財布を買いました。

俺なりのダンディズム!二つ折り財布を買いました。

GW中に豊橋市・竹島岐阜市に寺社巡りに行った時はAcruのオシャレカメラバッグ、コルメナを持って行ってその時の荷物や1年半使ってみてのレビューも最近ブログに書きました。

その時の記事を見てもらえば分かる通り、基本的に荷物が多くていつもバッグがパンパンになります。そこで、少しでも嵩張らないように二つ折り財布にしようかと思いました。
今使っているのは10年位前に買ったKC'sのライダースウォレットでかなりヤレているのでお出かけ用に新しい財布が欲しいとも思っていたのでこの機会に財布を新調することにしました。

今までも何度か財布を買おうかと思ったことはあって、その時に検討していたのはコードバンかブライドルレザーの二つ折りで、その考えは今でも変わりません。
ブランドは海外のものならWhitehouse CoxかETTINGER、国内ならGANZOか大峡製鞄あたりを検討していましたが、長く使うものなのでもうちょっと調べてみました。

調べてみると、どれも一長一短でなかなか決められません。
ざっくり言うとWhitehouse CoxとETTINGERはコバの仕上げがヘリ返しなので却下。
ジャケットの内ポケに入れる長財布なら薄くてヘリ返しになっているドレッシーな感じがいいのですが、二つ折りだとなんか好きになれなくて。
耐久性という観点からも今回は切れ目の物にしようと思います。


(ETTINGERのロイヤルワラントというのにはかなり惹かれたんですが・・・。Tricker'sのカントリーブーツを買ったのもそこが大きかったですし。)

英国王室御用達のETTINGERが却下され、それなら皇室御用達の大峡製鞄はどうかというと、何だかシルエットがボテっとしてるんですよね。悪くは無いのですがもうちょっと角ばっていて欲しいな~という感じ。
大峡製鞄 財布大峡製鞄 コードバン札入小銭付

最後に残ったGANZOですが、こちらはコバの仕上げも形も文句なし。
強いて言うならブランドロゴがデカデカと入っているのが気になりますが、内側なので我慢できないものではありません。
他のブランドもいくつか検討しましたが、気持ちはGANZOに決まりました。
名古屋だとタカシマヤ、松坂屋、名鉄メンズ館で扱っているようなので買い物ついでに見に行って良かったら買っても良いかなと。

ただ、検討中に見た俺のダンディズムというドラマで紹介されていた万双という所がちょっと気になります。
万双さんではデパート等に卸の販売をしないらしく通販か上野と神戸の店舗でしか購入できませんが、その分リーズナブルになっているとのこと。
ホームページを見ると、財布の品質も良さそうですがブランドとしての考え方にとても共感できました。ちょうど東京に行く予定があるので上野に見に行くことにします。

アメ横表通りから一本入った、なかなか分かりづらいところにあったので若干迷子になりつつ万双さんに到着。分かってはいましたが本当に狭い店舗でした。

万双 財布 03
他も見てから決めるべきなのでしょうが「欲しい」という気持ちで見に行ってるんだから目の前にあったら買っちゃいますよね。
ちなみにすぐに使いたかったので開封はホテルで撮っています。

万双 財布 04
袋にも箱にも何も書いてありません。
この辺りの理由は万双のページの『万双の想い』に綴られています。
上述の通り、この考え方に共感したのも万双を選んだ理由のひとつです。

万双 財布 05
箱を開けると袋に入っています。
この袋はクロスとして使ってもいいそうです。

万双 財布 01
本体です。ブライドルレザーかコードバンかも決めていなくて、声をかけたら二つ折り財布を全部出してくれてじっくり選ぶことが出来ました。丁寧な接客に感謝です。
迷った末に選んだのはコードバンのボルドーです。

万双 財布 02
薄さで言えば純札入れのほうがいいのですが、利便性をとって小銭入れ付きにしました。
内側はヌメ革です。皮革製品のブランドではないファッションブランドの財布だと中は布になっていたりしますけど、万双さんの財布はカード入れの裏側等見えない部分も全部革製という贅沢な作りになっています。内装部分の材料で通常の財布が3つ作れるそうです。

万双 財布 10
容量は札入れx2、カード入れx4、小銭入れx1、ポケットx3となっています。
私はカード類はパスケースに入れているので財布には免許証くらいしか入れませんが、カードを多く入れる人にはやっぱり長財布のほうが良いでしょうね。
とりあえずカード入れにホテルのカードキーを入れて裏側のポケットに免許証を入れました。
札入れは2箇所で、10,000円札&5000円札と1,000円札で分けて入れました。
この時は旅行中ということもあって10万円ちょっと入れましたが、特に膨らんで使いづらいということもありませんでした。

万双 財布 09
小銭入れはこのように開きます。これは好き嫌いの分かれる所ですが、私は気に入りました。
量は入りますが、あまり入れすぎてパンパンになってもカッコ悪いのでこまめに使うようにしたいと思います。(ちなみに100円玉30枚入れてみましたが、どうにかボタンは留まりました)

万双 財布 07
(ここからは家に帰ってきてから撮ったものです。)
『菱縫い』と呼ばれるステッチらしいですが、綺麗です。縁には念引き(ステッチの外側の線)という処理がされていて、ちょっとしたことですがスマートに見えます。

万双 財布 06
コバの仕上がりはこの通り。見事の一言です。

万双 財布 08
俺のダンディズムで言っていた『良い財布の見分け方』やってみました。
山も綺麗ですき間も左右対称ですね。さすが。
現物を見たら買っちゃうだろうな~。とは思っていましたが、案の定買ってしまいました。もっと探せば良い物はあるでしょうが、手にとって見てみたらこれ以上の物は必要ないかなと思って。上を見たらキリがないですからね。
お金があれば「革財布なら取り敢えずHERMES買っとけばいいでしょ」って感じで銀座にでも行くのですが、なかなかそうもいかないのでw

財布はとても気に入ったので、これから大事に使ってエイジングを楽しみたいと思います。
と言ってもこれはお出かけ用財布で使用頻度は高くないのでかなり時間がかかりそうですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 革小物
ジャンル : ファッション・ブランド

すごいショルダーパッドがやって来た!

ジェルトロン ショルダーパッドを買いました。

先日、23日からの旅行用に荷造りをしたと書きました。
それで思うのは、毎度のことながらカバンが重い!

前に金沢に行った時は多少でも重さが軽減されるようにと家にあったショルダーパッドを付けてみたら調子が良かったと書きましたが、後日たすき掛けなら大丈夫でも肩がけだとやっぱりパッドが回ってしまうことがわかりました。

そこで他に良さそうなショルダーパッドが無いか探していたらこの商品を発見!

(ジェリコス) GELICOS ショルダーパッド です。

ジェルトロンという宇宙船用衝撃緩衝材の研究から生まれた素材が使われていて抜群の体圧分散性能で肩への負担がかなり減り、かつ耐久性もウレタン素材の4~5倍はあるそうです。

裏面はラバーメッシュになっているのと、素材自体が体にフィットするので肩からずれ落ちにくくもなるらしいです。

宣伝文句は立派だけど実際はどんなものかとレビューを読んでみると概ね宣伝通りの使用感のようです。ならばこれで多少でも肩への負担が減ればと思い購入することにしました。

この商品は単色以外にも色んなカラバリがあるのですが、本革製もあるとのこと。
ひらくPCバッグに付けるのでポリエステル製でも質感が合わないということはないのですが、見た目が本革の方が好みだったので本革にしました。具体的なところは後述します。

ジェルトロン ショルダーストラップ 04
表側はタグ等が付いていなくていたってシンプルです。
本革製の方はベルクロではなくボタン留めになっています。

ジェルトロン ショルダーストラップ 01
裏側は滑り止め素材の下にジェルトロンが入っています。

ジェルトロン ショルダーストラップ 02
裏側はスウェードになっていて、滑りすぎないようになっています。
表にタグが付いていないのも革製を選んだ理由の一つです。

ジェルトロン ショルダーストラップ 03
ひらくPCバッグに付けてみましたが、いい感じにマッチしているのではないでしょうか。
そこそこ高級感もあって気に入りました。

本当は23日、24日に使って使用感をレビューしようとしたのですが、予定が変わって届く前に出発してしまったので今回の旅行では残念ながら使えませんでした。
それなので家で旅行に行った時と同じ荷物を入れて担いでみました。
感想はと言うと、前は担いだ瞬間に「うっ・・・重い・・・」という感じでベルトが肩に食い込んでいたのがこれを付けたら担いだ瞬間から「あれっ?軽い!!」と感じました。
当然持った時は同じ重さだったのに担いだ瞬間に荷物が軽くなったみたいで驚きです!

パッドがしっかりしているので肩がけで持ち運ぶ時もクルクル回ってしまうこともなさそうです。

外側にタグがあるのが嫌なのと、ベルクロ留めよりもボタンの方が良かったので本革製を選びましたが意外とひらくPCバッグともマッチして良かったです。
ちょっと試しただけでこれだけ違うなら旅行の時にこれがあったらと悔やまれます。
本当に荷物が重たくて、一瞬少しでも荷物を減らすためにレンズを新しく買ってそれ一本でいこうかと考えるくらいにキツかったのでw

さて、見た目もそこそこの高級感で使用感も抜群。そうなるとさぞかしお高いんでしょう?と思われるでしょうが、ハッキリ言って高かったです!
私はamazonマーケットプレイスで5940円で購入しました。前のショルダーパッドが1,000円ちょっとだったと思うので5倍くらい違います。(ポリエステル製は少し安いですが、それでも4,104円です。)
しかし以前に使っていたものとは比べ物にならないくらいの使用感で、私の場合は結果的に安物買いの銭失いになってしまっているので今からショルダーパッドを買おうと思っている方、ちょっと高くてもどうせなら検討する価値はあると思います。
東急ハンズやヨドバシにも置いているので、気になった方は是非店頭で触ってみてください。

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

エクスプレスカード作って良かった!

エクスプレスカード作って良かった!

今回は東京の記事の番外編で別記事に書くと言っていたエクスプレス予約について書いておこうと思います。

昨年の10月に作って今回が初めての利用でしたがとても便利で、作って良かったです。
作った時に調べたのでわかっていた事ばかりで、以前の記事と重複する事が多いですがいざ自分で経験してみるとやっぱり便利だと実感したのでそのへんのことを書いていこうと思います。

あまり新幹線を使わない私でも十分恩恵が受けられたので、年に数回しか乗らないという人でも作って損は無いかもしれません。
まず、良かったポイントその1。
ネットでシートマップを見ながら予約できるのが便利。
みどりの窓口って結構混雑していますよね。EX予約ならあの行列に並ばなくても大丈夫です。
PCでもスマホでも携帯電話でも予約できます。
参考にPCの例を貼っておきます。
スマホでも予約しましたが、流れは同じでした。

EX予約 1
実際のページはこんな感じで横長で余白が大きいです。
これだと見難いのでトリミングしたものを貼っていきます。
それでも少し見難いですがクリックで大きくなります。

EX予約 5
まずはメインメニューから希望時間の列車を検索して予約を押すと最初に日時を指定する画面が表示されます。
とりあえず2月1日の10時頃に名古屋から東京に行くことにして、乗車駅を名古屋、降車駅を東京で10時00分頃出発する列車で検索してみます。この状態で次へを押すと

EX予約 4
列車選択画面になり、先ほど指定した時刻の前後の列車が表示されます。
ここでは9時53分発ののぞみ4号を選択し、次へ

EX予約 2
すると、次は予約条件指定画面になります。
『設備』のプルダウンメニューで普通車 禁煙、グリーン車 禁煙、自由席が選べます。
『座席位置』は指定なし、A~E席、席番リクエストが選べます。
グリーン車 禁煙、席番リクエストを選択し、次へ

EX予約 6
すると、こんな画面が表示されます。
丸の付いている場所をクリックすると下の希望座席の部分に座席番号が表示されます。
表示された座席番号を確認して確定を押します。

EX予約 7
これで2月1日(日)名古屋→東京 9時53分発のぞみ4号グリーン車禁煙 9号車10番D席を予約する事が出来ました。ここで購入を押せば予約確定となります。
(今回は購入しないのでここでブラウザを閉じました)

実際乗るまで分からないですが、シートマップで席を選べるとその段階で埋まっている席がわかるのでそこを避ければゆったり乗れる可能性が高くなります。
上の例で言えば8番は埋まっているので6番か10番あたりがいいかと。
これが7番だったりすると、シート倒していいと言ってくれてもちょっと気を使ってしまいますからね。
実際、行きはそうやって席をとったら前後に人がいない席をとれました。
良かったポイントその2。
予約変更の手数料が何回でも無料。
これは大変助かりました。
今回、本来の予定だと12月27日の夜に夜行バスで出発、28、29日に向こうに泊まって12月30日に帰ってくる予定だったので12月30日の帰りの新幹線を予約していました。

しかし仕事で日程が変更になったので行きの新幹線を新たに予約したのと同時に帰りの新幹線を31日の13時台に変更しました。

それから数日後に、やっぱり3日目もちょっと遊んで帰ろうかな。なんて思って16時台に変更。
(普通ならここで払い戻しになり、手数料が発生しますがエクスプレス予約なので手数料は無料です。)

そして、前にも書いた通り東京駅で呑んでたらもう帰りたくなっちゃって予約を変更したので全部で3回変更しました。

エクスプレス予約でなかったらこうもコロコロと予約を変更するわけにはいきません。
(実際、過去に変更が2回目になるからと言うことで新幹線の時間まで時間潰すのが大変だったということもありますし。)

仮に変更が1回目だったとしても、31日は帰省ラッシュの為みどりの窓口はかなり混雑していたので変更するのも一苦労だったでしょう。
しかし、エクスプレス予約なのでスマホからも予約変更出来るので窓口に並ばずに黒塀横丁でビールを呑みながら簡単に予約変更できました。
良かったポイントその3。
運賃が安い。
これは単純ですが、一番嬉しいですよね。
誰だって同じもの、同じサービスなら安いほうがいいですから。

EX-ICのチケットレス運賃で行きはひかりで豊橋から品川までで11360円。
帰りはのぞみで東京から名古屋まで13700円でした。
Yahoo!乗り換え案内で調べたら豊橋→品川で12530円、東京→名古屋で14680円だったので、行きで1170円、帰りで980円。合計2150円も安くなったことになります。
(EX-ICだと東京都区内という切符ではないため、品川→新宿間の194円がかかるので正確には1956円となりますが。)

一回往復しただけでこれだけ得なのはありがたいですね。条件が揃えばIC早特とかでもっと安くなります。

この条件だったとしても年に3回乗っただけで6000円も得なのはありがたいです。
良かったポイントその4。
ICカードで新幹線に乗れる。
今の時代、在来線で切符を買うことはないので新幹線も改札にタッチで乗れるのは便利ではありますが、それよりも切符の受け取りが必要ないというのはいいですね。
あの小さな切符に15,000円弱の価値があると思うと紛失に必要以上に気を配るし、何だか扱うのにちょっと緊張するので。

切符が手元に無いとなると、検札はどうするの?という疑問が湧くと思いますが、改札でタッチすると切符ではないICご利用票という座席が書いてある紙が発行されるので、車内検札等ではこれを見せることになります。

EX予約 8
こんな紙です。左の方には検札のハンコが押してあります。
右が帰りの物なのですが、車内検札がありませんでした。普通車もグリーン車も満席とのアナウンスがあったのでその為なのでしょうかね?そんな事もあるんだなーと。

名鉄で豊橋駅まで行って乗り換えなので、名鉄のホームにあるJRとの乗り換えの人用端末?にタッチして新幹線改札まで来てから「あれ?これって今まで乗ってきたPASMOと重ねてタッチなの?EX-ICだけ?」と不安になったので駅員さんに聞いたら重ねてタッチとのこと。初めてのICカードを重ねてタッチだったので不思議な感じでした。

ちなみに愛知県民なのにPASMOを使っているのはmanacaよりデザインが可愛いからです。
manacaもTOICAよりは可愛いと思いますけどPASMOには負けるので。まぁ、どうでもいい理由ですね。
確かあおなみ線はPASMOでは乗れなかったような気がしますが、めったに乗らないので。
話が脱線したのでついでに言うと、JR九州のSUGOCAも可愛いですね。
福岡市交通局のはやかけんも、でっかくひらがなで「はやかけん」と書いてあって面白いです。
いつか九州に行ったら記念に買ってきたいと思っています。

初めてのエクスプレス予約&EX-ICカードを使ってみた感想はこんな感じでした。
エクスプレス予約のシートマップで予約できるのが便利で、しかも運賃も安くなる。と、言うことなしです。
エクスプレス・カードは年会費が1,000円かかりますが、東京名古屋間1回で元がとれます。

新幹線に乗車して1,000円の元を取ることができますが、他にも『JR東海エクスプレス・カード会員様限定 ジェイアール名古屋タカシマヤ期間限定 優待券プレゼント』というようなキャンペーンもあります。
これは、名駅のタカシマヤの1階 総合案内所でJR東海エクスプレス・カードを 提示すると、『500円ご優待券を2枚』もらえるみたいです。
5,000円以上買うと1枚使えるそうなので、10,000円買うと1,000円の割引を受けられます。
それで年会費はペイできますね。タカシマヤで買い物すると10,000円くらいはすぐに超えると思うのでよく利用する人にはいいのではないでしょうか。

年に数回、しかも東京名古屋間という短い区間しか乗らない私でもこれだけお得なので、もっと回数を乗る人や長距離乗る人ならもっとお得になります。

そういう人はもう利用しているでしょうが、まだの方は一考の価値があると思いますよ!

テーマ : おすすめ商品案内
ジャンル : ライフ

東京から帰ってきました。2014年冬 番外編

東京から帰ってきました。2014年冬 番外編

今回は何回かに分けて書いてきた東京旅行?の記事の最終回です。

番外編と言うことで去年の養豚場ミーティングから帰って来た時金沢から帰って来きた時みたいに持ってて良かった物、必要無かった物などの反省や、役に立ったことなんかを書いていきます。

金沢旅行の時は何個かに分けて頑張って記事を書いたのですが、結局一番人気は番外編だったので今回も書いてみようと思います。

今回はひらくPCバッグコルメナを持っていきました。

2014 東京 番外 01
ひらくPCバッグの方は金沢の時とほぼ一緒で、違いは18-135のレンズが無いだけです。

2014 東京 番外 02
コルメナの方に18-135のレンズ、着回し用のロンTにくるんだサブカメラのNikon V1、白いポーチに充電器セットとBluetoothスピーカー、グレーのポーチにヘアワックスと体を洗う用のタオルが入っています。

今回、下着類の着替えは現地調達することにしたので持って行っていません。2日目の昼食で行ったマルイに無印が入っていたのでそこで買いました。

持っていったものはこんな感じです。
それでは今回の反省点です。

まず、必要なかったかな?という物の一つめはAnkerの充電器
家では大活躍しているAnkerの充電器ですが、旅行には大げさかもと思いました。
というのも、てさぐれ!のイベント以来Appleの純正充電器を常に持ち歩くようになり、iPadや携帯は新幹線の中で充電すればいいし、他に充電が必要なiPod touchやBluetoothスピーカーもちゃんと充電しておけば旅行中は十分充電が持つんですね。
充電を忘れてやばくなってもモバブーでどうにか乗り切れそうなので、同時に充電出来なくてもApple純正充電器だけでどうにかなりそうな感じがします。
もっと何連泊もする時や、ガジェット類をもっと大量に持ち歩く時には必要かもしれませんが2~3泊程度なら無くてもどうにかなりそうなので次回は持って行かないでみようと思います。

2つめはNikon V1。
これはそもそもサブ機なので必ずいるものでもないですが、70Dはデカイし重いのでちょこっと撮りたい時に小さくて軽いカメラが欲しいので持って行きました。
ただ、70Dよりはコンパクトでもやっぱりデカイ・・・。
と言うことで、コンデジがあるといいと思いました。ちょっと前からコンデジが欲しいとは思っていたのですが、今回の旅行でさらにその想いが強くなりました。

とは言っても安いコンデジを買うくらいなら携帯で十分なので買うなら所謂高級コンデジと言われるものです。具体的に言うと1インチセンサー搭載で十分V1の代替となり、コンパクトなSONYのRX100M3がいいのですが、さすが高級コンデジというだけあって高い!

80,000円弱っていうとSIGMAの18-35mm F1.8と同じくらいの値段です。同じ金額出すならレンズの方が欲しいかなぁ・・・。というわけでなかなか買えなそうですが、コンデジがあればいいなとは思いました。
次に持ってて良かった物です。
これはもう断トツでエクスプレスカードですが、これは長くなるので後日別の記事を書こうと思います。

あとは持っていて良かった物という物で特筆するものは無いですね。
いつもと変わらずという感じです。BluetoothスピーカーとかタブレットスタンドとかiPadとか、そのへんはいつも通りの大活躍でした。
そのあたりのことは冒頭にリンクが貼ってある2つと、てさぐれ!のイベントから帰ってきた時の記事に書いてあるのでここでは割愛します。
さて、今回の反省点を書いてきましたが段々『旅慣れてきた感』があってちょっとづつ持ち物も洗練されてきました。
旅行が趣味の人からすればまだまだなのでしょうが、今回の反省を次に活かそうと思います。
次は桜の時期かなぁ・・・。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

金沢へ旅行に行ってきました。番外編

ここ数日の間に5回にわたって金沢旅行へ行ってきた時のことを書きましたが、今回は番外編ということで旅行に行った時の持ち物などを書いていきます。

今回の持ち物は非常に汎用性が高いというか、日帰りでサクッと観光&撮影くらいならこれがベストだと思われるので自分の忘備録と、私が他人のバッグの中の記事とか好きなんです。
なので同じ「他人のカバンの中身好き」の人の為に書いておきます。

持っていったのは最近買ったコルメナではなく、ひらくPCバッグです。
コルメナもとてもいいバッグなのですが、旅行だとパンフレットとかを入れるのでA4が入るひらくPCバッグにしました。

カバンの中身はこんな感じです↓
金沢旅行 カバン 01

今までミラーレスを入れていたのとほぼ同じ感じで一眼レフが収まりました。
18-135mmのレンズを持っていかなければこのまま買い物にも行けますね。
ひらくPCバッグの収納力はホント凄いです。
メインの場所には、左からペットボトルのお茶、ブロワーとパスケース、18-135mmのレンズ、SIGMAの30mmF1.4を付けたEOS 70Dを入れています。
写真には写っていませんがモバブーの反対側のポケットには筆記用具が入っています。
背面ポケットにはiPad Airとラノベが入っています。

ちょっと見えているダンボーのモバブーの下にはApple純正のiPadの充電器が入っています。
前に入れておいたほうがいいかも知れないと書いてから入れっぱなしにしています。
帰りに携帯の充電が危なかったですが電車の中で充電できました。入れていて良かったです。
カメラを取り出しやすいように横向きに入れているのでフードを逆に付けていますが、レンズが上を向くように入れればフードを付けたままで入ります。

左のメッシュポケットと右のポケットに入れているものは東京に行った時と同じです。

今までミラーレスだったのが一眼レフになったことで結構な重さになってしまいました。
肩が疲れそうなので、多少でも楽になればと家にあったショルダーパッドを付けていきました。
金沢旅行 カバン 03

これが大正解でした。
前に使っていたカバンとは相性が悪くて、歩いているとパッド自体が回って裏返しになってしまうので使わなくなってしまい、部屋の片隅で埃をかぶっていました。
今回ダメ元でひらくPCバッグに付けてみたらストラップがしっかりしているためなのか、多少ずれることはあっても回ってしまうことはありませんでした。
かなり負担が軽減されたのでこれからも付けっぱなしにしておくことにします。

外側のメッシュポケットに入っている物はこんな感じです↓
金沢旅行 カバン 02

左上からタブレットスタンド、シューホーン、メモ帳、micro USBケーブル、予備のイヤホン、Lightningケーブル、Lightning SDカードカメラリーダーです。

Lightning SDカードカメラリーダー以外はいつもカバンに入れているもので、出かける前にあった方がいいかと思って持っていったのですが大正解でした。
撮った写真を喫茶店や昼食の時に確認したのですが、カメラの背面液晶だと上手く撮れているように見えたのがiPadで見るとブレているのが分かって次の撮影に活かせたり、その1に貼った猫の写真がそうだったのですがカメラの液晶で見た時はなんてこと無い写真だったのがiPadで見たら思ってたより綺麗に撮れていてビックリということもありました。
思った以上に活躍したのでこれからもカメラを持ち歩く時は一緒に持ち歩くことにします。

70Dにはwifi機能が付いているのでそれを利用してもいいのでしょうが、結局SDカードカメラリーダーが一番手っ取り早くて間違いが無いですね。wifi機能はレリーズ専用になりそうです。
急遽金沢へ行くことにして、ひらくPCバッグにいつも入っているものにカメラとSDカードカメラリーダーを足したくらいの荷物で行ってきましたが不便はありませんでした。
冒頭にも書いた通り、買い物からちょっとした旅行まで当分カバンの中身はこれで決まりです。


テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買った本
ブログパーツ