FC2ブログ

靴を買いました。

新しい靴を買いました。

服はあんまり買わないくせに靴は好きなのでちょいちょい買っていて、いつもはブログに書かないのですが最近ブログを更新していないので靴のことでも書こうと思います。

靴好きと言っても何十足も持っているわけではなく、春と秋はジャランスリワヤのローファー、夏はビルケンシュトックのチューリッヒかパラブーツのバース、冬はトリッカーズのカントリーブーツ、雨の日はクロケット&ジョーンズのフルブローグ、冠婚葬祭にはジャランスリワヤのキャップトゥを履いています。

そろそろ寒くなってきたので冬用の靴でも買おうかと考えていて、色々検討した結果スエードのダブルモンクかフルブローグにしようと思って色々探していました。

結果購入したのがこちら

ウェルベック 01
クロケット&ジョーンズのウェルベックです。
スエードでもダブルモンクでもフルブローグでもないセミブローグです。
これ、ウェルベックはウェルベックでも今の前の初代ウェルベックなんです。メルカリで物色してたら見つけて、奇跡的にサイズが合ったので衝動買いしてしましました。
私が購入した人もメルカリで買ったみたいで最初のオーナーが『買ったもののサイズが合わなくて3回履いて売却』→私が購入した人も『試着したけどサイズが合わなくて売却』という感じで、実質3回しか履いていないものが安く買えたので良かったかと。

今持っているクロケット&ジョーンズのフルブローグは6ハーフEで、こちらはDなので小指が当たるか不安でしたが大丈夫でした。
パイル地のソックスだときついですが、そもそもこの靴を履くときは薄めのソックスになるので問題有りません。

過程の写真を撮っていませんが、まずリグロインで汚れを落として、M.MOWBRAYのデリケートクリームを塗って、クレム1925を塗るところまでやった写真がこれ。

ウェルベック 02
持ってる靴は全部紗乃織靴紐にしているので、もちろんウェルベック用にも買いました。
なんとなく平紐にしてみたらいい感じになって大満足。

ウェルベック 03
リンカーンワックスでつま先を磨いてみました。
実は『届いたらすぐに磨きたい!』と思ってクレムとリンカーンを靴が届く前に買っていて「まぁ、こんなとこかな~」とクレムのコニャックとリンカーンのマホガニーにしたらどちらも微妙に色が合わないという・・・。
クリームはそこまで気にならないですが、ワックスは赤みが強すぎて何もない部分では気にならなくてもメダリオンにちょっと入ったものが赤すぎるので買い直しました。
そして、この辺かなぁと買い直したブラウンが濃すぎてアンティーク磨になってしまって、かかとはいい感じでもつま先がどうにも上手く磨けなくて(上手い人がやればいい感じに仕上げられるのでしょうが)仕方なくかなり昔に買ったKIWIのニュートラルで磨きました。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

カントリーブーツの修理をしてもらいました。

トリッカーズのブーツの修理をしてもらいました。

ブログでも何回か書いている愛用のトリッカーズのカントリーブーツの修理をしてきました。
前回にオールソールしてもらったのが2017年の10月で、本当にお気に入りの靴なのでシーズン中に出かけるときは旅行でも、買い物でも、ちょっとコンビニに行くときでもガンガン履いていました。
そして「もうそろそろトップリフト交換だなぁ。」なんて思ってる時の飲み屋の帰り、もうちょっと紐を緩めて履けば良かったのに飲んでたから面倒で力ずくで引っ張ったら右のプルリングがブチッと・・・。
「やっちゃった」って感じで凹みましたが、かなり細くなっていたので時間の問題だったでしょう。とりあえずリングでは無くなったものの引っ張ることは出来るのでそのままにしていましたが、今度旅行に行く時に安心して履いて行きたいのでトップリフトの交換と一緒に修理してもらいました。

カントリーブーツ 修理 2019 01
ブログをサボり過ぎてて『修理に出す前に写真を撮る』という習慣が抜けててbeforeの写真が無くてafterの写真です。
トップリフトは以前と同じダブテイルにしてもらいました。修理前はコバの爪先部分の塗装が傷んでいたので塗ってもらってパリッとした印象になってカッコいいです。

カントリーブーツ 修理 2019 02
プルリングもこの通り新品になりました。

カントリーブーツ 修理 2019 03
以前に右側の腰裏を修理してもらいましたが今度は左側に穴が開いてしまったのと、右側も遠くないうちに穴が開きそうだったので両方修理してもらいました。
それと、インソールがかなり黒くなっていてトリッカーズの印字も消えていて読めなくなっていたので交換してもらいました。
印字が無くなってしまうのはちょっと残念ですが、仕方ないですね。
今回の修理は
・トップリフトをダブテイルに交換 4,200円
・腰裏補強(左右) 5,000円
・中敷交換 2,000円
・プルリング交換 3,200円で合計14,400で税込み15,552円でした。
オールソールの時の記事にも書きましたが、トリッカーズのカントリーブーツっぽい靴なら2足は買える値段ですね。どう捉えるかはその人次第です。
大事に履き続けたい私にとっては大満足の仕上がりでこの靴で行く旅行がより楽しみになりました。

テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

レザータンパッドが良い感じ。

サイズの合わない靴用にレザータンパッドを購入!

昨年の6月に『夏用の靴を買おうと、gaimoのエスパドリーユを買ったけど欲しいモデルのサイズ無かったからハーフインソールを入れて履いたら良い感じ。』という記事を書きました。
あれから1年弱の間にamazonのアソシエイトでちょいちょい売れているみたいなのでこれも参考になるであろうとブログに書くことにしました。

真夏の昼間には今年もエスパドリーユを履くとして、ブーツが暑くなってくる6月から真夏でも夜なら履ける靴が欲しくてローファーを買いました。

レザータンパッド 01

今回買ったのはJalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)のペニーローファー

もちろん前回の失敗があるのでサイズはジャストの物を購入。なので“右足は”ジャストフィットで踵が浮くこともなくピッタリです。が、左足の甲に若干のゆとりがあって履けなくはないけど違和感がある感じ。
原因は私の足のバランスが悪くて右足の方が少し甲が高いからです。
自分の足の形は知っているので左が若干緩くなるのは覚悟していました。しかし思った以上にゆとりがあって歩く時にちょっと気を使います。
近所のコンビニに行く程度なら良くても、いつもみたいに『寺社巡り&撮影して帰りに買い物』となるとかなり歩くので履いて出掛ける気にはなりません。

まぁ左だけハーフインソール入れれば解決するか。と思って買おうと思いましたが、前回の記事にも書いた通り吸水性の無い素材なので蒸れるんですよね。今回は左だけに入れるのでフィット感は良くなっても今度は別の違和感が出そうです。
それでより良い物が無いか調べたらこちらの商品がヒットしたので購入!

レザータンパッド 02
[クラブヴィンテージ・シープレザー] 痛み軽減・サイズ調整用パッド レザータンパッド 6424 です。
パッケージにも『甲の薄い人のサイズ調整』とあって私のような人にピッタリそうです。

続きを読む

テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

トリッカーズのブーツのオールソール交換をしました。

トリッカーズのブーツのオールソール交換をしました。

9月も終わりになって過ごしやすくなってきたので「よし!週末は今シーズン初ブーツで出かけよう!」と箱から出したら、前シーズンの終わりにソールに穴が開いたのに「修理は来シーズンでいいか」とそのまましまったのを思い出しました。
まだ小さな穴だったので履けなくはないですが、悪化する前に修理することにしました。

トリッカーズ オールソール 01
愛用のトリッカーズのカントリーブーツ。2012年の11月に買って、それ以来5年近くブーツの季節の週末はほとんどこのブーツを履いて出掛けています。よく履いていますが、その分丁寧に手入れしているのでアッパーはまだまだ綺麗です。

トリッカーズ オールソール 02
2014年の12月に交換してもらったトップリフトもここまで減りました。
このトップリフトがダメになった時がオールソールのタイミングかなぁ。なんて思っていましたが少し早めにソールの寿命が尽きました。

トリッカーズ オールソール 04
この通り右足親指付近に小さな穴が開いてしまいました。靴の修理屋さんのブログを見るともっとひどい状態で持ち込まれることも多いみたいなのでまだ履けそうですが、どのみち今シーズンで修理をしないといけないでしょうからこのタイミングでバシッと修理してから履こうと思います。

トリッカーズ オールソール 03
左足はまだ穴こそ空いていませんが、指で押すとかなり薄くなっています。購入直後に付けたつま先スチールもかなりすり減っていますね。
放置しても当然悪くなるばかりなので、修理してもらいにいつものRESH名古屋さんへ!
ということで、修理に出した靴が帰ってきました。
帰ってくるまでの2週間、待ち遠しすぎて新しい靴を買ったくらいに楽しみでした。

トリッカーズ オールソール 06
この通りピカピカになって帰ってきました。
コンビニで、駅で、ゲーマーズのレジ前(何故かすごく滑る)で転びそうになる度に「次はダイナイトかな」と思っていましたが、やっぱり好きなのでレザーソールにしました。
純正のレモンティソールも悪くないですがせっかくだから気分を変えて他の素材にしようとサンプルをいくつか見せてもらいました。返りがいいという素材にちょっと惹かれましたがダブルソールだとあまり変わらないだろうということでちょっと色が違うものに決めて、トップリフトは以前と同じダブテイルでつま先スチールの取り付けをお願いしたのとダブルソールなのでミッドソールも交換です。
こうやって綺麗になったのを見てみると純正と同じように飾り釘を打ってもらっても良かったかも。と思わなくもないですね。

トリッカーズ オールソール 05
この機会にソール用のお手入れグッズも揃えました。
一番左はいつも使っているステインリムーバー。アッパー用に別のクリーナーを買ったのでこちらはソール用になりました。真ん中はエム・モゥブレィのソールモイスチャライザー以前使っていたタピールのレザーソールオイルが無くなったのでこちらを選んでみました。レザーソールオイルは刷毛で塗っていましたが“布かブラシで”とあったのでソール専用のペネトレイトブラシも購入。
おまじない程度に、少しでも返りが良くなるように下ろす前に塗っておきました。

トリッカーズ オールソール 07
最後に今回かかった費用はこちら。税込み22,680円でした。10,000円以上は送料無料とのことだったのでこちらが合計金額です。
(スチールは付いているものと伝票に記載されているものが違いますが、トリッカーズに合うものが無かったそうなので以前と同じ物にしてもらいました。)
“トリッカーズ オールソール”で検索するとサジェストで“トリッカーズ オールソール 価格”と出てくるのですがハッキリ値段が載っているところが無かったので載せてみました。
さて、この価格を見てどうでしょう?靴好きな人なら「そんなもんでしょ」という値段ですし、私もその価値があると思っているので修理をしているわけですが、そうでない人なら「新しいの買えるじゃん!」という値段です。

「良い靴を買って修理して履けば長く履けるから結果的にコスパが良い」的な意見もありますが、私は必ずしもそうでもないかなぁ。なんて思います。今の御時世、外見が似たような靴なら5,000円程度で買えますからね。
2017年10月12日現在でトリッカーズのカントリーブーツが実売50,000~60,000円なのでそういう靴なら10~12足買えます。1年しかもたなかったとしても10年以上分はあるし途中で4足は買えるだけの修理代がかかるんですから。
なので「靴底が減ったりしたら新品を買う」という考えも十分アリだと思います。

コスパの面で見たら微妙かもしれませんが、私の考え方は「あの時もこの靴だったなぁ」と靴との思い出を作って靴と年を重ねていければと思っているのでこれからも適度なメンテナンスと修理をして履き続けようと思います。

テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

靴のハーフインソールがいい感じ。

サイズの合わない靴用にハーフインソール購入!

段々私の嫌いな季節、夏が近づいてきました。シーズンが終わったので愛用のブーツの手入れをして箱にしまった時に何となく夏用の靴でも買おうかなぁと。

今回は靴の記事では無いので靴を買うまでの事は書きませんが、色々悩んでほしい靴が決まったのにサイズがない!私のサイズだとそのメーカーの場合39と言われるサイズがジャストっぽくて、40と言われるサイズでも大丈夫かなという感じ。しかし、在庫のあるサイズが41でした。後から考えれば無茶な事ですが「どうにかなるかも」ということで41を購入しました。

で、結果どうにもならなかったわけです。

ハーフインソール 01
買ったのはgaimoのエスパドリーユです。
スエードの質感が素敵で、ラフすぎなくて大人っぽいのが気に入ってどうしても欲しくなったので購入したのですが、紐が無い靴なのでやっぱり歩くとパカパカします。
しばらく近所のコンビニに行く時なんかに履いてみたものの、高校生のローファーならまだ「若いから」で済ませられますが、大の大人がこれはみっともない。

それで、どうにかならないかと色々調べてみたらインソールが良いとのこと。
ただ、ローファーに全面のインソールを入れるとかかと部分も高くなるため結果脱げやすくなるという事もあるそうです。
そういう場合にはハーフインソールが良いらしく、早速買ってみました。

ハーフインソール 02
is-fit(イズフィット) つま先衝撃吸収 ベージュ 男性用 です。
amazonの商品画像と違って左足用がはいっていますが、実は最初はブログに書く気は無くて普通に開封して試しに入れてから余りにも良かったのでブログに書こうともう一回袋に入れてから撮ったためですw

ハーフインソール 03
説明にある通り、両面テープ等で貼るのではなく自己吸着するのが嬉しいです。

ハーフインソール 04
商品の表側は人工皮革で・・・

ハーフインソール 05
裏側はフィットセルαというアクリル樹脂です。こちらの面はクッション性が高いです。
私はそのままのサイズで使えましたが、小さくする時の目安のラインがあります。

ハーフインソール 06
かかと側に向かって段々薄くなる加工がされていて違和感が少なくなっています。

ハーフインソール 07
押すと凹む素材なので正確ではありませんが厚みはこんな感じです。

ハーフインソール 08
中に入れたところ。正直エスパドリーユならではの履き心地は損ねますが、ぱかぱかして歩きにくいよりは断然良いです。
最近は靴もネット通販で購入する事が多く、その場合は多少高くてもサイズ交換が可能な店で購入しているのですが今回はそもそもサイズが無いのでそれも無理だったので困っていました。最悪ヤフオク行きかなぁなんて思っていた時にダメ元で試してみたら上手くいって本当に良かったです。

買う前は「問題なのは踵だからどうなんだろ?」と思っていましたが甲の部分がホールドされることでつま先が動かないので、結果的に踵もしっかり収まる感じです。

同じように悩んでいる方がハーフインソールで状況が改善するかどうかですが、拇指球あたりにハンカチか何かを入れてみて改善しそうならハーフソールで合っていると思います。私は買ってから気付きましたが、検討している人は一度それで試してみるといいと思います。

ちなみに、靴のサイズ調整用のグッズだとつま先に詰め物をするタイプの物もあるみたいです。私は試していないですが、あれはちょっと良くなさそうだなぁと。
というのも、靴には『捨て寸』というものが必要です。足に合った靴というものはつま先に1.5cm程度の余裕(この部分の寸法を捨て寸といいます)があるもので、それが無くてピッタリだと足を痛めてしまいます。その大事な捨て寸部分に詰め物をして合わせるという方法は試さなくてもマズそうな気がするのでオススメしません。

ちなみに、メリットばかりではなくもちろんデメリットもあります。
まずは見た目が悪いです。せっかくのジュート麻が台無しです。私の場合はエスパドリーユなので極端ですが、それ以外でも質感は変わるので見た目が良いとは言えないと思います。

まぁ、見た目は履いた状態では分からないのでまだ良いですが、人工皮革とアクリル樹脂という素材で吸水しない素材なので蒸れます。これはしょうがないですね。

多少のデメリットはありますが、履けないと思っていた靴が履けるようになったのは本当に嬉しいです。もちろん、ベストな選択は店頭で試しに履いてみてサイズの合ったものを選ぶ事というのは分かっているのですが、店頭だとなかなか気に入った物が無かったり、デザインが気に入ったからどうしても履きたいという事もあると思います。そんな時にハーフインソールという選択もありますよ。と言うことで思った以上に良い商品だったのでブログに書きました。

テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ