースターやグラスがあるというのがすごいですね。
やっぱりビールに対しての想いが根本的に違う感じがします。

2014 クリスマスビール 03
貧乏性なのでとてもコースターとして使うことなんて出来ないのでどんどんたまります。

クリスマスビールを呑むと「今年も終わりだなぁ・・・」としみじみ感じます。
いつもは呑んで「ああ、美味しい」で終わりなのですが、今年はせっかくキリンさんからビールのノートを頂いたので書いてみたいと思います。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

スニーカーの手入れをしました。

スニーカーの手入れをしました。

東京に出発まで1周間を切りました。
当初の予定では27日の夜に夜行バスで出発して28、29日にホテルに泊まって30日の夜に新幹線で帰ってくる予定でしたが、30日に予定が入ったので別のホテルにもう一泊して31日に帰ってくることにしました。

その東京旅行に間に合うようにとブーツを修理したのですが、27日~31日まで滞在となると靴も替えが必要かと。
基本は2日続けて履かないことですが、「まぁ実質3日半くらいなら・・・」と思っていましたが1日増えたので靴の替えも持って行くことにしました。

2日続けて履かないというのもありますし、今のところの予報だと天気は良さそうですがもし雨になったら革底なのであまり歩きたくないので。
万が一雪が降ったりしたら向こうで靴を買わないといけないなんて事にもなりかねないですしね。

という事でいつものスニーカーを持って行こうかと思います。
けど、なんかちょっと汚れてる・・・。
これはいい機会なのできれいにすることにしました。

スニーカー 手入れ 03
写真だとあまり伝わりにくいですがちょっと汚れています。
白いから特に気になる。

スニーカー 手入れ 01
ステインリムーバーを布につけて拭いて・・・

スニーカー 手入れ 02
仕上げにコロニルのプレミアムディアマントを塗って

スニーカー 手入れ 04
完成!全体的に綺麗になりました。小指の部分はわかりやすいですね。

スニーカー 手入れ 05
ついでにブーツも手入れしました。いつもはモゥブレィのシュークリームのあとにディアマントで仕上げていますが今回はちょっと気合を入れてキィウイのワックスで磨きました。

という事でスニーカーが綺麗になりました。
ちょっと前から若干汚れてるなぁとは思っていたものの面倒でそのままにしていたのでいい機会でした。
いくら上に良い物着ても靴が安物だったり汚れていたら台無しですからね。

スニーカーが綺麗になったのでついでにブーツも手入れしました。
ドレスシューズではなくてカントリーブーツだからワックスで磨かなくても・・・。という感じもしますけどね。
たまにはワックスで光らせてやろうということで。
今回の東京は一応メインの目的はコミケということですが、朝から晩までってわけでもなくて昼くらいにちょろっと見に行くくらいの感じでいこうと思っているので他にどこに行くかとか決まっていないのでそろそろ決めないと。
あと前日にやると絶対になにかやらかすので荷造りもちょっとづつやらないと。

ただ、例年年末は仕事の流れが読めないので急遽外せない仕事が・・・とかならなければいいんですけど。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

ねんどろいど 田村ゆかりを撮り直してみました。

ねんどろいど 田村ゆかりを撮り直しました。

去年の12月にブログを始めて、一年が経ちました。
その時の初めての記事がゆかりんのねんどろいどで、久々に読んで懐かしんでいるときにふと「一年ぶりにパーツを替えてみようかなぁ」と思い立ちました。

私の場合最初にパーツを決めて飾っちゃうとそのままなのですが、ゆかりんのねんどろいどは他と違ってオーダーメイドのケースに入っていて一際目立つので気分一新で替えてみようかと。もうすぐ新年ですし。

それで、せっかく一年ぶりにケースから出すなら写真も撮り直そうかと。
以前の写真ではこのねんどろいどの魅力の10%程度しか伝わらなかったので。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し03
普段はこんな感じで飾ってあります。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し04
PCの机に座って右を見た感じです。
サブモニターに付いているポストイットが邪魔ですが他よりも目立ちます。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し05
今まで飾ってあった状態がこれ。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し10
顔パーツを替えてみたり

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し06
ポーズを替えてめろ~んとされてみたり

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し01
色々やってこれに落ち着きました。
今までステージ衣装だったのではっぴに変えました。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し02
このはっぴ、真ん中の字が読めるように取り付け穴がオフセットしてあります。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し07
あとはくすんだネコとくすんでないネコを配置して

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し08
手前にパペットを置いてケースに入れました。
もちろんミュージアムジェルで固定してあります。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し09
ケースは背面ミラーで作ってもらっているので後ろの字も見えます。

前の記事ではケースについての詳細は一切書いてなかったのでケースのことについて書いておきます。

ケースはアクリ屋ドットコムさんで作ってもらいました。
アクリ屋ドットコムさんの箱型ケースのセミオーダーで外寸W140mm、D100mm、H150mm、板厚3mmで背面ミラー。台はDタイプでH30mm、板厚3mmでオパールでオーダーしました。
価格が変わっているかもしれませんが私のオーダーした時で5,234円でした。
愛用のコレクションケースよりも高いですが、まぁスペシャルなねんどろいどを飾るためのスペシャルなケースなのでしょうがないでしょう。

ねんどろいど+ネコ2体を横に飾ってこんなサイズ感です。
ケースのクオリティは申し分ないのでねんどろいどケースやフィギュアのケースをオーダーする時はアクリ屋ドットコムさんオススメです。
ブラウザ上で見積もりが出来るようになっているので自分の欲しいサイズだといくらになるのか明確なのもありがたいです。
ポーズと衣装を変えて気分一新!
これきっかけでそろそろ大掃除的なものもしないとと思いました。
例年は12月29、30あたりで掃除するのですが今年は27日の夜に出発して30日まで、もしかしたら31日まで東京なので。


テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

革底の手入れをしました。

ブーツの革底の手入れをしました。

トップリフト交換と腰裏補強をして万全の態勢が整ったと思われた気に入りのブーツですが、ソールがバッサバサのカッサカサなので履いて出かける前に底の手入れをすることにしました。

レザーソールの手入れは必要ないという人もいるみたいですが、やっておいたほうが精神衛生上いいのと、オイルで柔らかくなることによって返りも良くなって減るのも防げるかなぁ。なんて思って手入れするようにしています。
まぁ、おまじないみたいなものですね。

革底手入れ 04
完全に乾燥していて、ところどころ毛羽立っています。

革底手入れ 01
使うのはこのオイル。タピールのレザーソールオイルです。
原材料は亜麻仁油、オレンジオイル、酢で天然素材にこだわっているそうです。
オレンジっぽい柑橘系の香りがしつつも酢の臭いが強くて、ハッキリ言って臭いです。

革底手入れ 02
塗料皿に入れて刷毛で塗って使っています。
容器には「布またはブラシ、筆などで」と書いてありますが、布だと浸透してしまうので
ブラシか刷毛がいいと思います。私はたまたま家にあった刷毛を使っていますが
ペネトレイトブラシの方が作業性はいいかもしれません。

革底手入れ 03
オイルを塗って、毛羽立った箇所を刷毛の柄でちょっと押さえました。
しっとりとして、これで少しは返りも良くなったかな?

このやり方がベストなのかよく分かりませんが、私の革底手入れはこんな感じでやっています。

何事も形から入りたがるタイプなので、革底の手入れ用品を探していた時に瓶入りでカッコ良かったこのタピールのレザーソールオイルを使っていますが、これ結構高いんですよね。
そろそろ無くなりそうなので、次はちょっと安いコロニルのソールトニックにしようかなぁ。なんて考えています。

アッパーの手入れに使っているクリームも防水スプレーもコロニル製で品質は気に入っているので。

機会があればアッパーの手入れの事についても書こうと思います。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

ブーツが修理から帰ってきました。

ブーツの修理が終わって帰ってきました。

先週の土曜日に修理に出したトリッカーズのカントリーブーツですが、しっかり直りました!

Trickers 修理完了02
ダブテイルになりました。見えないところですが、前の形よりかっこ良くて気に入りました。

Trickers 修理完了01
腰裏もしっかり補強してあります。色もバッチリ合っていて遠目に見ると分かりません。

Trickers 修理完了03
コバを塗ってくれたので前から見ても綺麗に見えるようになりました。

修理代はトップリフト交換4000円、腰裏補強2200円、送料500円で税込み7236円でした。

これで、いつ積み革まで届いてしまうかドキドキしながら履いたり2~3回履くたびにシューズドクターで補修する手間から開放されました。年末の旅行にも安心して履いて行けます。
トップリフトの心配は無くなってソールの方はまだ大丈夫そうなので次の修理は左の腰裏補強になりそうです。
トリッカーズの方はそんな感じですが、RED WINGのエンジニアブーツのオールソールの方が近いかも。

靴はダメになったら捨てるという人も多いと思いますが、ちょっといい靴を買ってダメになった箇所を修理して履くというのも愛着が湧いていいと思います。

RESH 栄 02 RESH 栄 01

今回お世話になったRESHさんです。若宮大通沿いで大津通と久屋大通の間の北側にあります。矢場町駅4番出口から2~3分程度の場所です。
とても感じ良く対応していただき、仕上がりもバッチリなので名古屋付近で靴の修理を考えている方オススメです。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

キリンからサプライズプレゼントが届いた!

キリンからサプライズプレゼントをいただきました。

キリンでスプリングバレーブルワリープロジェクトというものをやっていて、
どういうものかという説明はキリンビールさんのページから抜粋↓

キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、「ビールにワクワクする未来を」をテーマに、今秋より中長期的な活動を展開します。そして、その象徴的な取り組みとして「SPRING VALLEY BREWERY」プロジェクトを開始し、自然と共存したイノベーティブなものづくりを行うクラフトビールブランド「SPRING VALLEY BREWERY」を立ち上げ、ブルワリー併設店舗およびキリン社で運営するオンラインショップで、今までにないビール体験を提供します。そして、お客様とのコミュニケーションを通じて、ブランドとコミュニティの共創を図り、未来に向けた新しいビール文化を創造します。

1.「SPRING VALLEY BREWERY」プロジェクトの背景と目的
昨今、飲料やチーズなど多くの食品カテゴリーで、お客様が様々な香りや味わいのタイプや、個性的なおいしさを求めるようになっています。また、自然や農業、サステナビリティの重視といった価値観の変化を受け、素材やつくり手、ものづくりへのこだわりなども重視されるようになっています。
当社ではビールでも同様のニーズが高まっていると考え、つくり手のこだわりを感じられ、味の違いや個性が楽しめるクラフトビールを革新的なものづくりにより展開していきます。そして、これからの時代に向けた食のあり方やライフスタイルを提案し、お客様に「知る楽しさ」と「選ぶ楽しさ」を提供することで、ビール離れが進むと言われている若年層にとっても、ビールをもっと魅力的なカテゴリーにしていきます。

2.具体的な取り組み
(1)「SPRING VALLEY BREWERY」ブランドの立ち上げ
当ブランドでは、キリンビールの伝統と最先端の醸造技術により、自然と共存したイノベーティブなクラフトビールづくりに挑戦します。「ビール通を唸らせ、ビールが苦手な人もはじめての出会いに感動するビール」をコンセプトに、上質な苦味と、甘味、酸味、香り、コクの究極のバランスを実現した、新次元のクラフトビールを多彩なラインアップで提案していきます。
なお、「SPRING VALLEY BREWERY」とは、日本で最初に商業的に成功したビール醸造所の名称です。この地を引き継いだのがキリンビールの前身、「ジャパンブルワリー」であることから、キリンビールにとって、「SPRING VALLEY BREWERY」は、新しいチャレンジ、パイオニア精神を象徴するブランド名です。
(2)新規ブルワリーの開設と併設店舗でのビール体験の提供
「SPRING VALLEY BREWERY」ブランドの製品は、来春、代官山東横線上部開発地に新たに開設するブルワリーと、当社横浜工場内に新設した小規模醸造設備の2カ所で製造します。2015年1月には、当社が100%出資する新会社を設立し、各ブルワリーに併設する店舗を来春から順次展開します。
代官山東横線上部開発地に展開する「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(仮称)」では、ビール醸造の様子を見ながらビールを楽しめます。また、つくり手との交流や、食事とのペアリングなど、今までにないビール体験を提供します。
また、当社横浜工場内で新たに展開する「SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA(仮称)」※では、出来立てのビールを楽しめることに加え、内装や展示により日本のビールの歴史を伝えるとともに、ビールや食にまつわるセミナーやワークショップを開催するなど、よりビールに興味・関心のある方にも満足いただける場所を提供します。
※横浜工場内パブブルワリー「スプリングバレー」を2015年春にリニューアルオープン。
(3)コミュニティの創造
2カ所のブルワリー併設店舗を中心に、つくり手と“飲み手”、“飲み手”同士の新しいコミュニティを創造します。さらに、オンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」でも9月下旬より「SPRING VALLEY BREWERY」ブランドの、プロトタイプ品(試作品)第一弾を限定テスト販売し、商品づくりにお客様からの声を反映することで、お客様とブランドとコミュニティを共創していきます。
また、プロジェクト活動の一環として、クラフトビール市場の顕在化と活性化のため、他のクラフトブルワリーとの交流も行うなど、ビールの楽しさをより多くのお客様に知っていただく活動や場作りに取り組んでいきます。

キリンビールでは、「ビールにワクワクする未来を」をテーマに、今回の「SPRING VALLEY BREWERY」プロジェクトをはじめとして、中長期的にビールをより魅力的にしていくための活動を展開していきます。
フラッグシップブランドの「一番搾り」では、自然の素材の良さを最大限に引き出す「一番搾り製法」の製法価値の伝達と「自然と共存したものづくりと多様なおいしさ」の提案をさらに強化します。また、「グランドキリン」では、個性的で多様なビールを手軽に楽しみたいという声に応えるべく、お客様の身近にあるコンビニエンスストアで、引き続きさまざまなおいしさを提案していきます。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。


というプロジェクトをやっていて、プロトタイプも9月発売の496からWilly、JZB、12月発売のWhite Valleyまで全部予約購入しました。
実はマカデミアナッツ&さくさくチーズの記事の時に「月末にちょっと楽しみにしているビールが到着予定」と書いているのがこの496だったわけです。
496 Willy
JZB White Valley

どのビールも個性的で美味しかったので機会があればSPRING VALLEY BREWERY TOKYOかSPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMAにも行ってみたいと思います。

キリンさんがこういうクラフトビールを作るってちょっとすごいですよね。
日本ではビールって「とりあえずビール」的な飲み物でしかないのでこうやって「ちゃんとした国産ビール」がもっと増えてくれるとビール好きとしては嬉しいです。

一番搾りプレミアムの時にろくな感想が書けなかったので味についてのレビューは書きません。本題は別のものなので。

と、ここまでが前置きです。
そんなSPRING VALLEY BREWERYプロジェクトの最後のWhite Valleyが届いた先日、キリンからメール便で何かが届いていました。
何かを買った覚えもないし、なんだろうと思って開けてみるとこんな物が入っていました!

BEER LOG 01
プロトタイプを全て買った人にビール専用のノートをプレゼントとのこと。

BEER LOG 04
表紙はこんな感じでシンプル。結構いい紙でできています。

BEER LOG 02
一枚めくるとこのノートの活用方法が書いてあります。

BEER LOG 03
最初の4ページにSPRING VALLEY BREWERYの4本がプリントされています。

こんな物がもらえるなんて全然知らなくてサプライズだったのでビックリしました。
愛知県民で「昔ッから、決まっとる!」のでもともとキリン党でしたが、さらにキリンが好きになりました。
もうすぐ今年のクリスマスビールが届くので飲んだらこのノートに書いていこうと思います。

まだ496のプロトタイプVer.2とWillyのプロトタイプVer.2のCOPELANDは予約できるみたいなので興味のある方は是非どうぞ。

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

東方鈴奈庵 元居小鈴がやってきた!

東方鈴奈庵3巻 フィギュア付き限定版を買いました。

先日、靴の修理に行ってきた時に東方鈴奈庵3巻フィギュア付き限定版を買ってきたので撮ってみました。

この東方鈴奈庵、1巻から買ってはいるのですが積んじゃってるんですけどメロンブックスにコミケのカタログを買いに行ったら売っていたので買ってきました。

元居小鈴 フィギュア 04
フィギュアの入っている箱。正面から

元居小鈴 フィギュア 05 元居小鈴 フィギュア 02
箱側面。

元居小鈴 フィギュア 01
箱裏面。

元居小鈴 フィギュア 03
内容物はこんな感じ。

元居小鈴 フィギュア 06
組み立てて正面から見るとこんな感じ。
机の角から棒が出ていて、それをスカートに挿して固定できるようになっています。

元居小鈴 フィギュア 08
側面から。髪の毛のふわっと感がいい感じです。

元居小鈴 フィギュア 07
背面から。

肝心の内容を読んでいないので作品の雰囲気が上手くどう表現されているかとか書けませんが、フィギュアとしてはよく出来ています。
おまけなので「ねんどろいどぷち等と比較しても全く遜色はなく・・・」とはいかずにちょっと塗装が荒い感じもしますが、食玩みたいな安っぽさは無く飾った状態では全く気になりません。

ただ、通常版の値段が842円でこのフィギュア付き限定版の値段が2484円ということで差額が1642円あります。
1642円のフィギュアのクオリティとしてどうなんだと言われると正直微妙ではありますけど、あくまでおまけなのでまぁ良しとしましょう。
せっかくの機会だから東方鈴奈庵読んでみるかと思って本棚を見たらビニールがかかったままになっていて、ついでに隣にあった東方茨歌仙の4巻もビニールかかったままでした。
良くないとは思いつつも、ついつい積んじゃうんですよね。
ラノベも結構積んでいるので、どうしてもそちらを優先してしまってマンガの方はどんどん積まれていっています。
まぁ、積ん読、積みゲーが溜まってしまうのはオタクの宿命でしょう。
ともあれ、さっきビニールを破って愛用のブックカバーもかけたので読んでみたいと思います。

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ