キューポッシュ 黒猫を撮り直しました。

キューポッシュ 黒猫を撮り直しました。

4月にキューポッシュの黒猫を買って、その時の事はブログでも書いています
改めてその時の記事を見直してみると写真が酷いな~。と。

そこで、あの時に比べたら少しはマシな写真が撮れるようになったのでちょっと撮り直してみました。
キューポッシュの黒猫の記事はちょこちょこ検索で見に来てくれる方もいるのに、あんな写真ではせっかく見に来てもらった方に申し訳ないですし。

ポージングのセンスは全く上達していないので以前と同じポージングで撮っています。

キューポッシュ黒猫撮り直し 03
ツン顔。

キューポッシュ黒猫撮り直し 05
ドヤ顔。

キューポッシュ黒猫撮り直し 04
ドマドイ顔。

キューポッシュ黒猫撮り直し 01
前回は撮っていなかった後ろ姿。

キューポッシュ黒猫撮り直し 02
改めて見てみるとこの薔薇の造形がよく出来ていたので撮ってみました。

この写真が100点満点だとは言えませんが以前に比べたら見違えるほど良くなったと思います。95%はカメラ&照明といった機材のおかげでしょうが、5%程度は腕が良くなったからだと思います。そう信じたい!

4月から比べれば成長している事は確かです。と言っても、つい最近一眼レフを買うまではただ漫然と写真を撮っていたので成長したのはここ1ヶ月くらいということになります。
今は多少なりとも考えながら撮るようになったので今までよりは成長のペースが上がるはず!少しづつでも上手い写真が撮れるよう日々精進します。

スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

キューポッシュ 凸守早苗がやって来た。

キューポッシュ 凸守早苗が届きました。

先日の小鳥遊六花に続いて凸守早苗も届きました。

正確な発売日は決まっていなくて“9月発売”となっていた六花が9月25日に届いたので“10月発売”となっている凸守も月末くらいかと思っていたら10月9日に届きました。
ねんどろいどもですけど、発売日を正確に公表しないのは何故なんでしょうね。

さて、いつも通り写真と一緒に感想を書いていきます。
(この記事からカメラがNikon 1 V1からEOS 70Dになりました。)
キューポッシュ 凸守早苗 04
外箱です。
ナンバリングは六花の14に続いて15です。

キューポッシュ 凸守早苗 02
「強き意志と勇気を備えた顔」パーツでそれっぽいポーズに。
やっぱりキューポッシュはマグネットで自立するのでポージングしやすいです。

キューポッシュ 凸守早苗 01
「未知の事象と邂逅する顔」パーツです。
「ちょっと待つデース!」みたいなポーズにしたつもりが、結局上とほとんど変化が無い・・・。

キューポッシュ 凸守早苗 05
「参謀者の知略に富んだ顔」パーツでニョルニルハンマー。
この再現度は素直にすごいと思いました。
ツインテールの嵌め合いがかなりしっかりしてて交換に苦労しました。

キューポッシュ 凸守早苗 03
六花と一緒に。
初めてのキューポッシュの黒猫の時は関節部分が苦手でしたが段々気にならなくなってきました。

キューポッシュ 凸守早苗 08 キューポッシュ 凸守早苗 06
並べてみて気付いたのですが、前回、六花のスカートの作りがねんどろいどより凝ってると書きましたが
凸守はねんどろいどと同じで平坦になっているところにプリントになっていました。何ででしょう?

キューポッシュ 凸守早苗 07
パーツは全部でこれだけです。これに説明書といつものジップロック的なパーツ保管袋が同梱されていました。
六花に比べるとパーツ点数は少ないですがニョルニルハンマーの存在感すごいですね。

キューポッシュ3つめ。凸守早苗もいつも通りのクオリティーで満足です。
キューポッシュはねんどろいどよりポージングが自由に出来るのが利点だと思いますが、センスが無いのでどういうポーズで飾ればいいのが困ってしまいます。
六花と2体並べてみるとやっぱりモリサマも出して欲しいですね。出来ればくみん先輩も。


テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

キューポッシュ 小鳥遊六花がやって来た。

キューポッシュ 小鳥遊六花が届きました。

キューポッシュ黒猫の記事の時にポチったと書いた小鳥遊六花が届きました。

黒猫は結構出来が良かったので期待していましたが、小鳥遊六花はどうだったか?
結論から言うと今回も良かったです。
ということで詳しいことは写真と一緒に書いていきます。

キューポッシュ 小鳥遊六花 04
外箱です。
黒猫のナンバリングが10でこれは14なのでねんどろいどほどはたくさん出てないみたいですね。

キューポッシュ 小鳥遊六花 05
外箱の裏側です。

キューポッシュ 小鳥遊六花 01 キューポッシュ 小鳥遊六花 02
適当にポージング。ちゃんと眼帯が外れると邪王真眼モードになります。

キューポッシュ 小鳥遊六花 10 キューポッシュ 小鳥遊六花 09
付属のモーゼル・ミリタリーとシュバルツゼクス・プロトタイプMk-2を持たせてみました。

キューポッシュ 小鳥遊六花 03
内容物はこれで全てです。
やっぱりキューポッシュだと腕や足のパーツが無いのでシンプルで良いですね。

黒猫の時に「関節部分が気になる」と書きましたが、ケースに入れて飾ってしまえば全然気になりませんでした。
髪の塗装やアホ毛の取り付け方はねんどろいどの方がいいかな?とも思いますが、飾っていて気になるようなものではありません。
それと、細かいことですがスカートの作りはキューポッシュのほうが丁寧だと感じました。↓

キューポッシュ 小鳥遊六花 06
チェックの白い部分は凹んでいて、十字架は立体的に成形されています。
ねんどろいどのプリントしただけという感じのものより質感が高く感じます。

キューポッシュ 小鳥遊六花 08 キューポッシュ 小鳥遊六花 07
手持ちのねんどろいどでスカートがチェックの2体。
“変態王子と笑わない猫。の筒隠月子”と“みなみけの南千秋”です。
プリーツ部分は立体的に成形されていますが、チェック模様はプリントされただけです。
単体で見れば悪くないですがキューポッシュに比べると少々安っぽく見えてしまいますね。

私にとっての2個目のキューポッシュですが、やっぱり良かったです。2個中2個とも当たりなのでこれからキューポッシュで気に入ったものがあったら品質等の心配無くポチれます。

予約時点でも、今現在でもねんどろいどで小鳥遊六花は発売の予定がないのでこんな感じで上手いことグッスマさんとコトブキヤさんとで住み分けて出してくれるといいですね。
黒猫の記事の時に書いた通り、11月に佐倉杏子のキューポッシュが出るので魔法少女まどか☆マギカの5人が揃うことになりましたが、やっぱり同じキャラでねんどろいどとキューポッシュがあるのはちょっと・・・。と思ってしまうので。

来月にキューポッシュの新作で凸守早苗が出ますが、こちらはもちろん予約済みです。
この調子でモリサマーと七宮も出してくれると嬉しいんですけど。


テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

キューポッシュ 黒猫がやって来た!

キューポッシュ 黒猫が届きました。

去年の10月に予約してたキューポッシュ黒猫がやっと到着。
キューポッシュというのは乱暴な言い方をすると“コトブキヤの作ったねんどろいど”です。
なので記事のカテゴリもねんどろいどにしときました。

さて、ねんどろいどは60体くらいありますがキューポッシュは初めてです。
どんな物が詳しく見てみましょう。

キューポッシュ黒猫1  キューポッシュ黒猫5

キューポッシュ黒猫2   キューポッシュ黒猫3   キューポッシュ黒猫4

はい。相変わらず写真が下手くそですね。それはともかく感想を書いていきましょう。
まず、塗装が汚いとか仕上がりが悪いみたいな致命的な欠陥は無いです。
それなのでねんどろいどと比較してどうか気付いた点をざっくり3点ほど。

1. 関節が多い。
ねんどろいどは肘や膝に関節が無くて“曲がった状態のパーツ”と交換するのでキューポッシュの方がポージングが自由にできます。自分は持っていないのですが、figmaみたいな感じですね。パーツ交換が必要ないのでパーツも少なくて済みます。
反面、どうしても肘は関節が見えるので気になる人は気になるかもしれません。というか、私はちょっと気になりました。figmaは持っていないと書きましたが、関節が嫌だというのも理由の一つなので。
まぁ、これは気にして見るから気になるだけでディスプレイしてしまえば気にならないかもしれませんが。

2.ねんどろいどより全高が高い。
上に写真を貼りましたが、全高がねんどろいどに比べて2センチちょっと高いですね。
だから何だというくらいの差なのですが、猫耳装着状態だと今使っているケースに入りませんでした。
机上に置いたりする分には問題無いですが、ケースに収納する時はこういう事もあるということで。

3.アーム無しで土台に自立する。
土台の方に金属の板が貼ってあり、足の裏側にマグネットが埋まっているのでアーム無しで自立します。
これは素晴らしいです。ねんどろいどだと飾る時にアームの左右方向の傾きと関節の角度を調整して、その時に腕の角度が変わったり・・・。というのがよくありますが、これだとポンと置いて足をちょっと押せば自立するので断然楽です。これはキューポッシュの圧勝ですね。

ねんどろいどと比べるとざっくりこんな感じです。
それと、本体では無いのですが、「気が効いてるな」と思ったのがこれです。

  キューポッシュ黒猫6  キューポッシュ黒猫7

パーツを入れておく袋が付属していました。今までねんどろいどのパーツ用の袋は自分で用意していたのでこれは地味にありがたいですね。そこそこ大きいので本体も入りました。

さて、色々書いてきましたがこの“キューポッシュ”私的にはアリですね。
ただ、いかんせんまだラインナップが少ないのが・・・。
なんとなく同じキャラのねんどろいどとキューポッシュがケースに入っているのが嫌なのと、同じ作品のキャラでキューポッシュとねんどろいどが混ざるのもなんか気に入らないんです。
物だけ見たらこの黒猫はねんどろいどバージョンより好きなので飾りたいところなのですが、桐乃とあやせはねんどろいどだから残念ながら袋に入れたままお蔵入りですね。この先、あやせのキューポッシュが出たら桐乃も買って入れ替えると思います。
今のラインナップだと魔法少女まどか☆マギカからまどか、さやか、マミさんが発売されていてほむほむも8月に発売するみたいなのできっと杏子も出るでしょう。
写真を見た感じ良さそうなので5体揃ったら買い換えるかもしれません。

そんな感じでキューポッシュが増えてきたら今のケースの棚板に薄い鉄板を貼ればどこにでも自由にディスプレイ出来て良さそうです。
そうなるようにコトブキヤさんにも頑張ってもらいたいです。
今までこういうフィギュアはねんどろいどの独壇場だったので新しくこういうものが出てきてグッスマさんとコトブキヤさんで切磋琢磨してより良いものが出てきてくれればユーザーとしては大歓迎ですね。

そして、この記事を書くためにコトブキヤさんのページを見たら9月にキューポッシュ小鳥遊六花が発売するらしいです。ねんどろいどでは発売の予定無いみたいなので膝の関節が気になるものの・・・早速ポチってきますw




追記 2014年12月2日
写真があまりにも下手くそ過ぎるので、撮り直した記事を書きました。

テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

第四純愛丸

管理人:第四純愛丸
愛知県の片隅でアニメ見たりラノベとか同人誌読んだりビール飲んだり音楽聴いたりしてます。
買ったもののレビューやら思ったことをつらつら書いてます。

最新記事
カテゴリ
リンク
楽天
最近買ったもの
最近買ったラノベ・マンガ
ブログパーツ