ねんどろいど チノがやって来た!

ねんどろいど チノが届きました。

ねんどろいどアリス・カータレットが届いたばかりですが、すぐにチノも届きました。
実は25日には届いていたのですが、新しい一眼レフ、EOS6Dが届く予定だったのでせっかくなら新しいカメラで撮ろうと開封せずにいました。

そして、待ちに待ったカメラが届いたので早速撮影してみました。

ねんどろいど チノ 01
箱。正面から。ナンバリングは558。

ねんどろいど チノ 02
箱。裏側。

ねんどろいど チノ 03
内容物。その1。

ねんどろいど チノ 06
内容物。その2。なんでしょうね?これ。詳しくは後述します。

ねんどろいど チノ 04
まずはデフォルトの状態で。
頭にティッピーを乗せてみました。

ねんどろいど チノ 05
左から。

ねんどろいど チノ 11
右から。

ねんどろいど チノ 10
後ろから。

ねんどろいど チノ 08
服をアップで。いつもながらクオリティ高いです。

ねんどろいど チノ 07
ティッピーをアップで。
表面はざらついた加工がしてあって、もふもふしていそうな質感になっています。

ねんどろいど チノ 09
ティッピーはこの透明のプラ板を髪の前後パーツに挟むようになっています。

ねんどろいど チノ 16
こちらは『ジト目顔』です。お盆を持たせてみました。

ねんどろいど チノ 12
こちらは『ときめき顔』です。
これ可愛いですね。この状態で飾ろうかな・・・。

ねんどろいど チノ 13
上にあったパーツはこうやって組み合わせるとカウンターになります。
3Dラテアート状態のティッピーを『ときめき顔』で見つめるチノちゃん。

ねんどろいど チノ 15
チノちゃんと言えばということでコーヒーカップを持ってもらいました。
手の感じとかめっちゃ可愛らしくないですか!?

ねんどろいど チノ 14
コーヒーサイフォンでコーヒーを入れているチノちゃん。
これはちょっと顔の向きが悪かったですね。
心ぴょんぴょん・・・じゃなくて心ここにあらずって感じになってしまいました。

ねんどろいど チノ 17
『ときめき顔』と悩みましたが通常顔にティッピーを乗せた状態で
足パーツを交換して片足を上げてみました。この状態で飾ることにします。

ねんどろいど チノちゃんでした。

ねんどろいどは可愛いし、新しいカメラで撮影するのが楽しいしで、一言で言うと「あぁ~心がぴょんぴょんするんじゃぁ~」という感じですw

今月は2体もねんどろいどを買いましたが、これからは節約していこうと思います。

グッスマさん、ついつい買っちゃうようなねんどろいどは少しの間控えてください。
お願いします!

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

ねんどろいど アリス・カータレットがやって来た!

ねんどろいど アリス・カータレットが届きました!

久々のねんどろいど。アリス・カータレットが届きました。
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACROを買ってから初めてのねんどろいどなのでそっちでも撮ってみましたが、ねんどろいどを撮るならいつもの30mmF1.4よりも良いですね。

と、カメラの話はさておき早速写真を張りつつレビューも書いていきます。

ねんどろいど アリス・カータレット 01
外箱。ナンバリングは547です。
一番最近に買ったねんどろいどは歳納京子で479でした。
あの後68個も出てるんですね。

ねんどろいど アリス・カータレット 02
箱。裏側。

ねんどろいど アリス・カータレット 03
内容物はこんな感じです。傘が目立ちますね。

ねんどろいど アリス・カータレット 04
デフォルトの状態。『笑顔』パーツです。これは可愛いですね!
久々のねんどろいどということもあってか、すごいテンション上がります!

ねんどろいど アリス・カータレット 07
右側から。土台とアームはいつも通りですね。

ねんどろいど アリス・カータレット 06
後ろから。ツインテールのふわふわ感がよく再現されていますね。
(分かりやすくするためにコントラストを上げていますが)塗装もグラデーションがかかっています。

ねんどろいど アリス・カータレット 05
左側から。こちらにはシノにもらったかんざしがあります。

ねんどろいど アリス・カータレット 08
かんざしもこの通り、しっかり再現されいます。

ねんどろいど アリス・カータレット 13
リボンのラインやボタンもしっかり再現されています。
きんモザの5人はみんな制服の着こなしが違いますが、
アリスの着こなしが一番可愛らしいと思います。

ねんどろいど アリス・カータレット 09
こちらは『興奮顔』腕パーツのしぐさと合わさってこちらも可愛いですね。

ねんどろいど アリス・カータレット 12
最後の顔パーツは『ぼーっと顔』
毎度ながらグッスマさんの顔パーツの選定は最高ですね。
手に持っているのは日本人形の筆箱です。

ねんどろいど アリス・カータレット 14
この筆箱もしっかり作ってあります。流石。
グッスマオンラインで予約すると特典でこけしパーツが付属します。
欲しかったのですが、予約しようと思った時には締め切られていました。残念。

ねんどろいど アリス・カータレット 11
このねんどろいど一番の特徴の番傘を持たせてみました。
この状態で飾ろうかと思ったのですが、場所をとり過ぎるので却下。

ねんどろいど アリス・カータレット 10
番傘の裏側もちゃんと作りこまれています。

さて、久しぶりのねんどろいどですが、やっぱりいいですね。ねんどろいど。
『きんいろモザイク』という作品は個人的に思い入れのある作品で、しかもアリスは大好きなキャラクターなのでとても気に入りました。

ただ、残念なことにねんどろいどを飾っているケースがいっぱいになってしまい『飾る』というより『押しこんである』状態になっているのでどうにか対策を考えないと。
今月もう一つ予約済なのでそれが一つと、来年出るもので買おうと思っているものが2つはあります。
全部飾っておきたいのですが、場所に限りもあるし片付ける事も考えないといけないかもしれませんね。残念ですけど。

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

ねんどろいど 歳納京子がやって来た!

ねんどろいど 歳納京子が届きました!

久々のねんどろいどです。

先月に発売になったねんどろいど 雪村あおいを買おうかどうか迷っていて「まぁ発売までまだ時間があるし後で決めればいいか」と思っていたら、買おうと思った時にはどこも品切れでプレミア価格になっていて諦める。なんてことがありまして。
もうそんな悲劇が無いよう、かなり早い段階で予約していたので「やっと届いたか!」という感じです。

いつも通り写真を撮ったので感想と一緒に載せていこうと思います。

ねんどろいど 歳納京子 02
外箱。まぁ普通ですね。ナンバリングは479。

ねんどろいど 歳納京子 01
外箱を後ろから。
ポージングのセンスが無いからこの箱の裏のポーズは助かります。

ねんどろいど 歳納京子 03
内容物はこんな感じです。

ねんどろいど 歳納京子 04
まず、デフォルトの状態。「笑顔」パーツです。
目のイキイキとした感じと、若干ドヤってる感じが歳納京子っぽくて良いです。

ねんどろいど 歳納京子 06
右手側から。特に書くことも無いですね。

ねんどろいど 歳納京子 08
左手側から。右と変わらないですね。

ねんどろいど 歳納京子 05
後ろから。台座の穴は背中に開いています。

ねんどろいど 歳納京子 07
こちらは「イケメン顔」パーツ。
コミックの11巻にあったアメコミ回が元ネタみたいです。
コミックは読んでないので分からないですが、アニメ3期で見られるのでしょうか?

ねんどろいど 歳納京子 12
「キラキラ顔」パーツにラムレーズンのアイスを持たせてみたところです。
これも、作中のラムレーズン大好きさが良く表現されています。

ねんどろいど 歳納京子 11
足のパーツをジャンプしているところの物に取り替えて
ミラクるんステッキを持たせてみました。
この状態で飾ろうか迷いましたが・・・。

ねんどろいど 歳納京子 10
アッカリ~ンが冬服でなので冬服にして、他のパーツはデフォルトのままにしました。

ねんどろいど 歳納京子 09
このねんどろいどで一番驚いたのがこれ。ラムレーズンのアイスです。
この通り良く出来ているのですが、これがなんと!

ねんどろいど 歳納京子 13
フタが開いて中がちゃんとラムレーズンになっています。
何故こんなに凝っているのか分かりませんが、すごいこだわりを感じました。

さて、久々のねんどろいどでした。
出来栄えはいつものねんどろいどクオリティで可愛らしいし、仕上がりもバッチリです。
今回、特に特殊なパーツが無いなぁと思っていたらラムレーズンのギミックには驚きましたw

やっぱりいいですね~。ねんどろいど。
雪村あおいも予約しておけば良かった!と本当に悔やまれます。
現段階で発表されている中では買う予定のねんどろいどは無いので、もうちょっと下がったら買おうかとも思っているのですがなかなか下がらないですね。
もしも買ったらまたブログにも書こうと思います。

商品はとてもいいのですが、写真の出来栄えが・・・。
前回の『ねんどろいど 宮内れんげ』の時は白バックでもいいかと思いましたが、いざ白バックにすると何だか寂しい感じがしますね。またちょっと考えてみようと思います。

テーマ : アニメグッズ
ジャンル : アニメ・コミック

ねんどろいど 田村ゆかりを撮り直してみました。

ねんどろいど 田村ゆかりを撮り直しました。

去年の12月にブログを始めて、一年が経ちました。
その時の初めての記事がゆかりんのねんどろいどで、久々に読んで懐かしんでいるときにふと「一年ぶりにパーツを替えてみようかなぁ」と思い立ちました。

私の場合最初にパーツを決めて飾っちゃうとそのままなのですが、ゆかりんのねんどろいどは他と違ってオーダーメイドのケースに入っていて一際目立つので気分一新で替えてみようかと。もうすぐ新年ですし。

それで、せっかく一年ぶりにケースから出すなら写真も撮り直そうかと。
以前の写真ではこのねんどろいどの魅力の10%程度しか伝わらなかったので。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し03
普段はこんな感じで飾ってあります。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し04
PCの机に座って右を見た感じです。
サブモニターに付いているポストイットが邪魔ですが他よりも目立ちます。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し05
今まで飾ってあった状態がこれ。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し10
顔パーツを替えてみたり

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し06
ポーズを替えてめろ~んとされてみたり

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し01
色々やってこれに落ち着きました。
今までステージ衣装だったのではっぴに変えました。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し02
このはっぴ、真ん中の字が読めるように取り付け穴がオフセットしてあります。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し07
あとはくすんだネコとくすんでないネコを配置して

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し08
手前にパペットを置いてケースに入れました。
もちろんミュージアムジェルで固定してあります。

田村ゆかり ねんどろいど 撮り直し09
ケースは背面ミラーで作ってもらっているので後ろの字も見えます。

前の記事ではケースについての詳細は一切書いてなかったのでケースのことについて書いておきます。

ケースはアクリ屋ドットコムさんで作ってもらいました。
アクリ屋ドットコムさんの箱型ケースのセミオーダーで外寸W140mm、D100mm、H150mm、板厚3mmで背面ミラー。台はDタイプでH30mm、板厚3mmでオパールでオーダーしました。
価格が変わっているかもしれませんが私のオーダーした時で5,234円でした。
愛用のコレクションケースよりも高いですが、まぁスペシャルなねんどろいどを飾るためのスペシャルなケースなのでしょうがないでしょう。

ねんどろいど+ネコ2体を横に飾ってこんなサイズ感です。
ケースのクオリティは申し分ないのでねんどろいどケースやフィギュアのケースをオーダーする時はアクリ屋ドットコムさんオススメです。
ブラウザ上で見積もりが出来るようになっているので自分の欲しいサイズだといくらになるのか明確なのもありがたいです。
ポーズと衣装を変えて気分一新!
これきっかけでそろそろ大掃除的なものもしないとと思いました。
例年は12月29、30あたりで掃除するのですが今年は27日の夜に出発して30日まで、もしかしたら31日まで東京なので。


テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

ねんどろいど 宮内れんげがやって来た!

ねんどろいど 宮内れんげが届きました。

発表の時から気にはなっていたものの、飾る場所もなくなってきたしスルーしようと思っていたのですがなんだかんだで気になってて・・・。
まぁ現段階で発表されているのを見るとそんなにねんどろいどは増えないだろうというのと、ヨドバシのポイントがたまっていたのにも背中を押されてポチッと。
届いたのでちょこっとレビュー的な物でも書いておきます。

ねんどろいど 宮内れんげ05
正面から外箱。ナンバリングは445です。
初めて買ったねんどろいどは初音ミクでしたが、それが2008年で033なので
あれから6年で412個も出てるんですね。すごいペースです。

ねんどろいど 宮内れんげ04
外箱側面&背面。

ねんどろいど 宮内れんげ01
入っているのはこんな感じ。

ねんどろいど 宮内れんげ02
にゃんぱすー。
れんちょんといえばこれ!という感じのポーズ。
良く再現されていますね。れんちょんとねんどろいどは相性がいい感じします。
これは“通常顔”です。

ねんどろいど 宮内れんげ03
ランドセルです。れんちょんといえば外すことはできないでしょう!
さすがグッスマさん。よく再現してくれました。
これは背中のステー用の穴を使って取り付けるので
ランドセルの下側にステーを付けるための穴があって自立させるようになっています。
真紅のネジと同じですね。

ねんどろいど 宮内れんげ06
リコーダーを吹くれんちょん。
これは“かっぱ口顔”です。これも可愛いですね。

ねんどろいど 宮内れんげ08
そして、このねんどろいどの最大の特徴がこの集中線パーツ。
本当はこのパーツを前に持ってきたほうがいいのでしょうが、
カメラが映り込んでしまったので後ろにしましたw
顔は“興奮顔”です。

ねんどろいど 宮内れんげ07
“具”といっしょに。
かっぱ口顔と悩みましたが最終的にこの形で飾ることにしました。

ねんどろいどはどれを買っても外れなしでいつもよく出来ていますが、このれんちょんは特にねんどろいどに向いているというか親和性が高いキャラだと思いました。等身が近いからなんでしょうかね?

このねんどろいどの最大の特徴は“集中線パーツ”だと思いますが、劇中を再現するためにこういう形で表現するのはすごいですね。
別に無くても80点くらいの再現は出来るのに100点にするためにこんなパーツを作ってしまうとは・・・。流石グッスマさん!
このれんちょんを予約した時には発表されている中で欲しいねんどろいどは1体で、最近はそんなにアニメを見ていないこともあって「どうせ発表あっても見てないアニメのキャラばっかでしょ。」なんて思っていましたが、なんだかんだでこれを書いている2014年11月29日現在で発表されている中で買うであろうねんどろいどは3体。
本当に飾る場所が無くなってきたので部屋にある不要なものの処分も検討しつつどうにかこうにか置き場を確保しなければ・・・。

続きを読む

テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ