Bluetoothスピーカーを買ってみた。

JBL MICRO WIRELESS を買いました。

いつも寝る前にiPadをタブレットアームに固定して動画を見たりしているのですが、iPadのスピーカーが側面にあるので聞き取りづらく、聞き取りやすい音量にすると結構なボリュームになるのが不満でした。
それを解消すべく外部スピーカーを導入しようと思って色々調べて、これが良さそうなので買ってみました。

Bluetoothスピーカー 02

JBL MICRO WIRELESSというBluetoothスピーカーです。

これにした理由は3つあって
1.コンパクトで持ち運びやすい。
家にいる時は本を読む時も、iPadでブラウジングしている時も、今このブログを書いている時も音楽かけています。
なので次の旅行でホテルに滞在中も音楽が欲しいのですが、iPadやiPod touchのスピーカーでは貧弱すぎるので旅行に持って行きたいと思います。
その時に前に買ったアダプタポーチに収まるサイズが良かったので。

2.Bluetooth接続。
iPad、iPod touchにつなぐんだから今どき有線は無いだろう。と。.Bluetooth接続だと遅延があるらしく、ゲームをすると気になるらしいですが音楽鑑賞にしか使わないのでBluetoothで。

3.充電式。
これも単純に今どき乾電池式は・・・・。という理由から。

という3点です。逆にこの3点を満たしていれば音質には特にこだわらずに探して、この商品に行き着きました。
音質にこだわらないと言っても聞くに堪えないのは困りますがJBLならそんなにひどい事はないだろうと。

詳しく見ていきます。
Bluetoothスピーカー 04
同梱物はこんな感じです。micro USBケーブル、英語の説明書の他に日本語説明書や携帯ポーチも付いています。

Bluetoothスピーカー 08
本体です。直径93mmで取っ手部分の最大幅で98mm。重量は130gです。

Bluetoothスピーカー 07
厚みは40mm。下部には充電用のmicro USB端子が付いています。
また、この部分が平らになっていて自立するようになっています。

Bluetoothスピーカー 06
左側には電源及びBluetoothのペアリングボタンとボリュームが付いています。

Bluetoothスピーカー 09
右側にはミニピンジャックが付いています。ここから他の機器に出力が出来るようになっています。

Bluetoothスピーカー 01
裏側はミニピンジャックが収納できるようになっています。
その為、Bluetooth非対応の機器でも有線接続出来るようになっています。

Bluetoothスピーカー 05
ミニピンジャックのケーブルは本体の外周に巻いて裏側に収まるようになっています。
引っ張りだすと30cm弱になります。

Bluetoothスピーカー 10
使用中は青色LEDが点灯します。
充電中は赤色LEDになり、充電しながらの使用中は同時に点灯して紫になります。

Bluetoothスピーカー 12  Bluetoothスピーカー 13
使い方は簡単で、ペアリングボタンを長押ししてからつなぐ機器側に認識されたら選択すれば接続できます。


実は買ってから1ヶ月くらい経っていてその間ほぼ毎日使ってきました。
1ヶ月使ってみての感想ですが、まず思ったのが意外に音質が良いです。買う時に音質は求めていませんでしたが、鳴らしてみるとこんなに小さいのにそこそこ低音も出るし、音量はかなり大きく出せます。さすがJBL。

平置き、縦置き以外に吊り下げて使えるのが思ったよりも便利だったので、枕元に吊るす場所を作って吊るして使っています。

作りは高級感があるわけではないものの安っぽくはなく、全体的に大変気に入っているのですがちょっと気になる点が“電池の残量を知る方法が無い”事です。
リチウム電池で充電2時間で再生5時間(0.2w時)らしいので充電しておけば使用中に電池切れになることは無いでしょうが、せっかくLEDが付いているから電池残量のインジケーターになっていれば便利なのにと思いました。
あと、自分の環境では起きませんでしたが充電しながら使うとノイズが乗ることがあるらしいです。

色々書いてきましたが、軽量コンパクトでBluetooth接続で充電式で音質もそこそこ。ということで大変気に入りました。

8月の旅行ではこのスピーカーで音楽を聞きながらホテルでくつろいだり撮った写真のチェックをしたり次の日の予定を決めたり・・・。次の旅行がますます楽しみになってきました。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

Anker 40W 5ポート USB急速充電器を買いました。

Anker 40W 5ポート USB急速充電器がやってきた。

ちょっと前に書いたACアダプタポーチの記事に写っているBUFFALOの充電器を普段使っているのですが、あの充電器だとiPad AirとXperiaを同時に充電できないんです。
iPad Airとダンボーバッテリー(以下 モバブー)とかiPod touchなら大丈夫なので、今はコンセントを分岐させて一つにBUFFALOの充電器。もう一つにアップル純正の充電器を挿して使っています。
なので、ACアダプタポーチの記事を書いた時はホテルでiPad AirとモバブーとiPod touchを充電しておいてXperiaは充電が無くなったらモバブーで充電しようと思っていたのですが、それもなんだかなーという感じ。
(延長コードとアップルの充電器を持っていけば家と同じように充電出来ますが、無駄に荷物が増えるので却下)

この機会に新調しようと思って調べてみたらこれが良さそうなので買ってみました。

Anker 充電器 5
思ったより小さな箱です。

Anker 充電器 4
開けるとこんな感じで商品が入っていますが、フタの部分に何か書いてあります。

Anker 充電器 1
Thanks for choosing Anker!(アンカーを選んでくれてありがとう)と書いてあります。

Anker 充電器 2
同梱物はこんな感じ。
サポートの連絡先とか書いてある紙。説明書。電源ケーブル。本体です。

Anker 充電器 3
正面はUSB端子のみ。IQ以外の表記が無くてシンプル。

Anker 充電器 8
裏側はメガネコネクタのみ。こちらもシンプル。

さて、この商品に決めた大きな理由の一つがPower IQテクノロジーという機能でどのポートにどの機器をつないでも充電器側で最適な電流を流してくれるというものです。
以下Ankerより引用

スマートフォンを充電する際に、充電元の違いで充電スピードに差を感じたことはありませんか?それは単に、充電元が供給できるパワーの差だけが原因ではありません。スマートフォンと充電器の相性が重要なのです。充電器のなかには、フルスピード充電を可能にするための、最適な電流を送れないものも多くあります。試しに、iPhoneをAndroidやその他のデバイスのアダプタに接続してみて下さい。充電時間が倍近くかかることもあります。

AnkerのPowerIQ(パワーアイキュー)テクノロジーは、この問題をスマートに解決します。ポートに接続された機器を自動的に検知し、最適な電流を送ります。PowerIQを搭載したAnkerのモバイルバッテリーや充電器をお使いいただければ、どんなUSB充電機器をお使いの場合でも、迷うことなくフルスピード充電が可能になります。

とのことです。適当にポートに挿したら、ipad Air、iPod touch、XperiaZ1、モバブー2台が同時に充電出来ました。
前に使っていたものもそうでしたが、普通はどのポートが2.1Aか書いてあるので指す時に確認しないといけないのですがこの商品だと適当に空いてるポートに挿せばいいだけなので楽でいいです。
ポートの上下にAppleとかAndroidとか2.1Aみたいな表記が無いのでポートの面がシンプルになるという副次的効果も。

最大合計出力8AらしいのでiPadが4台同時に充電できるくらいですね。私の使い方ならまず最大出力まで使うことは無いでしょう。
ちなみに5ポート全部使って充電してみてもコイル鳴きのような音はありませんでした。

サイズが前に使っていたものよりもはひと回り大きくて重いですが91×58×26mm 重さは130gなので十分に軽量コンパクトと言えるでしょう。旅行に持っていくのにも最適です。
本体は軽量コンパクトなのですが、旅行に持って行くにはケーブルが長くて邪魔なので短いケーブルを買いました。

Anker 充電器 6
ヨドバシカメラで258円でした。
余談ですが、ヨドバシだとこういう小さなものを全額ポイント払い送料無料で買えるのはありがたいですね。

Anker 充電器 7
20cmのケーブルです。これなら持ち運びも楽です。
本体が白なので白いケーブルで短いものがあるといいんですけどね。


ハイパワー、軽量、コンパクトなのに価格は2600円と安価。見た目もシンプルでかっこいい。
もうコレUSB充電器の決定版と言っていいんじゃないでしょうか?文句の付け所がありません。

ただひとつ不満なのは本体が白なのにメガネケーブルが黒になってしまった点ですね。
この商品は黒いモデルもあるのでそちらにすればケーブルとの色は合うのですが、持ってる端末がみんなシルバーと白系なので端末との色が合わない・・・。
どーでもいい人にはどーでもいい事なのですが、変なところに凝る難儀な性格なので気になってしまって。

まぁそんな事気にする人は少数派でしょうし、商品は素晴らしいです。USB充電器を買おうと思っている人はこれを買っておけば間違いないでしょう。

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応
()
Anker

商品詳細を見る

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

エチケットカッターは持っておくべき。

エチケットカッターを持っておくべき理由。

昨日のクロネコポイントの事を書いていて思ったのですが、とても便利なのに周りの人で使ってるという人がいないもので思い出したのがエチケットカッター。要は鼻毛カッターです。

鼻毛。まぁ当然みんな生えているものですが鼻から出ちゃってたらアウトですよね。
どれだけ立派な事を言っていたとしても鼻毛が出てるだけで説得力ゼロ。
初対面で鼻毛が出てたりしてたらもう「鼻毛の人」ですよ。

出てたら大惨事になりかねないのに、なかなか指摘してくれる人はいません。
私も今まで鼻毛出てた人に会ってきましたけど指摘できませんでした。
なので自分で処理するしか無いわけです。しかし、ハサミで切ったりするのも面倒です。
そこで、エチケットカッターの出番です。

エチケットカッター 4  エチケットカッター 3  エチケットカッター 1

使い方はスイッチを入れて鼻に入れるだけです。それでジョリジョリ切れていきます。
最初は痛そうでちょっと怖かったですが痛みは全くありません。使っているとちょっと先がちょっと熱くなってビックリしますが仕様らしいです。熱いと言っても火傷するような事はありません。
スイッチの上の青い部分を蛇口のマークの方に回して上から水をかけると右の写真の穴から水が出てきて洗えるようになっています。
鼻毛だけでなく、眉毛も手入れ出来て便利です。メーカーによると耳にもいいらしいです。

色々あるエチケットカッターの中でこれを買った理由は、調べてみたらパナソニック製の評判が良く、何機種か販売されている中でこのER-GN30が一番使い勝手が良さそうだったからです。
ER-GN10、ER-GN20、ER-GN30、ER-GN50の4つのラインナップがあり、ざっくり特徴を書くと

ER-GN10 刃のみ水洗い可
ER-GN20 刃のみ水洗い可 細くて携帯向き
ER-GN30 本体ごと水洗い可
ER-GN50 本体ごと水洗い可 毛くず吸引機能付き  という感じです。

本体ごと水洗い出来たほうがいいけど、毛くず吸引は吸引したものを掃除するのが面倒そうという事でER-GN30を買いました。

エチケットカッター 2

電池はグリップ部分に入っています。単三電池1本です。



このエチケットカッターという商品「ハサミで切ればいい」と言われればそれまでなのですが、一回使ってみるとハサミでちまちま手入れしていたのが馬鹿らしくなるくらい便利です。
価格も2000円しない程度で替刃も900円くらいです。
これを目につくところに置いておくとハサミで手入れしていた時より頻繁に「ちょっと鼻毛でも手入れしておこうかな」という感じになります。
結果、2000円で“鼻毛の人”の汚名を着せられるのを回避できたと思えば安いものです。

もうこれが無かった頃の生活に戻れないくらい便利なのでオススメです。

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

クロネコヤマトミニカー・10tトラック がやってきた!

クロネコヤマトミニカー・10tトラック が届いた!

便利なのでいつもネットショップを利用して買い物をしていますが、ネットショップというのは運送屋さんがいないと成り立ちません。
ネットショップで買い物をした時の運送屋さんはだいたいヤマト運輸さん、佐川急便さん、日本郵便さんのどれかだと思いますが、その中でもうちに来るのはヤマトさんが多いです。
今はAmazonもヤマトさんなので我が家と同じように頻繁に来るという方も多いと思いますが、そういう方でも「クロネコメンバーズ」登録しているという方は少ない気がします。
これに登録しておくと色々と便利なことがあるのですが、今回はその中の「クロネコポイント」についてです。

クロネコポイントというのは荷物を受け取ったり送ったりするとたまるポイントで、そのポイントをグッズや旅行券の抽選の応募に使えたりします。
ため方は色々あるのですが、特に何もしなくても荷物を受け取っているだけでたまっていきます。
(詳細はヤマト運輸のページのよくある質問に載っています。)

そのクロネコポイントが300ポイントになったので、クロネコヤマトミニカー・10tトラックがもらえました。
(6月6日に申請して本日6月18日に到着しました。)

クロネコポイント 5
こんな大きなダンボールで届きます。

クロネコポイント 1
開けるとこんな感じで、このフタになっているダンボールを外すと

クロネコポイント 2
中身が出てきます。

クロネコポイント 3
物はこんな感じ。

クロネコポイント 4
この土台がきれいに収まるように成形されててちょっと感動。

クロネコポイント 6
観音ドアが開きます。

クロネコポイント 7
前にもらったウォークスルーW号車とクール宅急便車と一緒に。


ちゃんとしたミニカーと比べるとディティールが甘かったりするのかもしれませんが、荷物を受け取っているだけでもらえるおまけという事を考慮すれば十分だと思います。

ミニカー以外にもピンバッジや印鑑立て等いろんなポイントグッズがありますし、そういう物に興味が無くても100ポイントたまる度に旅行券10万円分に応募していればいつか当たるかもしれません。
クロネコメンバーズに登録して、いつもどおり荷物を受け取っているだけで10万円分の旅行券が当たるかもしれない!となると興味が湧きませんか?

同居している家族の方の受け取った荷物のポイントと合計できるので、自分はあまりネットショッピングを利用しないという方でもご家族によく利用する方がいればわりとすぐに100ポイントくらいたまります。

ただ、このクロネコポイントは一応期間限定のキャンペーンで終了時期は未定とのことですがいつ終わるのか分かりません。
登録はお早めに。

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

Lightning SDカードカメラリーダーに至るまで

紆余曲折の後Lightning SDカードカメラリーダー購入。

以前書いたACアダプタポーチの記事に「写真に写っているLightning USBカメラアダプタについて色々あった」と書きました。
今日はその“色々”について書いていこうと思います。

そもそもの始まりは「旅先で撮った写真をその日にiPadで確認できるようにしたい」というところからでした。
そこで真っ先に思い浮かんだのはEye-Fiです。
ただ、値段が高いんですよね。16GBで5000円くらいするし、“その日に確認”出来ればよくて“その場で確認”したいわけではないので却下です。
(一応説明しておくとEye-Fiというのは写真を撮るとそのままiPad等にwifiで転送できるSDカードです)

そうなるとLightningコネクタにSDカードを読み込めるものを付ける事になります。
世の中にはそういう物が色々ありますが、アップデートで使えないとかそんな問題が起きないとも限らないので社外品は除外です。

そこで素直にLightning SDカードカメラリーダーを買えば良かったのですが「Lightning USBカメラアダプタなら他の周辺機器もつなげて便利だ」と思ってLightning USBカメラアダプタとSDカードリーダを買いました。
どうせ周辺機器なんて繋がないだろうに。

カメラコネクションキット 4  カメラコネクションキット 1

早速iPadにつないでみたら「接続されたデバイスは消費電力が大きすぎます。」との表示が!!
それで咄嗟に思いついた理由が「USB3.0のカードリーダだからだ!たしか消費電力が大きかったはずだから、それがダメなんだ」というもの。
早速調べたら、やっぱりUSB3.0だと900mAhでUSB2.0の500mAhより大きかったのでそれが原因に違いない。
残念ではあるけどまぁちゃんと調べなかった自分が悪いから仕方ないとUSB2.0の同じようなメモリーカードリーダを買い直しました。

カメラコネクションキット 2

なんだか無駄に遠回りしたけどこれで大丈夫。
早速つないだら「接続されたデバイスは消費電力が大きすぎます。」の表示。
な゛ん゛でだよ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛(CV藤原竜也 西明日香)

はい。もうわけわかんないので素直にLightning SDカードカメラリーダー買いました。

カメラコネクションキット 3

当然なんの問題もなく取り込むことが出来ました。

後になって調べてみたらLightning USBカメラアダプタで電力不足と表示されて使えないという人は結構いるみたいですね。100mAh程度の周辺機器しか使えない?との情報も。
買う前にそのレビューを見ていたら素直にLightning SDカードカメラリーダーを買ったかもしれないと思うと、ちゃんと調べなかったのが悔やまれます。

そして、Eye-Fiは高くつくからということで却下したのですが計算してみると最終的に
Lightning USBカメラアダプタ  3130円
Lightning SDカードカメラリーダー  3130円
エレコム MR3-C004SV  1480円
サンワサプライ ADR-MSDU2W  872円 
合計で8612円かかりました。
はい。Eye-Fiの16GBどころか32GBも買えちゃいますね(泣)

この件はホントにやっちゃった~って感じですね。しかもなんだかんだでEye-Fiに興味が湧いている始末。
これでEye-Fi買っちゃったらLightning SDカードカメラリーダーすらも無駄になるのでどうにか思いとどまっているところです。

まぁ、今回のことはちゃんと調べてから買わないとこんな事もあるという事が分かった授業料だということで。

テーマ : タブレット関連
ジャンル : コンピュータ

メタリックナノパズルに初挑戦!

メタリックナノパズルに挑戦してみました。

ハンズに展示されているのを見るたびに、ちょっと興味はあるもののどうしても買うまでには至らずにいたのですが先日ついに買っちゃいました。
特に欲しいものがないままフラっとハンズに来たものの、欲しいものが特に無くて「せっかく来たのに手ぶらで帰るのは嫌だ」という謎感覚に陥って買うものを探したらメタリックナノパズルが展示されていたのでこれだ!と。
色々展示されていたのですが、パッと見で一番気に入ったので「1908年式フォード・モデルT」にしました。

メタリックナノパズル フォード 5
  
メタリックナノパズル フォード 1

メタリックナノパズルというのは、ざっくり言うと金属で出来たペーパークラフトみたいな物です。
こんな感じでレーザー加工で切り抜かれたシートからパーツを切り出して、折ったり曲げたりして形を作ってから“タブ”という突起を“タブ穴”という溝に入れて折り曲げて組み立てていきます。
文字だけだと説明しづらいのでメーカーの説明を貼っておきます↓

メタリックナノパズル フォード 6


組み立てるのに必要な工具はパッケージの裏に「ハサミおよびラジオペンチを用意してください。他にピンセットがあると便利です。」と書いてあったので家にハサミとラジオペンチくらいはあるし、ピンセットがあると便利って事は無くても出来なくはないって事だろうということで特に工具は買わずにこれだけ買って帰ってきました。

そして組み立てようと思って開封したら、まずシートから切り出すのにニッパーが欲しい。あと、ピンセットはあると便利と言うレベルじゃ無くて必須っぽい。ということでニッパーとピンセットをポチりました。

メタリックナノパズル フォード 2

こういうものに関しての知識は皆無なので、なんとなくタミヤのがいいかな~というのとツル首の方が使い勝手が良さそうなのでこれにしました。ニッパーもタミヤのにしようと思ったのですが、あいにく品切れだったのでハセガワというところの物にしましたが切れ味バツグンで問題無し。(ラジオペンチは家にあった物で大丈夫でした)

そして3時間くらいあーだこーだやって完成。

メタリックナノパズル フォード 3

メタリックナノパズル フォード 4

いや~。思ったよりも難しかったです。
平面と平面をつなぐのは簡単なのですが「パーツにちょっとRを付けてからタブ穴に入れる」というのに苦労しました。
しかしながら何度も曲げては当ててみて、また調整しては当ててみて・・・というのを繰り返してタブ穴に入った時はかなり気持ちいいです。このあたりは「パズル」な感じです。
説明書は組み立てる前に予習で読んだ時はサッパリでしたが、パーツと照らし合わせるとよく分かりました。
万が一説明書から完成が想像つかなくなった場合は説明書にQRコードが載っていて、そこにアクセスすれば完成品を360°どの角度からでも見られるようになっています。


初めてのメタリックナノパズルでしたが、すごく楽しめました。
作ってる最中は一心不乱に作っていたのであっという間に時間が経ってしまいました。
今回は初めてなのでちょっと失敗したところもありましたが次はもっと上手く作れる自信があるのでまたチャレンジしたいのですね。
作ったものをどこに置くのかという問題はありますが・・・。
それと今回使ったピンセットはかなり先が尖っていますが、もう一本先が平たいつる首タイプがあると便利そうなので次回作る時はピンセットも新調して作ってみようと思います。





続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ケーブルクリップを買ってみました。

Blue Lounge ケーブルクリップを買ってみました。

前に書いたアダプタポーチを買った時にヨドバシのオススメ商品に表示されていて良さそうなので買ってみました。

普段ケーブル類はひらくPCバッグの表のポケットに入れているのですが、ここのポケットはそんなに多くの物は収納できないのでこれがあればコンパクトに収まっていいかなと思って。
もちろんアダプタポーチに入れる時もコンパクトな方がいいですからね。

ケーブルクリップ 4 ケーブルクリップ 3
ケーブルクリップ 5

とりあえずこれだけあれば足りるだろうということで、スモールとミディアムを買いました。

素材は熱可塑性ウレタン樹脂というもので、柔らかいプラスチックというか、硬いゴムというか。そんな素材です。

使い方は普通に指にケーブルを巻いて、巻いた部分を挟むだけです。
挟むだけなので簡単にまとめることが出来てほどくのも簡単になるという商品です。
最初は巻いてからケーブルを溝に入れるのに苦労しましたがコツを掴めば楽に入れられるようになりました。

早速持ち歩くケーブルを巻いてみました。
ケーブルクリップ 1

左上が予備のイヤホン
左中が30cmくらいのmicro USBケーブル
左下が1mのXperia Z1用マグネット充電ケーブル
右側2本はアップル純正 Lightningケーブルです。

アダプタポーチの時の巻き方と比べるとかなりコンパクトになりました。

前の巻き方だとカバンの中で解けてしまうことがあって、解けないように巻くと今度はいざ使おうとした時に面倒になるというジレンマがあったのですが、これを使うと勝手にはほどけないのに使う時は簡単に解くことが出来ます。

やろうと思えば長いケーブルの一部を巻いたまま短く使う事も出来ますね。

巻いたものをいつも通りカバンに入れてみました。
ケーブルクリップ 2 ケーブルクリップ 6

う~ん。これはどうだろう。メッシュ部分にオレンジや緑が目立っちゃってますね。何で黒じゃないんだろ?


さてこの「Blue Lounge Cable Clips」商品自体はしっかりしているし、ケーブルがコンパクトに収まって使い勝手も良く、見た目も可愛らしくて大変気に入りました。
が、値段が高いです。S、M両方1380円でした。一個あたりSは230円、Mは345円です。
電源ケーブルやLANケーブル用のLサイズもあるのですが、こちらは1480円で2個入りなので一個740円ということになります。これはさすがに高いかなぁ。
家の引き出しに入れてあるケーブル類はリピートタイでまとめていますが、この値段だとそれをこのケーブルクリップに替えようとはならないですね。
逆に外に持ち出すものにリピートタイはみっともなくて嫌なので適材適所って事でいいんですかね。

それと、カラーバリエーションをもう少し充実させて欲しいです。
緑やオレンジもいいのですが、そういう攻めた色を出すのは定番の白と黒を出してからじゃないでしょうか。

カラーバリエーションを増やして、バラ売りで高くてもSで200円Mで250円くらいだといいんですけどね。

色々と良くないことも書きましたが、商品は気に入っているので大事に使っていこうと思います。

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

最近気に入った文房具色々 その5

最近買ったちょっと便利な文房具紹介

最近気に入った文房具第5弾は「セラミックカッター OL CERA(折るセラ)S」というカッターです。

セラミックカッター 3
これもハンズをうろうろしている時見つけて、良さそうだったので買いました。

見た目は普通のカッターですが、刃がセラミックで出来ているため一般カッターの50倍長持ちで錆びなくて耐摩耗性に優れていて、非磁性で、耐薬品で一般カッターの悩み解消らしいです。

使ってみた感想は普通によく切れます。
まぁ普通のカッターでも普通に切れるし、この商品の売りは耐久性でまだ使い始めて日が浅いので正確な評価はできないですが、なんとなく「刃を折った直後の切れ味」が長持ちしている気ががします。

とりあえず問題なく使えるので今までのカッターの代替として使っていたのですが、発泡スチロールを解体して捨てようとした時に根本から刃を折ってしまいました。

熱帯魚を買うと発泡スチロールの箱に入れられて届くのですが、いつもは箱の上の角から下にカッターの刃を入れてから折って5枚の板にして捨ているので同じように切ろうとしたら半分くらい切ったところで折れました。

セラミックなので硬くて柔軟性が無いのでちょっと横方向に無理な力がかかって折れてしまったと思います。

カッターの使い方としてはあまり良くない使い方だと思うので折れてしまいましたが、普通に刃を短く出して使えばこんな事は無いと思います。



セラミックカッター 2
パッケージからも分かる通り、この商品の売りは“刃”で作っているのも㈱フォーエバーという包丁やハサミ等刃物を作っているメーカーで文具メーカーではありません。
それだからなのか、刃は良くても側のプラスチックのケースがどうにも安っぽくてイマイチなんですね。

セラミックカッター 1
そこで、今使っているカッターはシンプルで気に入っているのでもう一つ同じものを買ってきてそのケースに入れればいいかと思ったのですが、ステンレスの刃に比べると厚みがあるのでケースに入るものの刃が出ませんでした。
まぁカッターは物を切るものだし、切れ味はいいので見た目は諦めることにしましょう。

セラミックカッター 4
不注意で折ってしまいましたが、物は良くて気に入っているので替刃を買ってきました。

ただ、替刃が1枚720円と高くてビックリしました。
普通のカッターの刃だと10枚150円程度なのでざっくり48倍くらいすることになります。
これは・・・。どうなんでしょうね。

一応、切れ味は普通のカッターの50倍以上の耐摩耗性らしいので刃の交換やら折ったりの手間を考えれば妥当な価格なんですかね。

折った時は「あ、やっちゃった」くらいの感覚だったのですが替刃の値段を知るとショックでした。

これからは無理な使い方をしないで大事に使いたいと思います。

そうして大事に使っていればもっと長持ちして結果オーライって事で。



“ちょっと便利な文房具紹介”として書きましたが、これは便利って事でも無いかなぁという感じです。
カッターとしては高いと思うのでどうせなら割り切ってもっと高くなってもいいからケースをどうにかして欲しいですね。



テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

旅行に便利らしいACアダプタポーチを買ってみた

カバンの中を整理するのに便利なACアダプタポーチを買いました。
アダプタポーチ 1  
旅行計画をいろいろ立てていますが、旅慣れていないので「どういうことに気をつけるべきか」とか「何があったら便利か」という知識が全くありません。
なので、最近は“寝る前の布団でのブラウジング”で色々調べています。

そんな中で見つけたこのアダプタポーチがあると鞄にスッキリ荷物がまとまって便利らしく、値段も安いので買ってみました。

本来の使い方は名前の通り、鞄の中でACアダプタがスッキリ収納できるというケースです。

これにケーブル類や充電器や着替えなどを入れておくと鞄の中がスッキリして、欲しいものに簡単にアクセスできて便利とのことです。

色々なメーカーからこういう商品が出ていて、最終的に2つに絞ったのですがどうしても決まらなかったので両方買いました。値段も安いので。

アダプタポーチ 2
「どちらかと言うとこっちかな」という物を2個
「こっちも捨てがたい」という物をお試しで1個買いました。
左側の2つはポケットが付いていてちょっとした小物が入れられるようになっています。
右側の物は全面メッシュになっていて入っているものが一目で分かるようになっています。

アダプタポーチ 3
裏側はこんな感じ。
カバンの中から欲しい物を瞬時に判別して取り出せるように
色違いにしておくのがコツだそうです。

アダプタポーチ 6
持っていく予定の充電器&ケーブル類。
左上から充電器・Lightning USBカメラアダプタ・micro USBケーブル・Lightningケーブル。
下はXperia Z1用マグネット充電ケーブル・Lightningケーブル。です。

アダプタポーチ 4
白い方に着替え用の下着、黒い方に充電器&ケーブル類を入れました。
着替えの方はパンパンでどうにかファスナーが閉まった感じです。
ケーブルの方はまだかなり余裕があります。

アダプタポーチ 5
ひらくPCバッグに入れてみた感じです。
当然この鞄で出かけるのでピッタリ入るように調べて買いました。
私には2つで十分ですが、横に入れれば下に2つ、上に1つという感じで入ります。


最初に「どちらかと言うとこっちかな」と思ったのは正しかったらしく、ポケット付きの物の方が使い勝手が良さそうなのでメッシュの物は「引き出しの中のケーブルポーチ」として使うことにしました。

ACアダプタポーチという物が世の中にあることは知っていましたがこういう使い方をすれば便利だという事には思い当たらなかったので、また調べていくうちに良さそうなアイデアを見つけたら拝借していこうと思います。

あと、持っていくものの写真の中に「Lightning USBカメラアダプタ」が写っていますがコレに関しては色々ありまして・・・。その事はまた別の機会に。

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : ライフ

最近気に入った文房具色々 その4

最近買ったちょっと便利な文房具紹介

最近気に入った文房具第4弾は「ミドリ ミニクリーナー」という消しゴムカスのクリーナーです。
消しカスクリーナー 4

消しゴムのカス等集めたいものの上でこの車を走らせると、この2本のほうきが前後に動いて後ろのポケットに入る仕組みになっています。
消しカスクリーナー 1消しカスクリーナー 2

ゴミが溜まったら下のフタを開いてゴミ箱に捨てられます。
消しカスクリーナー 3

前に書いた通りちょっとしたメモやブログのネタ帳はシャーペンで書いています。
シャーペンで書いている理由は単純に消すことができるからなのですが、消しゴムで消せば当然消しカスが出ます。

この商品を使う前は消しカスはノートから払って、後で机の上を掃除する。というやり方だったのですが勢いで床に落ちたり、マウスパッドの裏に挟まったりで微妙にイラッと来る事が度々ありました。
それなら消しゴムを使うたびに消しカスはつまんで捨てるなり、ゴミ箱を持ってそこに払い落とすなりすれば解決しますが、それはそれで煩わしい。
そんな時に「なんか消しゴムのカスを掃除するおもちゃみたいなのがあったはず」と思って調べたらこの手の商品がいくつかヒットして、ハンズで探したら何個かあった中でこれが一番良さそうだったので買ってみました。

これを使うようになってからは書き物をする時に消しゴムと一緒に置いておき、消しゴムを使ったらすぐにこれで掃除をして作業が終わってからゴミ箱に捨てればいいので手間が減り、書いている最中に思考が中断されることもなくなりました。

可愛らしい見た目なので机の上に置いておくマスコットとしてもいい感じです。
劇的な変化ではないのですが一度使ったら手放せなくなる。私にとってはそんな商品です。

ミドリ ミニクリーナー 透明ミドリ ミニクリーナー 透明
(1998/09/25)
デザインフィル

商品詳細を見る

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ