金沢へ旅行に行ってきました。その5


先日書いたその4の続き、今回は近江町市場です。

主計町茶屋街から徒歩10分程度で近江町市場に到着。

さすが「金沢の台所」と言われるだけあって魚介類はもちろん肉屋や八百屋に酒屋に・・・と色々な店が並んでいる中、その魚介が食べられる店や服屋なんかもあって地元の人と観光客らしき人が大勢行き交っているとても賑やかな商店街でした。

カメラ片手に歩いている観光客丸出しの私なので歩いていると色んな店の方から「お兄さん!カニどう?」とか「のどぐろあるよ!」なんて声をかけられました。
申し訳ないのですが魚介はあまり得意としないので丁重にお断りしたのですが、いろいろ見てまわってるだけで楽しいところでした。

(今回も人の顔が写ってしまったもののみ加工しています。)

近江町市場 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/40、ISO 320 ホワイトバランス 太陽光 EV 1.0

近江町市場 04
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/25、ISO 1600 ホワイトバランス 太陽光 EV 1.0

近江町市場 05
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/15、ISO 1600 ホワイトバランス 太陽光 EV 1.0

近江町市場 06
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/25、ISO 1600 ホワイトバランス 太陽光 EV 1.0

これ、洲崎西のDJCDの特典DVD見た人にしか伝わらないんですけど聖地巡礼ということなので飲んできました。↓

近江町市場 01
石碑と一緒にパシャリ。Xperiaで撮影しています。

これで金沢旅行の全工程が終了。あとは金沢駅に戻ってお土産買って特急しらさぎで名古屋へ。という予定だったのですが、かなり時間が余りました。こんな事なら金沢城行っておけばよかった。

とは言っても今から金沢城に戻るわけにもいかないので喫茶店で時間を潰すことに。
近江町市場から出て目についたところに入りましたが、雰囲気が良てくコーヒーも美味しかったです。

金沢 喫茶店
Xperiaで撮影。

コーヒーを飲んで休憩したところで金沢駅へ。
途中に商店街があったのでちょっと遠回りして、ちょうどいい時間に金沢駅へ到着しました。
駅構内の金沢百番街というところでおみやげを買って、コンビニみたいなところでビールを買ってつまみを探してたら「能登牛ビーフジャーキー」とやらを発見。
値段を見ないでレジに持って行ったら500円もしてビックリしました。美味しかったので良かったですけどね。
特急しらさぎ 02
特急しらさぎはちょっと500系新幹線似でカッコよかったです。(誤って写真を削除してしまいました)
乗り心地はシートがふかふかで快適でした。Xperiaで撮影。

5回にわたって書いてきた金沢旅行の記事、これにて終了です。

いきなり思い立って弾丸での旅行でしたが、金沢はとてもいい街で楽しかったです。
まだ金沢城、金沢21世紀美術館、金沢蓄音器館にも行ってみたいし、桜の時期や雪吊のある兼六園や夜のひがし茶屋街、主計町茶屋街も楽しそうです。今度はゆっくり行ってみたい場所です。

夜の撮影をするとなると、明るいレンズとフルサイズセンサーの高感度性能が欲しいところですね。
今回はEOS 70DSIGMA 30mm F1.4 DC HSMでしたが、次はEOS 5D Mark IIIにEF50mm F1.2L USMにステップアップして訪れることが出来るといいのですが・・・。
現状では夢のまた夢なのでとりあえず頑張って腕を磨きます!
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

金沢へ旅行に行ってきました。その4


先日書いたその3の続き、今回は主計町茶屋街です。

ひがし茶屋街から徒歩5分程度で主計町茶屋街に到着。
金沢観光協会からの引用だと↓

この界隈では昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れ刻になると三味線の音が聞こえることがあります。
尾張町2丁目の一部でしたが‘99年10月1日に全国で初めて旧町名が復活し正式に主計町となりました。

とのことです。

こちらは、脚本 宮藤官九郎、主演 阿部サダヲの「舞妓Haaaan!!!」のロケ地ですね。
テレビ放送で一回見たことがあるだけなのですが、確かにこんな感じだったような・・・。という感じです。
まぁ、ひがし茶屋街と同じで夜になるとまた違った雰囲気が楽しめるところなので夜に見ると「あっ!」と思うのかも知れませんね。
洲崎西の聖地巡礼でしたが「舞妓Haaaan!!!」の聖地巡礼も出来たということで。

こちらもひがし茶屋街のように古い茶屋や料亭が並んでいる地域ですが、こちらにはおみやげ屋さん等は無くて人が少なかったです。私と外国人の観光客の方が数名いただけでした。

浅野川沿いはそこそこ広い道なのですが一本入るとビックリするくらい狭い路地になっていました。
元々、大須の仁王門通、万松寺通と南北に交差してる雑然とした路地とか四間道の古い町並みの路地は嫌いではありませんでしたが、今回長町武家屋敷、ひがし茶屋街、そしてこの主計町茶屋街に来て自分が路地大好きだと気付きました。
兼六園で庭園好きだと気付いたのに続いて2つ目の発見です。

そんな素敵な路地、主計町茶屋街の写真です。

主計町茶屋街 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/30、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光

主計町茶屋街 04
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/15、ISO 800 ホワイトバランス 太陽光

主計町茶屋街 05
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/25、ISO 320 ホワイトバランス 太陽光

主計町茶屋街 01
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/30、ISO 320 ホワイトバランス 太陽光

主計町茶屋街 02
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/50、ISO 320 ホワイトバランス 太陽光

ろくに計画も立てずにいきなり「そうだ。金沢行こう」という勢いで来た金沢旅行なので帰ってきてから調べるとこの主計町茶屋街は他にも見どころが色々あったみたいで全部スルーだったので次はちゃんと下調べして来たいですね。
ひがし茶屋街同様、出来れば昼間と夜に来てみたいです。

さて、主計町茶屋街を散策して次は近江町市場へ。
続く      

続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

金沢へ旅行に行ってきました。その3


先日書いたその2の続き、今回はひがし茶屋街からです。

金沢観光協会からの引用だと↓

卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。五木寛之著「朱鷺の墓」の舞台としても知られています。また、平成13年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、「街並みの文化財」として保存策が進められています。

とのことです。

上手い表現が出来ないのですが、こちらも時代劇に出てくるような場所で歩いているだけで楽しくなってくるようなところでした。
本当に雰囲気のいいところで、何を撮ってもいい感じになるのでパシャパシャ撮ってきました。

昼間歩いてもいいところなのですが、夜はまた違った表情を見せるようなので次は夜に来てみたいですね。

(旅行の時の写真は基本的にトリミングもレタッチもしないでファイルサイズを小さくするための圧縮のみして貼っていますが、今回人の顔が写ってしまったものはぼかし加工をしています。)

ひがし茶屋街 01
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/160、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光 露出補正-0.7

ひがし茶屋街 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/80、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光

ひがし茶屋街 04
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/20、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光

ひがし茶屋街 02
30mm単焦点、絞り優先AE、F1.8、1/1600、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光


ひがし茶屋街の次は主計町(かずえまち)茶屋街へ向かいます。
その前に腹ごしらえということで、通りにあった“ビストロとどろき亭”さんで昼食。
内装も外装も大正っぽい感じで、でとても雰囲気のいいお店でした。
普通、金沢へ観光というと近江町市場で海鮮丼とかなのでしょうが、実は海鮮ってあんまり得意じゃなくて・・・。
ということで能登豚を頂きました。樽詰め限定でお店でしか呑めない“琥珀の時間”が置いてあったのでそちらも一緒に。どちらもとても美味しかったです。

ビストロとどろき亭 02
Xperiaで撮影。

ビストロとどろき亭 01
Xperiaで撮影。

兼六園からひがし茶屋街へ行くときも通った浅野川大橋という橋がいい感じだったのでパシャリ。
登録有形文化財らしいです。

浅野川大橋 02
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/100、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光 露出補正-0.7

浅野川大橋 01
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/50、ISO 320 ホワイトバランス 太陽光

ひがし茶屋街を満喫してお腹もいっぱいになってほろ酔い気分で次は主計町茶屋街へ。
続く。      

続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

金沢へ旅行に行ってきました。その2


先日書いたその1の続き、今回は兼六園からです。

水戸偕楽園、岡山後楽園と、この兼六園で日本三名園と呼ばれているらしいです。
さて、日本三名園に数えられる兼六園とはどんなもんかと。
まず入ってみて思ったのは、スケールが違う。広いのは分かってたけど想像以上。
そして、見どころとして“徽軫灯籠”とか“時雨亭”等色々あるのですが、そういうものでなくてもどこを向いても庭として成り立っているというか、どこを撮ってもそれっぽく写るというか。
なので入った時にもらったパンフレットに見どころが書いてありましたが、あまり気にせずに気に入ったものをパシャパシャ撮ってきました。
元々嫌いでは無かったのですが自分は自分が思っているより庭が好きだったらしく、とても楽しめました。
また桜の時期や雪吊のある雪景色などに訪れたいですね。
今回はたまたま雪吊の設置工事に立ち会えて、なかなか見れないものだと思うのでラッキーでした。

兼六園 06
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/200、ISO 200 ホワイトバランス オート

兼六園 02
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/80、ISO 200 ホワイトバランス オート

兼六園 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/500、ISO 200 ホワイトバランス オート

兼六園 04
30mm単焦点、シャッター優先AE、F14、1/2、ISO 100 ホワイトバランス オート

兼六園 07
30mm単焦点、絞り優先AE、F16、1/200、ISO 100 ホワイトバランス オート

兼六園 08
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/125、ISO 100 ホワイトバランス オート

兼六園 05
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/40、ISO 100 ホワイトバランス オート

次は金沢城公園・・・の予定でしたが、地図を見たら反対側に石川護国神社があるようなのでそちらへ向かうことに。誰かと一緒だとそういうわけにはいきません。一人旅のいいところですね。

サクッと参拝して写真も撮ってきました。
熱田神宮の時も撮ってましたが、手水舎って何か好きなんです。なのでそちらもパシャリ。

石川護国神社 01
30mm単焦点、絞り優先AE、F16、1/80、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光

石川護国神社 02
30mm単焦点、絞り優先AE、F1.4、1/800、ISO 160 ホワイトバランス 太陽光

次こそ金沢城へ!と思ったのですが、思ったより時間が経っていたので金沢城は次の機会にしてひがし茶屋街へ向かうことにしました。
その時のことは次に書こうと思います。
続く    

続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

金沢へ旅行に行ってきました。その1

急遽、金沢旅行へ行ってきました。

かなり昔に桜を見に行きたいけどどこに行こうかと悩んでいた時に金沢も候補に上がったのですが遠いので行けなくて、いつか行きたいと思っていましたがなかなか機会がありませんでした。

それから数年、洲崎西の“DJCD Vol.4~石川であやっぺといっしっし”の発売がありまして以前にも少し書いた通り私の中で金沢が『いつか行ってみたい場所』から『聖地』に格上げになり、行きたいという気持ちが強くなっていました。

そしてつい先日、土曜出勤なので代休ということで10月29日が休みとなりました。
前の週の水曜日も休みで、その時は熱田神宮に撮影に行ってきてとても楽しかったのと、ちょっとした用事で日曜日もカメラを持って地元を歩いている時に写真を撮ってたら楽しかったのでまたどこかにカメラを持って出かけようと決めました。

どこに行こうか迷った時にふと金沢が頭によぎって・・・。
レンズカメラバッグを買ったから年末に向けて節約しないといけなくて、だから先週は遠出しないで熱田神宮で済ませたのにこれで金沢なんて行ったらダメですね。却下です。
しかし考えてみると来年の春に北陸新幹線が開業したら関東から大勢の観光客が来るようになるでしょう。
そうなると金沢の方は有り難いでしょうが観光客の私にとっては人が多くなってあまり良くありません。
となると今行っておいた方がいいんじゃないかと。
年末の為にお金を使わないって言っても別に食うに困るお金じゃなくてどうせ同人誌やらグッズを買うお金がちょっと減るだけのこと。
寧ろ今行っておかないと後悔するかも!と言うことで金沢へレッツ・ゴー!!

と言っても出来るだけ旅費は安く済ませたいので行きは夜行バスで行くことに。
調べてみたら23時15分に名駅を出発して7時2分に金沢駅へ到着する便があったのでサクッと予約。5050円でした。

名駅のバスセンターでバスに乗ると、平日ということもあって乗客はまばら。
3列独立シートでしたが隣の2列にはお客さんいませんでした。

寝るまでにちょっと金沢観光のオススメでも見て軽く計画でも立てようかと携帯で調べてたら思ったよりも眠かったらしく、一宮を超えた頃には寝てしまい目が覚めた時にはもう金沢でした。
急に思い立って出発したので旅行の計画なんてありませんが、数年前に調べた時に
・兼六園
・金沢城
・近江町市場
・ひがし茶屋街
・長町武家屋敷

とりあえずこの5箇所には行きたいと思っていたので一日でこの5箇所を回って16時48分の特急しらさぎ14号で帰ることにします。細かい部分はまぁ適当で。自由気ままな一人旅のいいところです。
バスを降りたら早速目に飛び込んでくる「もてなしドーム」金沢に来たなーって感じです。

金沢駅 01
18-135mmを18mmで使用、絞り優先AE、F11、1/60 ISO 100 ホワイトバランス オート

金沢駅 02
18-135mmを18mmで使用、絞り優先AE、F11、1/100、ISO 100 ホワイトバランス オート

金沢駅 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/80、ISO 100 ホワイトバランス オート

さて、金沢駅に到着したものの、ちゃんと計画を立てていないのでどうしたものか。

とりあえず近江町市場は近いみたいなのでそちらへ向かうことにしました。
少し歩いて到着しましたが、まだ朝の8時。早朝に行っても近江町市場は楽しめそうにないと言うことで時間関係なく楽しめそうな長町武家屋敷へ向かうことに。

近江町市場むさし口の向かい、めいてつエムザの前に雪吊りのオブジェみたいなものがあったのでパシャリ。

金箔きらら
18-135mmを18mmで使用、マニュアル露出、F11、1/200、ISO 100 ホワイトバランス オート

朝食がてら喫茶店にでも入ろうと思ったらコメダ珈琲が。金沢に来てコメダというのもどうかと思いましたが、愛知県民はコメダが大好き。なのでコメダで朝食&コーヒー。最近4日に1回はコメダに来てます。

腹ごしらえを済ませ、歩いて15分程度。長町武家屋敷へ到着。
藩政時代、加賀藩士の邸宅が立ち並んでいた一帯で火災が少なかったために粛然とした武家屋敷が状態良く残っている。という地域です。
いい感じに川があってその通りもいい雰囲気なのですが、ちょっと入ると土塀に囲まれた狭い路地になっていて時代劇の中のよう。歩いているだけでワクワクしました。

ここでちょっと休憩に入ったところに金沢百万石BEERとやらが売っていたので午前中からビール。
ペールエール、コシヒカリエール、ダークエールの3種類があってコシヒカリエールにも惹かれましたが大好きなダークエールにしました。雰囲気のいいところで平日昼間から呑むビールは最高でした。

長町武家屋敷 01
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/400、ISO 200 ホワイトバランス オート

長町武家屋敷 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/50、ISO 200 ホワイトバランス オート

長町武家屋敷 02
30mm単焦点、絞り優先AE、F8、1/200、ISO 200 ホワイトバランス オート

ビールを呑んでほろ酔いになったところでこの金沢旅行で一番の目当て、兼六園へ。

途中、猫がいたので追いかけて撮ってみました。
望遠に替えようかと思いましたが人に慣れてるみたいで逃げないので単焦点でパシャリ。

やはり金沢では北陸新幹線開業というのは大きなことらしく、そこかしこに看板や垂れ幕がありました。

あと、洲崎西であやっぺが石川にも109があると言っていましたが、ありました。ということでパシャリ。
青看板の兼六園の左に徽軫灯籠(ことじとうろう)の絵があるのにちょっと感動。

兼六園まで 01
30mm単焦点、絞り優先AE、F1.4、1/1000、ISO 200 ホワイトバランス オート

兼六園まで 03
30mm単焦点、絞り優先AE、F5、1/1250、ISO 200 ホワイトバランス オート

兼六園まで 02
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/500、ISO 200 ホワイトバランス オート

途中若干道に迷いつつも徒歩20分くらいで兼六園へ到着。

兼六園 01
30mm単焦点、絞り優先AE、F11、1/25、ISO 200 ホワイトバランス オート

まだまだ長くなるので今回はその1ということでここまでで。
また近いうちにその2も書こうと思います。
続く    

続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ